2017年

5月

23日

少女

先日、土曜日に描かせてもらった15歳の女の子。

 

油彩でちょっと挑戦。

 

油彩で描くときは最初から冒険をすること結構難しい。

 

安井曾太郎先生はまず、こういう風に実写をして、その写真を残して、それから絵作りをされました。

肖像画であっても、自分の絵としてただのだれでも描ける似ているだけの絵にしないで自分の絵を追及されました。

だから肖像画をたくさん描いてもそれが作品として残ってきています。

 

そういう風にはなかなかいきません。

ちょっときれいな色の組み合わせにはなったし、ご本人にはとても似ている。悪くはないの…これでいいといえばよいのだけど、もう一つ満足いきません。

 

ん~、先日の水彩の方がみずみずしくてデッサンはちょっと狂っていても面白味はあります。

もう少しやってみます。

 

今日はこれと、もう100号の構想を練りました。

そろそろ大作のシーズンに入ってきたのでワクワクしています。

頭の中には大体の構想があります。

後はキャンバスの上でピタッと来ないといけません。

3 コメント

2017年

5月

22日

初夏の清里高原スケッチツアー

6月、ちょっと無理に予定を組んでもらって、スケッチツアーができることになりました。この場を借りてお知らせします。

岡山、東京、大阪から参加される方が集まっています。

梅雨の時期?ちょっとお天気の心配もありますが、雨模様の清里もきらきらしていて素敵です。

雨が降ったらこのお宿で好きな方はお酒など楽しみながらのんびり描いたり、絵の話をしたりすることもよいでしょう。

宿は清里寮新館でお部屋も広めでゆったりと過ごせそうです。

 

現地集合で清里駅から送迎バスでお宿に移動。そこからスケッチツアーが始まります。

今から楽しみです。

 

20名までの募集ですがあと若干名の募集中。

 

ご興味がある方、資料のご請求ははトラベルプランさんまで

問い合わせ電話番号は03-3561-5050

1 コメント

2017年

5月

21日

午前、午後

庭のバラたち 6号ガッシュ
庭のバラたち 6号ガッシュ

今日の午前中、あまりにお天気が良かったので庭の花を描きました。

美しいし、香しいし幸せな時間を持つことができました。

午後からは人物画研究会で、かわいい中学生を皆さんと一緒に描かせてもらいました。

 

とてもみずみずしくて、きりっとした魅力的な目をした15歳。

 

かわいい!!

子供でも大人でもない完成しきっていない人。

魅力的・・・

 

娘と同じ学年なんですね。小さいころを知っていて、アトリエに来ていたころもありました。

面白い絵を描く子供でした。

大きくなったなあ…

今日は午前午後で描けたので充実していました。

これで後油彩が触れたらなおよかったのだけど、それはちょっと無理ですね。

これからは季節がよいので午前と午後、空いている日は描こうと思います。

何で今まで描いてこなかったのか、今日描いてみてそう思いました。

そう考えるととてもうれしくなります。描きたいものは山のようにあるから。

100号のことも考えよう。少し、頭の中にあるんです。描けるかどうちょっと試してみようと思っています。

ただし明日は娘の買い物に付き合う。そして、玉野市秀作展の搬入、展示作業で一日仕事です。仕方ない…

2 コメント

2017年

5月

19日

庭の花咲く、咲く。

庭の花が咲き乱れています。

なにこれ選ばないで切って花瓶に入れたものを描いてみた。

 

明日はもう少しまとまった感じ、描いてみようと思います。今日はそのまま。玉野の教室にて。

3 コメント

2017年

5月

17日

次は・・・

庭の花がどんどん咲いて、春のバラのつぼみは次から次へ開いてしまいます。

 

待ってくれません。

 

気持ちは焦る。

 

今日は銀座のギャラリーへ絵を数点送り出しました。

それに次の絵の構想をしばらく考えてみて…

モデルがいなかったので形などはうまくいかないのですがイメージは何となくわいてきた感じがします。

 

画像のバラは昨日と今日で描いてみた庭のバラ3号です。

ですが油彩だと庭の次の花が終わってしまう。間に合いません。これは次は水彩にするべきだと思いました。

100号、今年はどんな絵にしようか、考え中です。

まだまだ変わっていくと思います。

 

とりあえず、ちょっときっかけがつかめてきました。

 

私はやはり、100号の大きな画面の中に広い空間、人物を入れたい。

それは今年はアトリエであって、娘が夏休みにでもやってきてちょっとくつろいでいるような心地よい室内風景を描いてみたい。

明るくて、広いアトリエに娘がたって、携帯をいじっているそんな普通の日常を描いていく。

無理に作りたくないものを描かない。

 

アトリエだってすっきりとしていて広いんだから何も描かないでもいい。

 

人物画ただ、空間の中にいるそれの顔の表情がはっきりしようがすまいが、そこは邪魔にならないように・・・。

 

ああ、描き逃してしまったこの花たちの姿…明日は新しいのがまた咲いていますように…

 

0 コメント

2017年

5月

13日

信州に来ています。

今年は画友にご案内いただいて春の信州を楽しんでいます。

ホテルで撮ったスケッチなので照明の具合がちょっとですが、載せてみます。

 

目指したのは、戸隠山、鏡ヶ池、そして地元の人にとっては身近にある河原の風景です。

お天気はまずまず。

今年は1か月春が遅かったそうで、戸隠牧場はまだ冬の装い…ですが個々の有名な桜の古木、満開前の姿を贅沢にも他のお客様なしで見ることができました。

スケッチもゆったり、そして、画友のご主人さまにご予約いただいた美味しいイタリアン、戸隠そば、ウドやタラの芽、こごみといった山菜の天ぷら…ああ幸せです。

これでまた絵が描けます。時にはいい。

 

信州も引き続き描いていきます。

3 コメント

2017年

5月

09日

第4回 絵画展 明日から

明日から岡山のart space テトラへドロンでグループ展を開催いたします。

今回で4回目になります。

画廊の企画展で、私たち岡山在住の作家が会派を超えて発表の機会をいただいています。この絵画展のメンバーは今年は昨年と変わりませんが、どんどん入れ替わって、県内の作家さんたちの発表の場にもなればという性格のものでもあります。

 

今のメンバーの作品がいつも見てくださっている皆様、そして県内の作家さんたちの心にも響くものになれば幸いです。

 

ええ・・・ところが私は、会期中実は信州に取材も。同じ一水会の画友さんに連れて回ってもらうという贅沢な時間を過ごします。

家は人に任せ、会場は他のメンバーに任せ・・・申し訳ないのですが、作品はしっかり参加します。よろしくお願いいたします。

 

このグループ展をきっかけになんだか5人仲良しになりました。

今日搬入展示作業で集います。

4 コメント

2017年

5月

08日

自由度は増す

今日仕上がった「うたたね」6号です。

最近は、写実をやっているのだけどもっとより、真実に近いものにしたくて絵をいくらかそのまま描くよりも変えることがあります。

その方がより、実に近くなるから。

そんなことに気が付いたのは最近のこと。

そう思ってから、自由度は格段に増しています。

絵って、楽しい。

 

明日は絵画展の搬入。

明日、ブログにて展覧会の告知をさせていただきます。

さてさて、この絵画展のメンバーの面白いこと。楽しいですね。

まま同世代、会派を超えて、技法も様々なので彼、彼女らとの交流は、いろいろと考えるところがあり、とても刺激があります。

明日はたくさんやることあります。もう寝なくては…お休みなさい。

2 コメント

2017年

5月

05日

絵描きの日常・・・

よく滑ったスケートリンクのような…

 

これは今日の使い終わりのパレット…そろそろ替えるかなあ…

 

でもまあ…別に困らないし。いいか。

 

毎日使い終わったらきれいに拭いて…とばかりはいかなくて時々ちょっと残った絵具が段々と汚していってしまいます。

 

さて、絵描きの日常。頑張っていてまもなく数点送り出すべく仕上げをしています。

それから、10日(水)から始まる第4回絵画展のための数点も併せて制作しています。

 

ミモザ、出品します。これ、元気に描けました。

 手持ちの額もよくあってよかった…。

この額、とても高価だったので合う絵ができて良かったとも…思いました。

 

出品作以外も少し触り…鈍くなっていたものの解決策を考えました。

生き返った。

 

出す作品の額装までの最終チェックも済ませて、残り時間で手を入れるところ書き出してみると意外とあることに気が付きます。

明日はそこを詰めていこうと思います。

 

…とにかく、連休中は家事倍増。

それに娘の修学旅行の準備や、そうそう、6月に急きょ決まったスケッチツアーの段取りなどで気持ち的にも余裕がありませんでした。

急なツアーの依頼を受けてくださったのは以前お世話になったトラベルプランさん。パンフレットまで作ってくれました。

 

楽しい旅になるといいな。

 

行先は清里高原です。何年か前に自分で車で行きましたが、八ヶ岳と富士山の見える絶景。広い大地・・・最高です。ところが、お山があんまり大きくて怖いようで、うまく表現できなかった。

今回はあんまり肩の力を入れないで皆さんと描いて来ようと思っています。

20名までの募集をしてくださっています。決行に必要な人数は集まっていてもう行くことにほぼ決まっているのですが、まだ募集は出たばかりで、ブログを見てくださっている方もツアーへの参加は可能です。ご興味のある方はトラベルプランさんまで。

6月の25日から2泊3日。さあ雨が降るかもしれないけど、それはそれで楽しもうと思います。

 

さて、心からホッとできるのはやはり平日。今日もクタクタです。それでも、また、もうすぐひとり信州にも出かけるんですよね…どんな風景に出会えるか楽しみです。

 

また描いてきます。

 

 

0 コメント

2017年

5月

05日

熊山遺跡

ずっと、花見にも連れていくことのできていなかった両親とどこかに出かけようと思いつき、近場で考えました。

そうだ!!和気の藤公園・・・渋滞が嫌だな…

どこに行っても連休中は渋滞です。

 

そ、そうだ…『熊山遺跡』昨日決行!

 

思いついて行ってみたら大正解。

標高507.8メートルの山頂ではまだ八重桜が満開で、立派な千年杉も森林の香りも瀬戸内の風景もすべてよかった。

とても良い一日となりました。

0 コメント

2017年

5月

01日

描き始め楽し!

描きはじめはとても楽しいと思います。

 

油彩の場合はこういう描き方のまま終わることはまずないのでもう少し気を付けて描くことができるとこういう絵もありかもしれないのですが、、、

 

こういうところを

 

本人が面白いと思うんだもの、仕方ありませんね。

でも、まだまだこういうのでは終われないからブログってありがたい。

ここに残しておけますものね。一応、ここまでらくがきのように楽しんで描いたところまでの記録。

この「うたたね」をしている娘を描いた絵も最初楽しんで描き始めたんですが、さて、隙間を埋めていくととたんに絵が止まるんです。

ちょっとどうしていこうか…と悩みかけたので顔が描けていなかったからそれだけ描いてかわいらしく描けたのでそこで終わりました。また明日。

2 コメント

2017年

4月

30日

描く描く!

4号の比較的色を使ったこの絵は女の子特有のしぐさのようなものを感じて描いています。

 

小さな女の子にも鏡を見ながらこういうポーズはするもの。

自分もしたのだろうか。。。

もう1点は6号で勢いで描き始めたもののその後、乾くまで放っておきました。

 

もう少し描かないといけませんね。うんあれをこうしよう…画像で見るとわかる、明日描こう!

0 コメント

2017年

4月

30日

描く!

とにかく描いています。

外に出て描いた奈良も絵描きとして幸せな時間でした。

帰ってからは、締切のある絵を描いてます。

とにかく描く!

これらとプラス2点、奈良から帰って仕上げました。

 

上のミモザはもう少し触るかな…

 

お天気だと筆が進みます。

 

とにかく描かなくては・・・

描く、描く、描く・・・

 

描くことに集中です。

どんどん書きます。

 

ですが今日は日曜参観日。

修学旅行の説明会もあるみたいなのでしっかり聞いてきます。

0 コメント

2017年

4月

26日

ここから

ここから絵にしていくのだと思いました。
その場で絵にしてしまうのは難しい。

でも、見えるような気がしてワクワクしました。これは新しい感覚。

これからは風景も描けそうです。




5 コメント

2017年

4月

24日

奈良に来ています

昨日から車で奈良に来ています。

なかなか風景を描くことがないので思い切ってやってきました。

なかなかどうして、素敵な春です。
2 コメント

2017年

4月

23日

眠いけど

今日は人物画の教室でした。

モデルは描きに来ているFさん。

 

一気にクロッキーのように絵具を使いました。

 

それで1ポーズでほぼ終わり。

 

こんな描き方も面白い。

 

とっても眠いのだけど、ちょっと更新が遅くなった昨日の美味しいタラの芽のブログと、今日のものは上げておきたくて更新します。

 

というのも明日は奈良にスケッチなのです。

 

もう眠らないと…

 

眠すぎる。

春眠暁を覚えず・・・

起きられるのだろうか。もう3時を回ってしまいました。新聞が来たよ。

おやすみなさい。

 

2 コメント

2017年

4月

22日

春いただきました。

今朝、タラの芽、春キャベツ、ブロッコリーのわき芽などなどいっぱい入った贈り物が届きました。

 

タラの芽、どうやっていただこうか…まあ天ぷら。

画像なんとなく盛り付けがまずいですね。

すぐに頂いてしまってきれいに盛り付けることもなくいただいてしまった。むっちゃくちゃ美味しかった。

おいしすぎる・・・。

久しぶりに春をいただきました。

昨日は教室のあと、ほんの2,30分のハイキングコースを歩きました。

 

そこでこんなきれいな花を見つけました。

何の花?

 

八重桜、そして、目の覚めるような赤い山つつじ。優しい色のつつじもあって本当にきれい。

 

下には宇野港が見え、その向こうには三井造船。

6万トン以上ある大きな船が造られていました。

 

教室では新しく教室として使い始めた玉野ふれあい会館の教室から外を見て新緑など楽しんで描かせてもらいました。

 

私はパステルをもっていっていましたので、いつもと勝手が違って、難しかった。

 

でもやっぱり絵は楽しいです。

 

今日はミカンの会、これまた熱が入りました。

明日は人物画。

あさっては・・・

いろいろ楽しいことが続きます。

また、ご報告いたします。

0 コメント

2017年

4月

17日

春のバラ

春のバラ、昨日描きかけました。

 

まもなくどんどん庭にもバラが咲き始めます。

 

昨日はぽかぽかお天気でそろそろ桜はぼぼ葉桜。

 

そんな温かで明るい日中は筆が動きます。

 

昨日は結局、数枚触り、そのあと買い物もできて、夕方から絵描き仲間とご飯食べて、絵の話もできました。

充実した一日でした。

この絵は昨日残り絵の具で描き始めたものを今日進めました。

どんどん描いていきたいと思います。

今日はすごく雨が降っています。湿気ているので夜の間にキャンバス張ろうと思います。

 

0 コメント

2017年

4月

15日

岡山県美術家協会 津山展は18日から

岡山県美術家協会展が今年は例年の岡山県天神山文化プラザでの開催に加え、津山展も開催されます。

4月18日(火)~23日(日)10時から18時まで

津山市立文化展ホール(アルネ津山4F)

よろしくお願いいたします。

 

ここからは、いつもの山本のブログ今日2回目の更新です。先に今日の人物画研究会のことを書きました。

 

あ、津山展には私も油彩8号1点出品します。

 

今日、画材のアムスさんに作品を預けてきました。

どうもうまくいかなくなってしまった絵を思い切ってやめて、ぐるっとアトリエを見回すとこの絵が…それが昨日のこと。

ずいぶん加筆して何とかなりました。画像はその部分です。画題と大きさが決まっていたのでどれでもよいというわけにもいかず。

 

そうそう、アムスさんに絵をもっていって帰り、買い物もして…

 

ん?なんだこれ?

 

車のウインカーの点滅が異常に速い。それも左だけ。

なんと、後ろのウインカーの球が切れたんですと。すぐにオートバックスに回って…直してもらうこと15分か。あー、夕ご飯遅れる!

 

は~疲れた。

 

今日も…バタバタと1日が過ぎていきます。

それでも季節の移り変わりはもっと目まぐるしい・・・あっという間に過ぎていきますね。

 

今を大事に生きようと思います。

 

0 コメント

2017年

4月

15日

宇野の人物画研究会

今日は宇野の人物画研究会でした。

初めての会場でしたがしっかり皆さん集まりました。

モデルは岡山のきょうしつでも先日してくれた、Mさん。

この方はローズグレーが好きなのです。黒髪によくあってました。

私も一緒に。。。

 

2ポーズ、絵具でクロッキーのように、1ポーズでなんとなく鉛筆。

ふと鉛筆で描きたくなったのは、鉛筆で描かれている方の絵を見たからかな。。。水彩紙の目がありましたが、それは気にしなくてもいいような鉛筆をラフに使って描きました。

サムなので小さいスケッチです。

 

久しぶり(半年ぶり)に出てこられた方もあり、また初めて人物に参加の方もあり、ちょっと最初はバタバタしましたが、皆さんかわいらしいモデルさんを真剣に描かれていました。

 

色を付けられている人たちが最近一通り色が着くのが早くなっています。一通り色が付くとそこから絵にすることを考えやすくなるので良い傾向です。

0 コメント

2017年

4月

14日

カルチャー教室でした。

今日は山陽新聞カルチャープラザの天満屋教室でした。

モチーフは春の花、アネモネ、それから君子蘭、これはIさんがお庭から持ってきてくださいました。

他には白とピンクのバラ、それに我が家の庭のもの…

一緒に今日も描かせてもらいました。

 

私の教室は、基本的に一緒に描く…

 

どうにも困った…という方があれば行って一緒に考える…そんな教室です。

 

 

アネモネ…とても難しかった。でも、やはり庭で自由に育ったお花というのは自然で、魅力があります。

私の絵はもう少し自由にやってもよかったようにも思います。

帰り、土手沿いを帰るのだけど、すでに葉桜になりかけている桜…春が名残惜しくてついつい止まってしまいました。

2度も車を止めた。

 

秋が行く季節ももの悲しいものだけど、春だって季節が過ぎていくのを強く感じるときは心が動くものです。

行ってしまいます…春が。

4 コメント

2017年

4月

12日

春の桜

実家に行く途中に見つけた桜。

こんな風に単独でふんわりと咲いている立派な桜を見るととても春を感じられて、幸せな気持ちになります。

 

桜の木の下ではお花見の人たちもいたのですが、私は桜の木とその周りの木を描きたかったので点景の人物は省きました。

 

これは小さな画用紙にパステル。

絶好の場所に路駐して、邪魔になるまでのほんの5分。メモして後は家で…。

楽しかった。この方法でなら風景を描くといくらでも描けそうです。

肩に力が入りません。ちょっと楽しめそうです。しばらくやってみよう。

下の絵は油彩。4号です。

油彩の場合は上の構図ではちょっと4号は小さすぎますので構図を切り取りました。

 

もう少し上の背景の山を大きくしてみる予定です。

おとといの取材。今日は今日でもう一か所、見つけてきました。明日描こうと思います。

0 コメント

2017年

4月

11日

コッコちゃんと娘

コッコちゃんと娘 6号 油彩
コッコちゃんと娘 6号 油彩

この絵は以前から描きたいと思っていた絵で、今年やっと描き始めることができました。

やはり、一度描きたいと思っていた絵は描きだすと早い。

背景などは省略して説明を避け、娘とチャボのコッコちゃんとの優しい関係を表現することに絞りました。

 

明るく、優しい絵に仕上がったように思います。

 

この絵は5月に日本橋三越で開催される三越美術逸品会へ出品予定です。

他に6号のバラと、もう1点出品予定。

昨日カタログが送られてきました。(載せていただけると1冊届きます。)

見てみたい小倉遊亀の「椿花」や中川一政の「向日葵」、三岸節子の「花(大磯にて)」なども出品されます。

一水会の池田清明先生の特集も組まれていて「七里ヶ浜の富士」もカタログでみると絵が見たくなりますね。

行きたいけど、4,5月は風景が呼んでいる…奈良、信州方面にスケッチで忙しい。

 

三越美術逸品会は5月17日(水)~22日(月)までです。

7回の会場で開催されます。

お近くの方、お買い物予定の方はぜひ、立ち寄ってみてください。

どこから出てきたのかと思うような作品が並ぶから毎回びっくりします。

 

また近くなりましたら、もう一度ご案内いたします。

9 コメント

2017年

4月

11日

花散らしの雨

今日はお昼から雨。

花散らしの冷たい雨です。

 

それでも絵を描きました。

もう少しで仕上げましょ…と思っている絵です。

 

でもなんとなくもう少しスッキリさせたい。

なんだろう…細かいところを描きすぎかもしれない・・・

 

8号なので筆がどうしても小さくなるのですが…

少し加工を入れてみると…少しスッキリします。

後ろの絵ももう少し変えましょう。

 

人物もできればもう少し説明を省きたいが…

 

そうするとかけていて面白いところも消してしまわないといけなくなるので悩ましいところです。

 

とりあえず背景はスッキリさせようと思います。

右の背景に少し暗いものは…いるのかも。

 

 

4 コメント

2017年

4月

08日

黒髪

昨日土曜は月2回の岡山の人物画の教室。

 

教室の方、遠くは大阪から来てくださっています。

 

毎回、かわいらしい学生さんのモデルさん、ときにはプロのモデルさんをお願いして描くこの教室はとてもレベル高い!!

 

一応行使なわけだけど、「一緒に描こう!人物画」という名前の付いたこの教室は一緒に描いていて、なんだか教えられることも多いんです。

ハッとしますね。

帰りに満開のお城近くの土手沿いの桜を見ながら帰ろうとしましたがあまりにきれいなのでちょっと止まって写真撮りました。

 

あ~、今日、どうしよう。人を見に行くような名所は行く気はないのですが、桜…見たいなあ。

ちょっと散歩に出かけようかしら。

 

どうしてこんなに潔いのでしょうか…。

 

出し惜しみしないでパッと自分の仕事を、間違いなくする。

自然界は本当に優秀。

 

人はどうなのか…

やるべきことはできていて、それで後悔はないのか…。それさえ考えることも余分だと思いますね。やるべきをできるだけただただ、やればよい…のでしょう。

0 コメント

2017年

4月

07日

玉野と岡山の教室

今日はミカンの会でした。

 

前回はミモザ

今回は同じ黄色味のオンシジュウム。

 

お暗示黄色なので難しいのですが、陰になっているところを見ていくととても勉強になりました。

昨日10分デモンストレーションで描いたのはゼラニウム。

今日はいろんな絵の話をしながらの教室となりました。

私よりみな上手だ…。

 

昨日、今日と静物画の教室。

不透明水彩を主に使っています。

明日は人物画。

楽しみです。

 

0 コメント

2017年

4月

04日

すぐに夏

すぐに夏が来ます。

春の美しい日本でもあっという間に過ぎていく。

 

美しい春と秋はだんだん短く儚いものになりつつあるような…。

 

今日はお昼から娘がいるものの、絵描きの日常でした。

 

でも、今までの春休みとどこか違う。

当然か…

 

昨年と今年は違うのです。

 

絵描きの日常です。いつものように数点描きました。

美術月刊誌に発表の場をいただいて早、数年。

今年の7月号は海のテーマで出品させていただく予定です。

 

昨年、取材を重ねて描きたいのに描けていなかった絵を描き始めることにしました。

 

実は別に描いていた絵がちょっとだけストップして、その隙間で描き始めたんです。

それが息抜きにもなり、道草にもなり、また、つじつま合わせにもなった。

 

健康的な絵描きをさせていただいています。やりたいことができている。

どんどん進めます。思わぬ方向に動いて収まるところに収まる。

そして、しんどいぞ…と思った瞬間、はたと考えてみたら、というか一生懸命考えて力の入っていたものが抜けた時、それが結果的に「なんだ…これが答えかもしれない…」というようなものが足元に見つかる…そんな経験もできている。

 

今の環境に…本当に感謝です。ありがとう。

 

 

6 コメント

2017年

4月

03日

試作の連続なんだ

毎日の仕事はより確かなものを掴むための試作の連続なんだ。

 

ひとつだって、確かなものはない。

不安だし、常に揺らいでいる。

 

掴んだと思ったら、次の瞬間、逃げていく。

できた!いや、そんなはずはない…そう思う。

 

昨日広島に行ってきたんです。

所属する一水会の先生の中でも西の端にいらっしゃる久保田辰男先生の展覧会見てきたんですよ。

とても素晴らしい展覧会でした。

久保田先生からは最近、「あなたは自分の言葉でものを言えるからいいですよ。」と声をかけていただいていました。

そして以前にも「揺れないといけない、揺れないなんて面白くない。」と言ってくださったのも久保田先生。

その時の心に響く言葉をかけてくださり、本当に心強い。

 

そう、私は常に揺れています。これでいいんだな・・・きっと。

 

「牛歩一生」という言葉をいただいて帰ってきました。

 

そうだ…一生ゆっくりと確実にどっしりと進もう。

帰り道、虹に3度も遭遇しました。そんなことって…とても珍しいこと。

 

もう一つ、おまけに美味しいの…

 

広島といえば、お好み焼き。

 

いただいてまいりました。

すっごくおいしかった。

久しぶり!

これって、なんでこんなにおいしいのだろう…元気出ました。

 

0 コメント

2017年

4月

02日

久しぶりに・・・

久しぶりに実家に来ています。

昨日は夕方から出かけるため、お昼から絵を描き始めました。

 

田舎にはチャボのコッコちゃん、クロちゃんがいて、娘はとても仲良し。

行くとずっと抱っこしたり、一緒に遊んだり、まったりと過ごします。

 

やっと会える。

今回も私がちょっとバタバタしていたのと、娘は娘で生徒会に入ってバリバリでしたのでなかなか実家に帰ることができていませんでした。

帰る前に、描きたかったけどかけていなかった絵を今の絵として描いてみることにしました。 思い切って背景を黄色のきれいな色で始めました。

残った絵具でもう1点、描き始めました。というか、下塗りをし始めています。

 

どうせ描き始めるなら、目の前に描きたいものがあるのなら、ちゃんと見て、描こう。

 

ざっくり描いて、さあ出かけましょうと夕方赤磐市の熊山にやってきました。

 

田舎に帰ると…どうも気が緩んでしまいます。

本当は自分がもう何でもしなくてはいけないのになあ…

いつもそう思いますが。両親ともに元気なので本当にありがたく感謝です。さて、今朝はこれから広島県へ。今日まで一水会の久保田辰男先生が展覧会をされています。どうしても行きたい…

 

一人で行くつもりが娘も、母親もついてくることになりました。

この人たちは本場の広島お好み焼きが目的か…

 

私は久保田先生の絵と、できれば先生にお会いできること、そして、桜咲いてればいいなあ…

そんな感じ。

 

ここからだと、2時間半?3時間かかるか?隣の県なのに大阪くらい遠いですね。

さあ、行ってきます。

 

 

2 コメント

2017年

3月

30日

天満屋教室でした。

少し大きめの鉢物。つゆ草に似た植物がとってもきれいだったのでお花屋さんで買ってモチーフとして持っていきました。

 

今日は天満屋教室。

月に2回、木曜日の午後にやってます。

 

今日は、先週、東京に行っていたのでお休みの補講の日。

 

私も一緒に描きました。

 

窓際に置いたら…逆光で難しかったけど勉強になりました。

皆さんの描かれているのを見て大きなヒントももらった。

上の4号と、3号と描きました。

 

庭のアネモネは実際こんな色に見えるのですが…

私の好きなのは上の絵の方。色味がぼんやり。

 

下のアネモネは強すぎてどうも描いてから違うなあと思ってしまいます。

 

さすがに2点続けて描くと疲れますね。

皆さん、いつもと違う教室でしたし、逆光も手伝ってうなりながら、それでも美しい作品になっていました。

 

2 コメント

2017年

3月

26日

東京、1週間

東京に1週間行ってきました。

すごく意味のある時間でした。命を揺るがすほどの体験をした。

毎日、心臓が止まるほどの感動があった。

だから、ブログ更新さえままなりませんでした。

こんなことって今までない。

 

このたびは一水会選抜展のお当番のための上京だったわけですが、下にあるクロッキー(クリックすると大きくなります)もしてきました。ほとんど2分間でポーズが変わります。短い時間で描くのがよかった。

お誘いいただいて参加して、30枚以上一気に描くというめったにない経験をさせてもらいました。時々やらないとね。これは。

 

もちろん、たくさん展覧会も見た。木村忠太…最高によかった。

VOCA、FACE、スケーエン、花森安治、白日会展もちろん一水会精鋭展も見ることができた。あー、思うところたくさん。

 

そして私は絵が好きなんだ、本当に好きなんだ。ということを強く感じた。

反省もあるけど、結果良し。

ここから一本道をわき目も振らずに進もう…そう改めて思いました。

ここからです。本気出します!

 

7 コメント

2017年

3月

19日

もう1つのミモザ

数日間、私の所属する一水会の精鋭展、選抜展を見せてもらったり、またお当番をさせていただくため、東京にいます。
18日土曜日、午後に当番をさせていただきました。

ちょうどギャラリートークを寺井力三郎先生、山名將夫先生がして下さいました。
寺井先生のロシアバレー団が当時いくつもあって、良いものを作ろうと競い合っていた…とか、お若い頃そういう舞台を見て、心躍らせていたことなど面白いお話を拝聴でき、興味深かったです。

出品している会場当番にもマイクまわり、…上がって何を言ったか…会場でもこのブログを見ていてくださる方がお声をかけてくださり、恥ずかしいやら、ホッとするやら。
本当に励みになりました。
 
さて、今回は娘も途中までいて、今日は1日あけて世田谷美術館に行ってきました。

あの、朝ドラ『とと姉ちゃん』で詳しく知ることとなり、興味のある花森安治さんの展覧会を観に行ってきました!世田谷って結構遠いんですね。

とてもよかったし娘も喜んだ。
デザインでもあり、その原画は絵画のような力がありました。
んー、でもやはりデザインであって、香月泰男のような画家、そしてデュフィ、ピカソなとがデザインや工芸に手を出したような場合とは違うんですね。

なんとなく、そんなことを考えた。
まあ、その仕事の量、質ともに総合力でずば抜けてますね。あんなことはできないな〜と驚きました。
娘は素直に素直に感動していました。
連れて行ってよかった。

さて、東京に来る前、教室があって皆さんと一緒にミモザ、ガッシュで挑戦してみました。

少し前、綺麗な黄色を使って描いたものと違う形で描きたかった。
これはこれで1つの方向だと納得できた部分がありました。
さて、明日は三越でお当番です。お昼過ぎまで会場にいます。
2 コメント

2017年

3月

16日

方向を探る

今日、サインを入れた3号(部分)。

 

この絵も昨年の夏描いていて、どうもしっくりこなかった。

私には彩度の高い色がもう会わなくなってきていることがだんだん顕著になってきた。急に。好き嫌いはっきりしています。進む方向が決まってきたら、動くのは今でしょ。

 

そういうことがちょっとわかって、昨年の絵を思い切って触ると少し落ち着きました。うん、何とかなった。

 

昨日まで庭のもの、いただいた花束、描くものが多すぎた。

それで始めるだけ初めて、仕上がっていくものが少なかったから不安でした。

 

今日、ほっとした。

気持ちが和らいだ。もう1点は100号の方向を試した。

それもまあいいと思う。本格的には100号を梅雨の時期に張ってから。

0 コメント

2017年

3月

15日

早速ミモザを・・・

ミモザの記録がしたくて描きかけている。

 

でも、何か、昔やっていた仕事をなぞっているような悔しい気持ちにもなる。

違う、この方向ではない気がする。

 

もう少し、ぐっと落ち着いた感じがすきなのに。どうすればいいかはわかっているのだけど、最初、どうしても対象に引っ張られる。

対象を自分の方に引き寄せるべきなのね。

 

やってみようと思います。

今日は2回目の更新。

4 コメント

2017年

3月

15日

ミモザ咲く

昨日庭に出てみるとミモザが咲いていました。

 

数年前、強風に倒れた我が家のミモザ、なくなってしまった…と思ったら小さな芽が出ていて、あっという間に咲きました。

 

といっても数年たってます。どうしよう・・・

 

光陰矢の如し

 

自然というのは考えないでもちゃんと仕事をしている。しかもきっちり完璧にやります。見てください、このミモザの仕事なんて…行き届いています。

 

私、やってみたいこと、いったいどのくらいできているのかしら。

 

さてさて、今日は娘がお昼には帰ってくる。

卒業式に行っています。在校生代表として送辞を読むそうですが・・・そんなおっそろしいこと、できるなんて信じられない。

本当に自分の娘かしらと思います。

おとといは緊張のあまり、涙していましたがね。私は抱きしめるだけ。

「あなたは一生懸命やっているから大丈夫よ!」(これができるのは私だけか…)

 

彼女も一生懸命生きています。それでいいんだな・・・

私も、まあこんなものかな。ん~、いや、私はもっとやらないと。

焦ったって駄目なのに、焦る。なんとも不細工なこと。

 

人間ですから…

 

描くしかない。

 

そうそう、先日、教室展に娘も出品させてもらいました。

小さいころからちょっとでも一緒に描くことをしてきました。

絵具を触らせ、一緒に楽しんできたお絵描き、最初から私が使う画材と同じもので描いてきたので緊張などありません。

のびやかの絵を見てください。

以下は現地でのスケッチ。イタリアのヴァッロ・ディ・ネーラ、そしてスケッジーノの小さな食料品店。何枚も描いた中からの2点です。

サムホールのスケッチブックに不透明水彩。

(クリックすると大きくなります。)

 

彼女が絵を続けるかどうかはわからないけど、やってみてもいいような気がしています。本人にはあまり言いません…

ただ、絵を描くことは楽しいから、寄り添ってくれるから、それは間違いないから近くに置いておいてほしいと願っています。

4 コメント

2017年

3月

11日

ジーンズのMさん

今日は、午前中ちょっと教室展に顔出して、午後は人物画の教室でした。

 

私も一緒にうんうん言いながら格闘して描きました。

 

なかなか描けない。

 

帰ってから大きな間違いに気が付いて修正。

頭が大きかったし、腕もちょっと違っていた。

こういう時、写真を撮っておいて参考にします。

 

もう少し椅子を描いた方がいいな。

今日のモデルさんはさし腕っていうのだっけ・・・女性にはときどきいますね。

かわいらしい、腕が内側に曲がります。

わざとキュッと突っ張ってもらいました。どうしてかなあ…描き始めはしなやかなのにどんどん固くなる…私。

まだまだです。かわいい顔は描きませんでした。描かない方がよいように思えて。

 

この人は教室に描きに来られている若い人。

スタイルもよくて、なかなかポーズも決まります。またやってもらおう。

さて、疲れましたので休みます。

明日は、教室展最終日。

がんばろ!

0 コメント

2017年

3月

10日

玉野で教室展

9日、玉野のバウハウス絵画教室、人物画研究会の作品展が始まりました。

 

21名51点の出品です。

 

明るい吹き抜けのホールはこの13年間ずっと私たちの活動を支えてくれていた会場もこの3月で閉鎖となります。

とても残念です。

大きな1階のホール。ここで毎回、集った教室も人物画研究会も今月で終わります。

 

なくなるわけではなくこれまで同様に玉野日の出ふれあい会館という海の見える会場に場所を移します。

 

バウハウスというのは閉鎖される玉野市文化会館の別名でした。だから会の名前も改称しないといけません。

どうしよう・・・考え中。

バウハウス絵画教室・人物画研究会作品展はこの日曜日12日まで

 

玉野市文化会館1階ホールにて開催しています。

10時から17時まで

日曜日は16時に閉場です。

 

見ていただけると幸いです。

 

出品中の絵を紹介したいのですが、カメラからどうもダウンロードできず…。

どうなっているのかわかりません。ちょっと様子見ます。

 

初日、9日、お昼から私はカルチャー教室へ。

皆さんと難しいオレンジ色のバラを描きました。

 

ひゃ~、むずかしかった!!

難しくて、きれいな絵の具の段階を過ぎちゃったのですが、昔はよく苦労してこんな感じの絵になってました。これはやらないといけないことかな…とやはり思う。

どうにもならないところを何とかしたくて、どん詰まり、やり直し、描いたり消したりしながら絵を作る。

積み重ねていくとすっとした絵も時には描けるようになるのではないかしら…と思うのです。

まるで修行です。その通りだと思います。

0 コメント

2017年

3月

09日

雛めぐりに初めて行ってきました。

倉敷ひなめぐり…毎年行われているのに、あまり興味がなくて惜しいことに今まで一度も行ったことがありませんでした。

倉敷、児島、水島、真備・・・岡山各地でこの時期にお雛様を飾ってのお祭りがあります。

 

ですが、全部に行くような時間は到底ない。

 

昨日は教室の作品展の搬入がありました。午後からちょっと時間があったので一番近い児島、旧野崎邸住宅(国指定重要文化財)の見学も兼ね、同野崎家別邸のおひな同好会へ…

 

すごい・・・

見たこともないようなおひな様たちがそろっていました。

立派な御殿のようなひな壇・・・

思わず時間がたつのを忘れる午後のひと時でした。

面白かったし、とっても美人の人も見つけた。

有意義な時間を過ごせました。

 

この倉敷雛めぐりは3月12日まで開催されています。

まだ見ていない方は一度行ってみてはいかがでしょうか。

来年は、倉敷かなあ…

 

0 コメント

2017年

3月

06日

不透明水彩の教室終わりました。

不透明水彩(部分)
不透明水彩(部分)

画材アムスは岡山の城下にあって、店舗1階と地下には画材、2階は額専門になっていて、3階は貸しギャラリーと企画特別教室の入るお店です。

この画材屋さんとのお付き合いは30年くらいになりました。絵を描き始めてからずっと。

数年前から時々、依頼を受けて一日教室をさせていただいています。

 

今回は午前中は講義形式・・・・私、話は苦手。

でも絵を描くとは…絵はどういう方向へ向いて描けばいいのか、みたいなちょっと技術の前の自分の心構えみたいな話ができてよかった。

もちろん、画材の話を使う立場からお話しできたのもよかったのですが、

 

「肌色はこの絵具でこういう配合で描くというのではなく、背景を含めて、この場所にこの色がほしいからこの肌色にする。あきらめずにその色を混色で作っていく…という考え方をしてください。」と伝えました。

 

深いところまで話が及び、今までずっと何年も絵をやってこられた方にとっては何か響いたのではないかという手ごたえがありました。

 

透明水彩(部分)かわいいけど…絵だろうか?
透明水彩(部分)かわいいけど…絵だろうか?

今朝も来られていた方からお電話いただき、

 「先生、昨日の講座は良かったですよ。私は固く固く考えていたけれども、もう少し遊ばないといけないな。この年になっても遊ぶことをしていなかった。」

と言われました。

「そうですよ、柔らかく考えて遊んでください。きっとそっちに実は本物があるんです。」

「そうですな、わっはっは!ぜひ、やってみます。」

 

そんな会話をしました。

教室はおかげさまで満席で窮屈でしたが、午後の机上での実技時間も困ることもなく皆さん銘々の絵の幅を広げられているような気がしました。

 

内容はモディリアーニの塗り絵みたいなものを準備しておいて、初歩の方や、混色を勉強することに徹する方は模写をし、挑戦する方は、人物画に限らず名画は色が調和しているはずだろうからほかの絵の色を置き換えて持ってきてみるという内容。

見ていてこちらも面白かったです。

 

また、次はどんな時間を持とうか…今から楽しみです。

遠くは大阪から、県北や倉敷からお越しいただいた方もありました。

楽しい時間、私の方が感謝申し上げます。

一緒に楽しく絵を描けること、励みにいたしたいと思います。

そして、不透明水彩の講座を開催させていただいたアムスの皆さん、ありがとうございました。またよろしくお願いいたします。

 

以下に紹介するブログは教室に来られたHさんのブログです。

あまりに素敵なのでご紹介します。

2 コメント

2017年

3月

04日

BAUHAUS人物画研究会は最後

ずっと12年くらい続いてきた人物画研究会の会場、玉野市文化会館(BAUHAUS)の閉鎖が決まりました。

とても雰囲気の良かった立派な芸術に向いた建物で、音響もよくよくコンサートなども行われてきたのですが、市が手放すことになったのです。

 

国から援助が出るために文化財団(?)にも多額の融資を受け個人へ譲渡される形で障害者の就労支援施設にする模様。

なんとなくなあ・・・

 

この建物でなくてもよかったんじゃないか!

 

もう言いませんが。

 

前を向いてやるべきことをこつこつとやっていきます。

 

さて、その会場で今日は最後になりましたが、人物画を皆さんと一緒に描いてまいりました。

とっても清楚でかわいい方。

 

色が白くて細いあごの下には青い上着の反射の青色が移ります。

 

次回からは日の出ふれあいセンターに場所を移します。外光の入る明るい海側の窓、広い室内。良い場所を見つけました。

常に、県内外から人物画を描きたいという人がたくさん集う「BAUHAUS人物画研究会」は取り急ぎ、「UNO人物画研究会」と改称し、新たな気持ちでこれからもよりしっかり歩み続けます。

 

2 コメント

2017年

3月

04日

もう3月

もう3月も3日過ぎました。

 

早いですね。3月も去る…。

 

今日、ふと空を見上げると画像のような空。

 

ああ、もう冬ではなくなった。春の空だ…

 

そう感じました。

 

昨年から私の身の上、そして周囲、いろんなことが動いた。

気持ちも大きく動いた。

 

絵も動いている。

ありのままでいいんですよね。

そんなこと思う。

自分の仕事をしっかりやろうと思ったら、変わらないと…今のままでは今の仕事しかできないもの。

 

もっともっと。

 

でも私は「絵は癒し」の部分が絶対あると思うし、そういう絵が描きたいと思うんです。

見ていていやだな…と思うような絵はやはり描きたくはありません。

おとといから3日間続いた娘の期末考査、今日終わって、遊びに出て行って、帰ってくると大きなプーさん連れていました。

 

100円でとってきたらしい。

ふうん、そんなの今頃あるんですね。

 

うちの子はめったに遊ばない、1年にさあ…2,3回でしょうか。中学生も結構忙しいし、お友達は全員部活動に入っているので遊ぶ機会がありません。

今日は良かったみたい。

さて、私もよかった。うれしいことがあった。ちょっと手間取っていた仕事が2つほぼ仕上がったし…

絵描きはほめてもらえることをエネルギーに頑張れます。

 

そろそろ、今年の制作にも取り掛かりたいと思います。

昨日夜まで娘の夜更かしに付き合って、眠い。もう寝ます。

0 コメント

2017年

2月

28日

ガーベラとレモン

少し前から描いている、ガーベラとレモン(6号)を今日やっと仕上げました。

 

ずっと描いているわけではないのですが眺めたり、見たくなかったり、いろいろで今までかかってしまいました。

 

昨日は仕上げの段になって難しいと思い始めた小さい絵を2点描きましたが、うまく仕上げることができないで今日も触ることができませんでした。

本当は仕上げたかったのですが…

 

今日はこれともう一つ描きかけのメリーゴーランドの絵を進めました。

昨日からうんと気にしている「守拙求真」の言わんとするところを心において描きました。わかっていてもむくむくと出てくる真に求むるところでない場所へ逸れてしまいそうになる…そういう段階を乗り越えることが、このガーベラの絵ではできたと思います。

 

コツみたいなものがあるとわかりました。

0 コメント

2017年

2月

26日

真実を求める

画像は関係ないのですが…夏に行ったイタリア。娘の後ろ姿。

 

昨日、フェイスブックの投稿に平櫛田中が102歳の時に言った言葉が上がってました。陶芸家のHさんの投稿。

 

「守拙求真」(しゅせつきゅうしん)

 

というこの言葉を見つけて「これが大事!」

とあらためて思いました。

 

気の合う画友と話をして最後にはそこに話がいたります。

 

「真実を追わなきゃ!うまい、きれいな絵なら簡単。そしてそれは自分たちが追っているものとは別のもの。」

 

気が付いている人、忘れる人、事情があって折れてしまう人、初めから真実には決してならないものを追ってしまう人。

 

人は色々です。

 

「でも本物を見てくれる人が少なくなって、いなくなったら困るよね。」

 

という話もする。

 

どんなに困っても、やっぱり真実を追いたいし本物になりたい。

 

絵描きのつぶやきでした。

 

2 コメント

2017年

2月

26日

かわいい人

かわいい人 不透明水彩 4号  
かわいい人 不透明水彩 4号  

人物画の教室でした。

 

今日は画生さん(絵を学ぼうとする若い人)たち4名を含む結構大勢でひしめき合いながらかわいい人を描かせてもらいました。

私も一緒に描く、みんな一緒に描いていく、そんな教室です。

疲れたのでおもしろ画像を一つ。

 

今日の娘です。

おとといの教室でいただいた「二〇加(にわか)せんべい」

久しぶりにおなかを抱えて笑いました。

ぎゃははは!

 

と、冗談のような画像を挟んでまじめな絵の話。

 

今日、教室で言ったこと。

「どんなに自分を(自分の絵を)変えようと動いてみたって、たいしたことはないんです。人から見たらどこか変わった?っていうくらい。だからこうかな?と思ったら10倍動いて!!」

 

それはそのまま私がしないといけないことでした。

だから、今日は動いたつもりだけど。

やっぱりどうして、なかなか変わっていませんね。

頑張って有言実行・・・一緒に描くと疲れます。

心地よいのだけど、相当疲労します。熱が入ってぐったり。

 

ですから今日はちょっと自分に甘くしてお弁当にしましょ、と思い、帰り道お店によるとめぼしいお弁当は売り切れ…。がっくり。

仕方ないから作りました。疲れはピーク。

 

でも、今日の絵は気に入ってます。ちょっと付け足すとモデルの向こうの足のふくらはぎは黒い色を抜いています。これは狙って。塗り忘れではありません。

 

どんなに疲れてても、まあ今日は描けたので良いことにします。

なかなか、教室ではたぶん大事なことを結構言っているはずなのですがすべて自分が気にしていていまだにできていないことばかり。

 

皆さんの絵の中には100パーセントではないのですが部分的にキラッとしている部分があって今日も楽しませてもらいました。

2 コメント

2017年

2月

24日

不透明水彩の技法について

一枚の繪の3月号に不透明水彩のことが掲載されました。

 

描きたくなる、ワザを紹介

水彩の極意 みずゑの魅力

 

と題して、私は2ページ。

 

不透明水彩が取り上げられることはなかなかないので皆さんに紹介できる機会をいただき、ありがたいです。

 

透明水彩は確かに上手に使えばその美しさを最大にいかせ、魅力の多い画材です。

 

ですが、うまく使いこなせるまでには練習もいります。

それをこの不透明水彩でしていただけると「絵自体を描くことに集中できる」と考えています。

 

「修正のできる」画材として取り上げています。

 

不透明水彩は小学校、中学校で使い親しんだ画材。

それでもほとんどの方はなんとなく面白さに気が付く前に離れてしまいました。

実は魅力たっぷりのこの画材にもう一度目を向けていただければと思っています。

 

3月5日に地元岡山の画材のアムスさんで「不透明水彩」の一日体験教室を開催します。プチプレゼントとしてご参加の方にこの3月号をプレゼントさせていただきます。

 

内容は、基本である画材の特徴をほかの画材と比較して説明させていただいた後、「混色の仕方」の基本と「絵の中における人物画の肌色」について絵を描く立場から考えます。

演習も何枚か実際に絵の具を使いながら楽しんでもらいます。

私にも言えることですが、絵を長く描いていても大事なことを忘れていたり、抜け落ちていたりすることがあります。

 

画材屋さんで、画材のことを絵を描く立場から勉強します。参加をご希望の方はお早めに。あと数名募集があったと思います。

 

2 コメント

2017年

2月

23日

春の予感

今日は2度目の更新です。

 

午後の教室は画像のモチーフと、チューリップ、それにクリスマスローズと野菜のモチーフをたっぷり用意して、教室に行ってまいりました。

 

私も一緒に描きましたが…

 

教室のTさんが画集を持ってきてくださり、私はくぎ付けになってちょっとは影響を受けたいと思って、皆さんと一緒に描きましたが・・・・

ジタバタ暴れてみたもののなかなかうまくいかないものですね。

 

でも何か思い当たったら、当たって砕けてみないと始まりませんから。

 

やってみたかったことを試さないで、なんとなく時間が過ぎて行ったり、あとあともう試せなくなってから悔やんでしまったりということはなるべくないようにどんどん挑戦していきたいと思います。

ほとんどうまくいかなくても何もしないより、目に見えなくても何か残るはず。

 

 

 

0 コメント

2017年

2月

23日

完成

「オリーブのある風景」

 

完成しました。昨日、気になるところに手を入れてサインを入れました。

昨年、吉崎先生に教えていただいたサインのこと…これはうまくいっているのかしら…。

 

このF3という形はキャンバスの中で最も正方形に近いような気がします。

本当は風景はMとかPとかという形がスマートで格好良くて好きなのですが、なかなか小さいサイズは良い額がありません。

 

それにこの絵は3本のオリーブの木の下の緑の草っ原の空間もまあ、一役かっているように思えて、Fにしました。

 

こうやって良い額縁に入れて見るとうまくいったようです。部屋にかけてみると落ち着いて見えました。よかった・・・

とりあえず・・・ああ。早く始めていたのに締め切り間際。

0 コメント

2017年

2月

20日

体が鉛

イタリアの窓やドアって、なぜバラバラなのにかっこいいのだろう。
イタリアの窓やドアって、なぜバラバラなのにかっこいいのだろう。

今日は1日お休みにします。

 

体が鉛。

 

ずっしり重くて動きません。

風邪ひいているわけではなく、なんでしょう。

昨日の疲れかも。

 

PCのせいかな…

数日間、何とか生き返らないかとやってみて、結局だめで新しいPCとなってほっとして。

 

それで今日はお昼に買い物に出かけていろいろと買い物してきたらとたん、眠いし体が重~い。

 

そんな日もあるか…春も近いし。

でも思うんです。絵に必要なことは決して我慢しないぞと。

 

描きたいものがあったらすぐに描く!

絵(仕事)にプラスの影響を与えてくれる人とは会う!

見たい絵(展覧会)あったらできる限り行く!

 

その逆で絵の邪魔になることはできる限り避ける。

 

描きたいと思わない絵は描かない。

絵のためにならない話は聞かない。

見たくない絵はスルーする。

 

そして、今日みたいに体が悲鳴を上げて能率の良くない日は思い切って休む。雨で暗いし。

ほかの雑事もあるし…。

 

ぼつぼつ動こう。まずは帳簿でもつけるかな…赤字の…。

 

2 コメント

2017年

2月

19日

パソコン新しくなる

今日、夜にパソコン新しくなりました。

 

はあ・・・

 

便利なものなのですが、壊れた時は心臓に悪い。

まあ、よかったよかった。

 

今日はお昼に庭のクリスマスローズを描き始めました。まだまだですがあたりをつけとかないと、せっかく美しいのに!と少しだけ。

それから、倉敷に行って、お雛様見たり、切子のガラス見たり、はたまた、ギャラリー倉敷できょう最終日だった村上さんの個展を拝見に行ったり。

 

最後はついでに友人の教室を覗いて、後輩さんにも会って、お茶して帰りました。

そのあとPCいじっておりました。

 

なんとか、メールもできるようになりました。…やれやれ、疲れたかも。

 

2 コメント

2017年

2月

18日

助けるもの、そして罠

今日は人物が研究会でした。

 

絵を描いていて思うに、とっても美しい、かわいいと思うモデルさんに当たった時、今日もそうです。

 

絵を描くのと少し目的がずれるんです。

 

どんな絵を描くかというより、このかわいいモデルさんを描かなくちゃ。となる。

 

そうなると目的が本来の自分の絵を描くというところからぶれる。

 

気を付けなくっちゃいけないなと思います。

 

でも、今日のは小さなメモスケッチですので、絵にするとしたらきっとこうなるということとは少し目的も異なります。

これはこれで良しとします。

 

でも他のメンバーの絵、良かったなあ…。終わってからも1時間くらい、皆さんの力作を拝見していてもう負けてしまいそうです。

明日は描きます…

 

といってもなあ・・・やっぱりパソコンがダメなんです。マイクロソフトの関係がダメ。だから今日新しいPC買いました。

ちょっとお利口なPC、

明日、設定もしてもらったものを受け取りに行く予定です。

しつけしてもらったペットをとりに行くような…なんだか違うけど。

生まれたてのをミルクやって、しつけて、というのが性にはあっているのに…

 

あ~あ、今までいろいろやったのは何だったんだろう。

そういう時間が取らない方を選んでしまうことはちょっと残念に思います。

 

でも、芸術に携わることは楽しいし、助けてくれることもあるなあ・・・と最近新しく気持ちが変わった部分もある。

だから、人生は常に変化していると感じています。

 

 

面白い生き方を選んでよかった。

 

 

0 コメント

2017年

2月

16日

スケッジーノの小道

少しヒントを見つけられた私は貪欲に構図も色もどんどん変えていけるようになっています。

 

良い感じ。

 

まだまだ画像の絵は描きかけですが、少し雰囲気が変わってきて、落ち着いた空間が感じられるようになってきました。

3号という小さなサイズですが面白い仕事はいくらでもできます。

 

並行して数点進めています。

 

さて、もう一点は仕上げ前。

この場所はもう少し手前からうんと下がっていき。畑から向こうはまたぐんと上がっていく起伏の激しい土地でした。

 

でも、それをこの3号の画面の中でやっていくと落ち着かなくて随分変えてしまいました。油彩は自由なのでよいですね。

手前の広いところ、キャンバスを切り、PとかMの形にしても面白いかと思っていたんですが、ある方にもそういわれてしまいました。絵描きよりよく見ていてくださる…。

でも、このFの形で描いてみたくて描き始めたのでまあ今回はこれで手前に広がりを持たせた感じで行きましょう…と思っています。

 

さて、これもそろそろ仕上げなくては・・・

1 コメント

2017年

2月

16日

メールはまだ

一昨日、パソコンの初期化を行って、音楽も、メールももちろんマイクロソフトの関係すべてまだです。

 

昨日は今日から忙しくなる商工会議所に飛び込んで申告のソフトを入れてもらいに行きました。

ですが、バックアップがうまくいっていなくて最初からやり直し…とほほ。申告って大赤字なのにしなくていけないのですよね。なんでだろ。

一日つぶれてしまった。お天気だったのでガッカリです。

 

それでも、先日東京の府中市で出会った鳩の画像と動画に癒されつつ、また昨日は夜、逆にほっとすることがあってグーンと気持ちが上がりました。

 

絵を描いていてよかったなとやっぱり思うんです。

大人になってもずっと天井がない。壁もない。見ようと思えばいくらでも動きさえすれば新しいものを見ることができます。絵を描いていなかったらないことの方が多い。

 

今日はとても良い天気。申告にいるデータを入れる作業はちょっと始めるにしても、しっかり絵を描こうと思います。

2日も描けなかったからなあ…

 

あ、なるべく早くにメール復活させます。

Gmail、こちらのコメント欄へは大丈夫です。問合せコーナーのメールは私はしばらく読めませんので少しお待ちください。

 

0 コメント

2017年

2月

14日

なんとか

昨日は1日パソコンのお守り。

夜になってやっと何とかなるめどが立ちました。

 

で、昨日は描けていないのだけど…

 

さて、思うところはあふれています。

絵は自分が描くもの。自分に思いきったところがないと絵が小さくなります。先生方は時にはわかりやすく、時にはわからないことも多いけどポンと投げてくださる。

絵を描かない人でも鋭い人がいて、ポンと投げてくれることもある。

 

「多分」が「きっと」になって時には鮮明になるんです。

 

頭の中にぱっと絵ができた。

きっと…と思いついて近くにあったキャンバスをぱっとイーゼルに乗せ、娘にモデルを頼んだ。

古キャンにリンシード多めで描いてみた娘の油彩スケッチ。

 

今年は腰を据えて描ける。

ここ数年、連作のようになっている娘がモデルの絵、今年はどうなるか楽しみ。

2 コメント

2017年

2月

13日

PCが!

今日は絵が描けませんでした。

朝、パソコンを立ち上げるといつもなら表示される見慣れたアイコンがない…

 

パソコンというものはひとつの答えを探すのにたくさんの道があるような代物なので、色々試してアイコンは表示されたのですがインターネットにもつながらず、メールもダメ、ワードなどもダメ・・・で一体どうしたのだろうと色々と他のタブレットから調べいじっていまして…結局時間を無駄に使うのにもううんざりしてどうせダメなら新しいのを購入?

などと考えて、電気屋さんへ。

 

担当の方も???「う~ん、おっかしいなあ・・・機内モードも外れないし、この症状、見たことが何度かあるんですよね~」なんて言いながらしばらく考えていらっしゃいましたが、結局私も試した、リフレッシュの作業、そしてそのあと、「後は初期化ですねえ…」

 

なんだやっぱりか…。それってめんどうだから嫌です…といっても始まらないのでお家に帰ってバックアップ取るのに数時間。そして、初期化に後一時間かかり…

 

なんとか…インターネットはできるようになりました。

でも、マイクロソフトの関係がまだです。

 

ですので、メール、すみませんできませんです。何かありましたら、FBでメッセージ、もしくはGmailのアドレスをご存知の方はそちらへ。

よろしくお願いいたします。

なるべく早く復活させますので。

 

あ、そうです。画像は府中市立美術館。

土曜に行ってきました。面白かったです。たくさんは時間なかったのですが、ちょっとゆっくりできました。

 

府中や調布、武蔵野なんていう場所が、聞いたことあってもよくわからなかったけどどのあたりかもしっかり把握。とても良いところでした。

また展覧会の面白いのをしている時に再び訪れたいと思うところです。

 

あ~あ、絵日記になりませんでした。絵の描けない日はストレスたまります。ちょっと食べちゃった。

2 コメント
夜の美術館の方がきれい…
夜の美術館の方がきれい…
今日は、東京の宿にて休んでいます。
13時について、お昼ご飯を食べそびれたので途中ちょっと抜けさせていただいて「お一人様」をしてみました。

いただいたのは「そぼろ弁当」
とても優しいお味でした。

画像記録とらなかったのが残念。とても美しいそぼろでした。そぼろと、卵そぼろときれいな艶々のちりめんじゃこの間がとてもきれいに色出しされたニンジンとフキで区切られてピンクの生姜と、椎茸も添えられてました。あとは煮物やお吸い物もついて美味しかったです。

絵の方ではブログにはかけないうれしいことがまたありました。
やはり東京に出てくるとよいことがあるみたいです。

お友だちの作品展も拝見できたし、Mさんにも、Sさんにも会えました。東京で教室をされているMさんのすばらしい作品も初めて拝見できました。
なんてきれいな色!!

見たかった展覧会の時間を間違ってた代わりにルーブル展を見て、とても参考になった1点を見つけました。帰ったらすぐ描きたい気分です!!

明日はまた、何かあるでしょう。
さて、ゆっくり眠ります。
一水会精鋭展の当番終え、娘と3時頃、遅いランチをしました。

娘ははじめて外でラザニアを食べて、感激したようでした。よかった。

今、新幹線なのでまた帰宅して、パソコンの前で更新します。
今回もやはり色々と素敵な出会いがありました。

開催中の絵画展は残すところ今日と明日の2日となりました。今日はお当番です。

皆さんにお会いできるのを楽しみに出掛けます!



絵画展

2017年

5月

23日

少女

先日、土曜日に描かせてもらった15歳の女の子。

 

油彩でちょっと挑戦。

 

油彩で描くときは最初から冒険をすること結構難しい。

 

安井曾太郎先生はまず、こういう風に実写をして、その写真を残して、それから絵作りをされました。

肖像画であっても、自分の絵としてただのだれでも描ける似ているだけの絵にしないで自分の絵を追及されました。

だから肖像画をたくさん描いてもそれが作品として残ってきています。

 

そういう風にはなかなかいきません。

ちょっときれいな色の組み合わせにはなったし、ご本人にはとても似ている。悪くはないの…これでいいといえばよいのだけど、もう一つ満足いきません。

 

ん~、先日の水彩の方がみずみずしくてデッサンはちょっと狂っていても面白味はあります。

もう少しやってみます。

 

今日はこれと、もう100号の構想を練りました。

そろそろ大作のシーズンに入ってきたのでワクワクしています。

頭の中には大体の構想があります。

後はキャンバスの上でピタッと来ないといけません。

3 コメント

2017年

5月

22日

初夏の清里高原スケッチツアー

6月、ちょっと無理に予定を組んでもらって、スケッチツアーができることになりました。この場を借りてお知らせします。

岡山、東京、大阪から参加される方が集まっています。

梅雨の時期?ちょっとお天気の心配もありますが、雨模様の清里もきらきらしていて素敵です。

雨が降ったらこのお宿で好きな方はお酒など楽しみながらのんびり描いたり、絵の話をしたりすることもよいでしょう。

宿は清里寮新館でお部屋も広めでゆったりと過ごせそうです。

 

現地集合で清里駅から送迎バスでお宿に移動。そこからスケッチツアーが始まります。

今から楽しみです。

 

20名までの募集ですがあと若干名の募集中。

 

ご興味がある方、資料のご請求ははトラベルプランさんまで

問い合わせ電話番号は03-3561-5050

続きを読む 1 コメント

2017年

5月

21日

午前、午後

庭のバラたち 6号ガッシュ
庭のバラたち 6号ガッシュ

今日の午前中、あまりにお天気が良かったので庭の花を描きました。

美しいし、香しいし幸せな時間を持つことができました。

続きを読む 2 コメント

2017年

5月

19日

庭の花咲く、咲く。

庭の花が咲き乱れています。

なにこれ選ばないで切って花瓶に入れたものを描いてみた。

 

明日はもう少しまとまった感じ、描いてみようと思います。今日はそのまま。玉野の教室にて。

3 コメント

2017年

5月

17日

次は・・・

庭の花がどんどん咲いて、春のバラのつぼみは次から次へ開いてしまいます。

 

待ってくれません。

 

気持ちは焦る。

 

今日は銀座のギャラリーへ絵を数点送り出しました。

それに次の絵の構想をしばらく考えてみて…

モデルがいなかったので形などはうまくいかないのですがイメージは何となくわいてきた感じがします。

 

画像のバラは昨日と今日で描いてみた庭のバラ3号です。

ですが油彩だと庭の次の花が終わってしまう。間に合いません。これは次は水彩にするべきだと思いました。

続きを読む 0 コメント

2017年

5月

13日

信州に来ています。

続きを読む 3 コメント

2017年

5月

09日

第4回 絵画展 明日から

明日から岡山のart space テトラへドロンでグループ展を開催いたします。

今回で4回目になります。

画廊の企画展で、私たち岡山在住の作家が会派を超えて発表の機会をいただいています。この絵画展のメンバーは今年は昨年と変わりませんが、どんどん入れ替わって、県内の作家さんたちの発表の場にもなればという性格のものでもあります。

 

今のメンバーの作品がいつも見てくださっている皆様、そして県内の作家さんたちの心にも響くものになれば幸いです。

 

ええ・・・ところが私は、会期中実は信州に取材も。同じ一水会の画友さんに連れて回ってもらうという贅沢な時間を過ごします。

家は人に任せ、会場は他のメンバーに任せ・・・申し訳ないのですが、作品はしっかり参加します。よろしくお願いいたします。

 

このグループ展をきっかけになんだか5人仲良しになりました。

今日搬入展示作業で集います。

4 コメント

2017年

5月

08日

自由度は増す

今日仕上がった「うたたね」6号です。

最近は、写実をやっているのだけどもっとより、真実に近いものにしたくて絵をいくらかそのまま描くよりも変えることがあります。

その方がより、実に近くなるから。

そんなことに気が付いたのは最近のこと。

そう思ってから、自由度は格段に増しています。

絵って、楽しい。

 

明日は絵画展の搬入。

明日、ブログにて展覧会の告知をさせていただきます。

さてさて、この絵画展のメンバーの面白いこと。楽しいですね。

まま同世代、会派を超えて、技法も様々なので彼、彼女らとの交流は、いろいろと考えるところがあり、とても刺激があります。

明日はたくさんやることあります。もう寝なくては…お休みなさい。

2 コメント

2017年

5月

05日

絵描きの日常・・・

よく滑ったスケートリンクのような…

 

これは今日の使い終わりのパレット…そろそろ替えるかなあ…

 

でもまあ…別に困らないし。いいか。

 

毎日使い終わったらきれいに拭いて…とばかりはいかなくて時々ちょっと残った絵具が段々と汚していってしまいます。

 

さて、絵描きの日常。頑張っていてまもなく数点送り出すべく仕上げをしています。

続きを読む 0 コメント

2017年

5月

05日

熊山遺跡

ずっと、花見にも連れていくことのできていなかった両親とどこかに出かけようと思いつき、近場で考えました。

そうだ!!和気の藤公園・・・渋滞が嫌だな…

どこに行っても連休中は渋滞です。

 

そ、そうだ…『熊山遺跡』昨日決行!

 

思いついて行ってみたら大正解。

標高507.8メートルの山頂ではまだ八重桜が満開で、立派な千年杉も森林の香りも瀬戸内の風景もすべてよかった。

とても良い一日となりました。

続きを読む 0 コメント

2017年

5月

01日

描き始め楽し!

描きはじめはとても楽しいと思います。

 

油彩の場合はこういう描き方のまま終わることはまずないのでもう少し気を付けて描くことができるとこういう絵もありかもしれないのですが、、、

 

こういうところを

 

本人が面白いと思うんだもの、仕方ありませんね。

でも、まだまだこういうのでは終われないからブログってありがたい。

ここに残しておけますものね。一応、ここまでらくがきのように楽しんで描いたところまでの記録。

続きを読む 2 コメント

2017年

4月

30日

描く描く!

4号の比較的色を使ったこの絵は女の子特有のしぐさのようなものを感じて描いています。

 

小さな女の子にも鏡を見ながらこういうポーズはするもの。

自分もしたのだろうか。。。

続きを読む 0 コメント

2017年

4月

30日

描く!

とにかく描いています。

外に出て描いた奈良も絵描きとして幸せな時間でした。

帰ってからは、締切のある絵を描いてます。

とにかく描く!

続きを読む 0 コメント

2017年

4月

26日

ここから

続きを読む 5 コメント

2017年

4月

24日

奈良に来ています

続きを読む 2 コメント

2017年

4月

23日

眠いけど

今日は人物画の教室でした。

モデルは描きに来ているFさん。

 

一気にクロッキーのように絵具を使いました。

 

それで1ポーズでほぼ終わり。

 

こんな描き方も面白い。

 

続きを読む 2 コメント

2017年

4月

22日

春いただきました。

今朝、タラの芽、春キャベツ、ブロッコリーのわき芽などなどいっぱい入った贈り物が届きました。

 

タラの芽、どうやっていただこうか…まあ天ぷら。

画像なんとなく盛り付けがまずいですね。

すぐに頂いてしまってきれいに盛り付けることもなくいただいてしまった。むっちゃくちゃ美味しかった。

おいしすぎる・・・。

久しぶりに春をいただきました。

続きを読む 0 コメント

2017年

4月

17日

春のバラ

春のバラ、昨日描きかけました。

 

まもなくどんどん庭にもバラが咲き始めます。

 

昨日はぽかぽかお天気でそろそろ桜はぼぼ葉桜。

 

そんな温かで明るい日中は筆が動きます。

 

昨日は結局、数枚触り、そのあと買い物もできて、夕方から絵描き仲間とご飯食べて、絵の話もできました。

充実した一日でした。

続きを読む 0 コメント

2017年

4月

15日

岡山県美術家協会 津山展は18日から

岡山県美術家協会展が今年は例年の岡山県天神山文化プラザでの開催に加え、津山展も開催されます。

4月18日(火)~23日(日)10時から18時まで

津山市立文化展ホール(アルネ津山4F)

よろしくお願いいたします。

 

続きを読む 0 コメント

2017年

4月

15日

宇野の人物画研究会

今日は宇野の人物画研究会でした。

初めての会場でしたがしっかり皆さん集まりました。

モデルは岡山のきょうしつでも先日してくれた、Mさん。

この方はローズグレーが好きなのです。黒髪によくあってました。

私も一緒に。。。

 

2ポーズ、絵具でクロッキーのように、1ポーズでなんとなく鉛筆。

続きを読む 0 コメント

2017年

4月

14日

カルチャー教室でした。

今日は山陽新聞カルチャープラザの天満屋教室でした。

モチーフは春の花、アネモネ、それから君子蘭、これはIさんがお庭から持ってきてくださいました。

他には白とピンクのバラ、それに我が家の庭のもの…

一緒に今日も描かせてもらいました。

 

私の教室は、基本的に一緒に描く…

 

どうにも困った…という方があれば行って一緒に考える…そんな教室です。

 

 

アネモネ…とても難しかった。でも、やはり庭で自由に育ったお花というのは自然で、魅力があります。

私の絵はもう少し自由にやってもよかったようにも思います。

続きを読む 4 コメント

2017年

4月

12日

春の桜

実家に行く途中に見つけた桜。

こんな風に単独でふんわりと咲いている立派な桜を見るととても春を感じられて、幸せな気持ちになります。

 

桜の木の下ではお花見の人たちもいたのですが、私は桜の木とその周りの木を描きたかったので点景の人物は省きました。

 

これは小さな画用紙にパステル。

絶好の場所に路駐して、邪魔になるまでのほんの5分。メモして後は家で…。

楽しかった。この方法でなら風景を描くといくらでも描けそうです。

肩に力が入りません。ちょっと楽しめそうです。しばらくやってみよう。

続きを読む 0 コメント

2017年

4月

11日

コッコちゃんと娘

コッコちゃんと娘 6号 油彩
コッコちゃんと娘 6号 油彩

この絵は以前から描きたいと思っていた絵で、今年やっと描き始めることができました。

やはり、一度描きたいと思っていた絵は描きだすと早い。

背景などは省略して説明を避け、娘とチャボのコッコちゃんとの優しい関係を表現することに絞りました。

 

明るく、優しい絵に仕上がったように思います。

 

この絵は5月に日本橋三越で開催される三越美術逸品会へ出品予定です。

他に6号のバラと、もう1点出品予定。

昨日カタログが送られてきました。(載せていただけると1冊届きます。)

見てみたい小倉遊亀の「椿花」や中川一政の「向日葵」、三岸節子の「花(大磯にて)」なども出品されます。

一水会の池田清明先生の特集も組まれていて「七里ヶ浜の富士」もカタログでみると絵が見たくなりますね。

行きたいけど、4,5月は風景が呼んでいる…奈良、信州方面にスケッチで忙しい。

 

三越美術逸品会は5月17日(水)~22日(月)までです。

7回の会場で開催されます。

お近くの方、お買い物予定の方はぜひ、立ち寄ってみてください。

どこから出てきたのかと思うような作品が並ぶから毎回びっくりします。

 

また近くなりましたら、もう一度ご案内いたします。

9 コメント

2017年

4月

11日

花散らしの雨

今日はお昼から雨。

花散らしの冷たい雨です。

 

それでも絵を描きました。

もう少しで仕上げましょ…と思っている絵です。

 

でもなんとなくもう少しスッキリさせたい。

なんだろう…細かいところを描きすぎかもしれない・・・

 

8号なので筆がどうしても小さくなるのですが…

続きを読む 4 コメント

2017年

4月

08日

黒髪

昨日土曜は月2回の岡山の人物画の教室。

 

教室の方、遠くは大阪から来てくださっています。

 

毎回、かわいらしい学生さんのモデルさん、ときにはプロのモデルさんをお願いして描くこの教室はとてもレベル高い!!

 

一応行使なわけだけど、「一緒に描こう!人物画」という名前の付いたこの教室は一緒に描いていて、なんだか教えられることも多いんです。

ハッとしますね。

続きを読む 0 コメント

2017年

4月

07日

玉野と岡山の教室

今日はミカンの会でした。

 

前回はミモザ

今回は同じ黄色味のオンシジュウム。

 

お暗示黄色なので難しいのですが、陰になっているところを見ていくととても勉強になりました。

続きを読む 0 コメント

2017年

4月

04日

すぐに夏

すぐに夏が来ます。

春の美しい日本でもあっという間に過ぎていく。

 

美しい春と秋はだんだん短く儚いものになりつつあるような…。

 

今日はお昼から娘がいるものの、絵描きの日常でした。

 

でも、今までの春休みとどこか違う。

当然か…

 

昨年と今年は違うのです。

 

絵描きの日常です。いつものように数点描きました。

続きを読む 6 コメント

2017年

4月

03日

試作の連続なんだ

毎日の仕事はより確かなものを掴むための試作の連続なんだ。

 

ひとつだって、確かなものはない。

不安だし、常に揺らいでいる。

 

掴んだと思ったら、次の瞬間、逃げていく。

できた!いや、そんなはずはない…そう思う。

 

続きを読む 0 コメント

2017年

4月

02日

久しぶりに・・・

久しぶりに実家に来ています。

昨日は夕方から出かけるため、お昼から絵を描き始めました。

 

田舎にはチャボのコッコちゃん、クロちゃんがいて、娘はとても仲良し。

行くとずっと抱っこしたり、一緒に遊んだり、まったりと過ごします。

 

やっと会える。

今回も私がちょっとバタバタしていたのと、娘は娘で生徒会に入ってバリバリでしたのでなかなか実家に帰ることができていませんでした。

帰る前に、描きたかったけどかけていなかった絵を今の絵として描いてみることにしました。 思い切って背景を黄色のきれいな色で始めました。

続きを読む 2 コメント

2017年

3月

30日

天満屋教室でした。

少し大きめの鉢物。つゆ草に似た植物がとってもきれいだったのでお花屋さんで買ってモチーフとして持っていきました。

 

今日は天満屋教室。

月に2回、木曜日の午後にやってます。

 

今日は、先週、東京に行っていたのでお休みの補講の日。

 

私も一緒に描きました。

 

窓際に置いたら…逆光で難しかったけど勉強になりました。

皆さんの描かれているのを見て大きなヒントももらった。

続きを読む 2 コメント

2017年

3月

26日

東京、1週間

東京に1週間行ってきました。

すごく意味のある時間でした。命を揺るがすほどの体験をした。

毎日、心臓が止まるほどの感動があった。

だから、ブログ更新さえままなりませんでした。

こんなことって今までない。

 

このたびは一水会選抜展のお当番のための上京だったわけですが、下にあるクロッキー(クリックすると大きくなります)もしてきました。ほとんど2分間でポーズが変わります。短い時間で描くのがよかった。

お誘いいただいて参加して、30枚以上一気に描くというめったにない経験をさせてもらいました。時々やらないとね。これは。

 

もちろん、たくさん展覧会も見た。木村忠太…最高によかった。

VOCA、FACE、スケーエン、花森安治、白日会展もちろん一水会精鋭展も見ることができた。あー、思うところたくさん。

 

そして私は絵が好きなんだ、本当に好きなんだ。ということを強く感じた。

反省もあるけど、結果良し。

ここから一本道をわき目も振らずに進もう…そう改めて思いました。

ここからです。本気出します!

 

続きを読む 7 コメント

2017年

3月

19日

もう1つのミモザ

数日間、私の所属する一水会の精鋭展、選抜展を見せてもらったり、またお当番をさせていただくため、東京にいます。
18日土曜日、午後に当番をさせていただきました。

ちょうどギャラリートークを寺井力三郎先生、山名將夫先生がして下さいました。
寺井先生のロシアバレー団が当時いくつもあって、良いものを作ろうと競い合っていた…とか、お若い頃そういう舞台を見て、心躍らせていたことなど面白いお話を拝聴でき、興味深かったです。

出品している会場当番にもマイクまわり、…上がって何を言ったか…会場でもこのブログを見ていてくださる方がお声をかけてくださり、恥ずかしいやら、ホッとするやら。
本当に励みになりました。
 
さて、今回は娘も途中までいて、今日は1日あけて世田谷美術館に行ってきました。

あの、朝ドラ『とと姉ちゃん』で詳しく知ることとなり、興味のある花森安治さんの展覧会を観に行ってきました!世田谷って結構遠いんですね。

とてもよかったし娘も喜んだ。
デザインでもあり、その原画は絵画のような力がありました。
んー、でもやはりデザインであって、香月泰男のような画家、そしてデュフィ、ピカソなとがデザインや工芸に手を出したような場合とは違うんですね。

なんとなく、そんなことを考えた。
まあ、その仕事の量、質ともに総合力でずば抜けてますね。あんなことはできないな〜と驚きました。
娘は素直に素直に感動していました。
連れて行ってよかった。

さて、東京に来る前、教室があって皆さんと一緒にミモザ、ガッシュで挑戦してみました。

少し前、綺麗な黄色を使って描いたものと違う形で描きたかった。
これはこれで1つの方向だと納得できた部分がありました。
さて、明日は三越でお当番です。お昼過ぎまで会場にいます。
2 コメント

2017年

3月

16日

方向を探る

今日、サインを入れた3号(部分)。

 

この絵も昨年の夏描いていて、どうもしっくりこなかった。

私には彩度の高い色がもう会わなくなってきていることがだんだん顕著になってきた。急に。好き嫌いはっきりしています。進む方向が決まってきたら、動くのは今でしょ。

 

そういうことがちょっとわかって、昨年の絵を思い切って触ると少し落ち着きました。うん、何とかなった。

 

昨日まで庭のもの、いただいた花束、描くものが多すぎた。

それで始めるだけ初めて、仕上がっていくものが少なかったから不安でした。

 

今日、ほっとした。

気持ちが和らいだ。もう1点は100号の方向を試した。

それもまあいいと思う。本格的には100号を梅雨の時期に張ってから。

0 コメント

2017年

3月

15日

早速ミモザを・・・

ミモザの記録がしたくて描きかけている。

 

でも、何か、昔やっていた仕事をなぞっているような悔しい気持ちにもなる。

違う、この方向ではない気がする。

 

もう少し、ぐっと落ち着いた感じがすきなのに。どうすればいいかはわかっているのだけど、最初、どうしても対象に引っ張られる。

対象を自分の方に引き寄せるべきなのね。

 

やってみようと思います。

今日は2回目の更新。

4 コメント

2017年

3月

15日

ミモザ咲く

昨日庭に出てみるとミモザが咲いていました。

 

数年前、強風に倒れた我が家のミモザ、なくなってしまった…と思ったら小さな芽が出ていて、あっという間に咲きました。

 

といっても数年たってます。どうしよう・・・

 

光陰矢の如し

 

自然というのは考えないでもちゃんと仕事をしている。しかもきっちり完璧にやります。見てください、このミモザの仕事なんて…行き届いています。

 

私、やってみたいこと、いったいどのくらいできているのかしら。

 

さてさて、今日は娘がお昼には帰ってくる。

卒業式に行っています。在校生代表として送辞を読むそうですが・・・そんなおっそろしいこと、できるなんて信じられない。

本当に自分の娘かしらと思います。

おとといは緊張のあまり、涙していましたがね。私は抱きしめるだけ。

「あなたは一生懸命やっているから大丈夫よ!」(これができるのは私だけか…)

 

彼女も一生懸命生きています。それでいいんだな・・・

私も、まあこんなものかな。ん~、いや、私はもっとやらないと。

焦ったって駄目なのに、焦る。なんとも不細工なこと。

 

人間ですから…

 

描くしかない。

 

そうそう、先日、教室展に娘も出品させてもらいました。

小さいころからちょっとでも一緒に描くことをしてきました。

絵具を触らせ、一緒に楽しんできたお絵描き、最初から私が使う画材と同じもので描いてきたので緊張などありません。

のびやかの絵を見てください。

以下は現地でのスケッチ。イタリアのヴァッロ・ディ・ネーラ、そしてスケッジーノの小さな食料品店。何枚も描いた中からの2点です。

サムホールのスケッチブックに不透明水彩。

(クリックすると大きくなります。)

 

彼女が絵を続けるかどうかはわからないけど、やってみてもいいような気がしています。本人にはあまり言いません…

ただ、絵を描くことは楽しいから、寄り添ってくれるから、それは間違いないから近くに置いておいてほしいと願っています。

続きを読む 4 コメント

2017年

3月

11日

ジーンズのMさん

今日は、午前中ちょっと教室展に顔出して、午後は人物画の教室でした。

 

私も一緒にうんうん言いながら格闘して描きました。

 

なかなか描けない。

 

帰ってから大きな間違いに気が付いて修正。

頭が大きかったし、腕もちょっと違っていた。

こういう時、写真を撮っておいて参考にします。

 

もう少し椅子を描いた方がいいな。

今日のモデルさんはさし腕っていうのだっけ・・・女性にはときどきいますね。

かわいらしい、腕が内側に曲がります。

わざとキュッと突っ張ってもらいました。どうしてかなあ…描き始めはしなやかなのにどんどん固くなる…私。

まだまだです。かわいい顔は描きませんでした。描かない方がよいように思えて。

 

この人は教室に描きに来られている若い人。

スタイルもよくて、なかなかポーズも決まります。またやってもらおう。

さて、疲れましたので休みます。

明日は、教室展最終日。

がんばろ!

0 コメント

2017年

3月

10日

玉野で教室展

9日、玉野のバウハウス絵画教室、人物画研究会の作品展が始まりました。

 

21名51点の出品です。

 

明るい吹き抜けのホールはこの13年間ずっと私たちの活動を支えてくれていた会場もこの3月で閉鎖となります。

とても残念です。

続きを読む 0 コメント

2017年

3月

09日

雛めぐりに初めて行ってきました。

続きを読む 0 コメント

2017年

3月

06日

不透明水彩の教室終わりました。

不透明水彩(部分)
不透明水彩(部分)

画材アムスは岡山の城下にあって、店舗1階と地下には画材、2階は額専門になっていて、3階は貸しギャラリーと企画特別教室の入るお店です。

この画材屋さんとのお付き合いは30年くらいになりました。絵を描き始めてからずっと。

数年前から時々、依頼を受けて一日教室をさせていただいています。

 

今回は午前中は講義形式・・・・私、話は苦手。

でも絵を描くとは…絵はどういう方向へ向いて描けばいいのか、みたいなちょっと技術の前の自分の心構えみたいな話ができてよかった。

もちろん、画材の話を使う立場からお話しできたのもよかったのですが、

 

「肌色はこの絵具でこういう配合で描くというのではなく、背景を含めて、この場所にこの色がほしいからこの肌色にする。あきらめずにその色を混色で作っていく…という考え方をしてください。」と伝えました。

 

深いところまで話が及び、今までずっと何年も絵をやってこられた方にとっては何か響いたのではないかという手ごたえがありました。

 

続きを読む 2 コメント

2017年

3月

04日

BAUHAUS人物画研究会は最後

ずっと12年くらい続いてきた人物画研究会の会場、玉野市文化会館(BAUHAUS)の閉鎖が決まりました。

とても雰囲気の良かった立派な芸術に向いた建物で、音響もよくよくコンサートなども行われてきたのですが、市が手放すことになったのです。

 

国から援助が出るために文化財団(?)にも多額の融資を受け個人へ譲渡される形で障害者の就労支援施設にする模様。

なんとなくなあ・・・

 

この建物でなくてもよかったんじゃないか!

 

もう言いませんが。

 

前を向いてやるべきことをこつこつとやっていきます。

 

さて、その会場で今日は最後になりましたが、人物画を皆さんと一緒に描いてまいりました。

とっても清楚でかわいい方。

 

色が白くて細いあごの下には青い上着の反射の青色が移ります。

 

次回からは日の出ふれあいセンターに場所を移します。外光の入る明るい海側の窓、広い室内。良い場所を見つけました。

常に、県内外から人物画を描きたいという人がたくさん集う「BAUHAUS人物画研究会」は取り急ぎ、「UNO人物画研究会」と改称し、新たな気持ちでこれからもよりしっかり歩み続けます。

 

2 コメント

2017年

5月

23日

少女

先日、土曜日に描かせてもらった15歳の女の子。

 

油彩でちょっと挑戦。

 

油彩で描くときは最初から冒険をすること結構難しい。

 

安井曾太郎先生はまず、こういう風に実写をして、その写真を残して、それから絵作りをされました。

肖像画であっても、自分の絵としてただのだれでも描ける似ているだけの絵にしないで自分の絵を追及されました。

だから肖像画をたくさん描いてもそれが作品として残ってきています。

 

そういう風にはなかなかいきません。

ちょっときれいな色の組み合わせにはなったし、ご本人にはとても似ている。悪くはないの…これでいいといえばよいのだけど、もう一つ満足いきません。

 

ん~、先日の水彩の方がみずみずしくてデッサンはちょっと狂っていても面白味はあります。

もう少しやってみます。

 

今日はこれと、もう100号の構想を練りました。

そろそろ大作のシーズンに入ってきたのでワクワクしています。

頭の中には大体の構想があります。

後はキャンバスの上でピタッと来ないといけません。

3 コメント

2017年

5月

22日

初夏の清里高原スケッチツアー

6月、ちょっと無理に予定を組んでもらって、スケッチツアーができることになりました。この場を借りてお知らせします。

岡山、東京、大阪から参加される方が集まっています。

梅雨の時期?ちょっとお天気の心配もありますが、雨模様の清里もきらきらしていて素敵です。

雨が降ったらこのお宿で好きな方はお酒など楽しみながらのんびり描いたり、絵の話をしたりすることもよいでしょう。

宿は清里寮新館でお部屋も広めでゆったりと過ごせそうです。

 

現地集合で清里駅から送迎バスでお宿に移動。そこからスケッチツアーが始まります。

今から楽しみです。

 

20名までの募集ですがあと若干名の募集中。

 

ご興味がある方、資料のご請求ははトラベルプランさんまで

問い合わせ電話番号は03-3561-5050

1 コメント

2017年

5月

21日

午前、午後

庭のバラたち 6号ガッシュ
庭のバラたち 6号ガッシュ

今日の午前中、あまりにお天気が良かったので庭の花を描きました。

美しいし、香しいし幸せな時間を持つことができました。

午後からは人物画研究会で、かわいい中学生を皆さんと一緒に描かせてもらいました。

 

とてもみずみずしくて、きりっとした魅力的な目をした15歳。

 

かわいい!!

子供でも大人でもない完成しきっていない人。

魅力的・・・

 

娘と同じ学年なんですね。小さいころを知っていて、アトリエに来ていたころもありました。

面白い絵を描く子供でした。

大きくなったなあ…

今日は午前午後で描けたので充実していました。

これで後油彩が触れたらなおよかったのだけど、それはちょっと無理ですね。

これからは季節がよいので午前と午後、空いている日は描こうと思います。

何で今まで描いてこなかったのか、今日描いてみてそう思いました。

そう考えるととてもうれしくなります。描きたいものは山のようにあるから。

100号のことも考えよう。少し、頭の中にあるんです。描けるかどうちょっと試してみようと思っています。

ただし明日は娘の買い物に付き合う。そして、玉野市秀作展の搬入、展示作業で一日仕事です。仕方ない…

2 コメント

2017年

5月

19日

庭の花咲く、咲く。

庭の花が咲き乱れています。

なにこれ選ばないで切って花瓶に入れたものを描いてみた。

 

明日はもう少しまとまった感じ、描いてみようと思います。今日はそのまま。玉野の教室にて。

3 コメント

2017年

5月

17日

次は・・・

庭の花がどんどん咲いて、春のバラのつぼみは次から次へ開いてしまいます。

 

待ってくれません。

 

気持ちは焦る。

 

今日は銀座のギャラリーへ絵を数点送り出しました。

それに次の絵の構想をしばらく考えてみて…

モデルがいなかったので形などはうまくいかないのですがイメージは何となくわいてきた感じがします。

 

画像のバラは昨日と今日で描いてみた庭のバラ3号です。

ですが油彩だと庭の次の花が終わってしまう。間に合いません。これは次は水彩にするべきだと思いました。

100号、今年はどんな絵にしようか、考え中です。

まだまだ変わっていくと思います。

 

とりあえず、ちょっときっかけがつかめてきました。

 

私はやはり、100号の大きな画面の中に広い空間、人物を入れたい。

それは今年はアトリエであって、娘が夏休みにでもやってきてちょっとくつろいでいるような心地よい室内風景を描いてみたい。

明るくて、広いアトリエに娘がたって、携帯をいじっているそんな普通の日常を描いていく。

無理に作りたくないものを描かない。

 

アトリエだってすっきりとしていて広いんだから何も描かないでもいい。

 

人物画ただ、空間の中にいるそれの顔の表情がはっきりしようがすまいが、そこは邪魔にならないように・・・。

 

ああ、描き逃してしまったこの花たちの姿…明日は新しいのがまた咲いていますように…

 

0 コメント

2017年

5月

13日

信州に来ています。

今年は画友にご案内いただいて春の信州を楽しんでいます。

ホテルで撮ったスケッチなので照明の具合がちょっとですが、載せてみます。

 

目指したのは、戸隠山、鏡ヶ池、そして地元の人にとっては身近にある河原の風景です。

お天気はまずまず。

今年は1か月春が遅かったそうで、戸隠牧場はまだ冬の装い…ですが個々の有名な桜の古木、満開前の姿を贅沢にも他のお客様なしで見ることができました。

スケッチもゆったり、そして、画友のご主人さまにご予約いただいた美味しいイタリアン、戸隠そば、ウドやタラの芽、こごみといった山菜の天ぷら…ああ幸せです。

これでまた絵が描けます。時にはいい。

 

信州も引き続き描いていきます。

3 コメント

2017年

5月

09日

第4回 絵画展 明日から

明日から岡山のart space テトラへドロンでグループ展を開催いたします。

今回で4回目になります。

画廊の企画展で、私たち岡山在住の作家が会派を超えて発表の機会をいただいています。この絵画展のメンバーは今年は昨年と変わりませんが、どんどん入れ替わって、県内の作家さんたちの発表の場にもなればという性格のものでもあります。

 

今のメンバーの作品がいつも見てくださっている皆様、そして県内の作家さんたちの心にも響くものになれば幸いです。

 

ええ・・・ところが私は、会期中実は信州に取材も。同じ一水会の画友さんに連れて回ってもらうという贅沢な時間を過ごします。

家は人に任せ、会場は他のメンバーに任せ・・・申し訳ないのですが、作品はしっかり参加します。よろしくお願いいたします。

 

このグループ展をきっかけになんだか5人仲良しになりました。

今日搬入展示作業で集います。

4 コメント

2017年

5月

08日

自由度は増す

今日仕上がった「うたたね」6号です。

最近は、写実をやっているのだけどもっとより、真実に近いものにしたくて絵をいくらかそのまま描くよりも変えることがあります。

その方がより、実に近くなるから。

そんなことに気が付いたのは最近のこと。

そう思ってから、自由度は格段に増しています。

絵って、楽しい。

 

明日は絵画展の搬入。

明日、ブログにて展覧会の告知をさせていただきます。

さてさて、この絵画展のメンバーの面白いこと。楽しいですね。

まま同世代、会派を超えて、技法も様々なので彼、彼女らとの交流は、いろいろと考えるところがあり、とても刺激があります。

明日はたくさんやることあります。もう寝なくては…お休みなさい。

2 コメント

2017年

5月

05日

絵描きの日常・・・

よく滑ったスケートリンクのような…

 

これは今日の使い終わりのパレット…そろそろ替えるかなあ…

 

でもまあ…別に困らないし。いいか。

 

毎日使い終わったらきれいに拭いて…とばかりはいかなくて時々ちょっと残った絵具が段々と汚していってしまいます。

 

さて、絵描きの日常。頑張っていてまもなく数点送り出すべく仕上げをしています。

それから、10日(水)から始まる第4回絵画展のための数点も併せて制作しています。

 

ミモザ、出品します。これ、元気に描けました。

 手持ちの額もよくあってよかった…。

この額、とても高価だったので合う絵ができて良かったとも…思いました。

 

出品作以外も少し触り…鈍くなっていたものの解決策を考えました。

生き返った。

 

出す作品の額装までの最終チェックも済ませて、残り時間で手を入れるところ書き出してみると意外とあることに気が付きます。

明日はそこを詰めていこうと思います。

 

…とにかく、連休中は家事倍増。

それに娘の修学旅行の準備や、そうそう、6月に急きょ決まったスケッチツアーの段取りなどで気持ち的にも余裕がありませんでした。

急なツアーの依頼を受けてくださったのは以前お世話になったトラベルプランさん。パンフレットまで作ってくれました。

 

楽しい旅になるといいな。

 

行先は清里高原です。何年か前に自分で車で行きましたが、八ヶ岳と富士山の見える絶景。広い大地・・・最高です。ところが、お山があんまり大きくて怖いようで、うまく表現できなかった。

今回はあんまり肩の力を入れないで皆さんと描いて来ようと思っています。

20名までの募集をしてくださっています。決行に必要な人数は集まっていてもう行くことにほぼ決まっているのですが、まだ募集は出たばかりで、ブログを見てくださっている方もツアーへの参加は可能です。ご興味のある方はトラベルプランさんまで。

6月の25日から2泊3日。さあ雨が降るかもしれないけど、それはそれで楽しもうと思います。

 

さて、心からホッとできるのはやはり平日。今日もクタクタです。それでも、また、もうすぐひとり信州にも出かけるんですよね…どんな風景に出会えるか楽しみです。

 

また描いてきます。

 

 

0 コメント

2017年

5月

05日

熊山遺跡

ずっと、花見にも連れていくことのできていなかった両親とどこかに出かけようと思いつき、近場で考えました。

そうだ!!和気の藤公園・・・渋滞が嫌だな…

どこに行っても連休中は渋滞です。

 

そ、そうだ…『熊山遺跡』昨日決行!

 

思いついて行ってみたら大正解。

標高507.8メートルの山頂ではまだ八重桜が満開で、立派な千年杉も森林の香りも瀬戸内の風景もすべてよかった。

とても良い一日となりました。

0 コメント

2017年

5月

01日

描き始め楽し!

描きはじめはとても楽しいと思います。

 

油彩の場合はこういう描き方のまま終わることはまずないのでもう少し気を付けて描くことができるとこういう絵もありかもしれないのですが、、、

 

こういうところを

 

本人が面白いと思うんだもの、仕方ありませんね。

でも、まだまだこういうのでは終われないからブログってありがたい。

ここに残しておけますものね。一応、ここまでらくがきのように楽しんで描いたところまでの記録。

この「うたたね」をしている娘を描いた絵も最初楽しんで描き始めたんですが、さて、隙間を埋めていくととたんに絵が止まるんです。

ちょっとどうしていこうか…と悩みかけたので顔が描けていなかったからそれだけ描いてかわいらしく描けたのでそこで終わりました。また明日。

2 コメント

2017年

4月

30日

描く描く!

4号の比較的色を使ったこの絵は女の子特有のしぐさのようなものを感じて描いています。

 

小さな女の子にも鏡を見ながらこういうポーズはするもの。

自分もしたのだろうか。。。

もう1点は6号で勢いで描き始めたもののその後、乾くまで放っておきました。

 

もう少し描かないといけませんね。うんあれをこうしよう…画像で見るとわかる、明日描こう!

0 コメント

2017年

4月

30日

描く!

とにかく描いています。

外に出て描いた奈良も絵描きとして幸せな時間でした。

帰ってからは、締切のある絵を描いてます。

とにかく描く!

これらとプラス2点、奈良から帰って仕上げました。

 

上のミモザはもう少し触るかな…

 

お天気だと筆が進みます。

 

とにかく描かなくては・・・

描く、描く、描く・・・

 

描くことに集中です。

どんどん書きます。

 

ですが今日は日曜参観日。

修学旅行の説明会もあるみたいなのでしっかり聞いてきます。

0 コメント

2017年

4月

26日

ここから

ここから絵にしていくのだと思いました。
その場で絵にしてしまうのは難しい。

でも、見えるような気がしてワクワクしました。これは新しい感覚。

これからは風景も描けそうです。




5 コメント

2017年

4月

24日

奈良に来ています

昨日から車で奈良に来ています。

なかなか風景を描くことがないので思い切ってやってきました。

なかなかどうして、素敵な春です。
2 コメント

2017年

4月

23日

眠いけど

今日は人物画の教室でした。

モデルは描きに来ているFさん。

 

一気にクロッキーのように絵具を使いました。

 

それで1ポーズでほぼ終わり。

 

こんな描き方も面白い。

 

とっても眠いのだけど、ちょっと更新が遅くなった昨日の美味しいタラの芽のブログと、今日のものは上げておきたくて更新します。

 

というのも明日は奈良にスケッチなのです。

 

もう眠らないと…

 

眠すぎる。

春眠暁を覚えず・・・

起きられるのだろうか。もう3時を回ってしまいました。新聞が来たよ。

おやすみなさい。

 

2 コメント

2017年

4月

22日

春いただきました。

今朝、タラの芽、春キャベツ、ブロッコリーのわき芽などなどいっぱい入った贈り物が届きました。

 

タラの芽、どうやっていただこうか…まあ天ぷら。

画像なんとなく盛り付けがまずいですね。

すぐに頂いてしまってきれいに盛り付けることもなくいただいてしまった。むっちゃくちゃ美味しかった。

おいしすぎる・・・。

久しぶりに春をいただきました。

昨日は教室のあと、ほんの2,30分のハイキングコースを歩きました。

 

そこでこんなきれいな花を見つけました。

何の花?

 

八重桜、そして、目の覚めるような赤い山つつじ。優しい色のつつじもあって本当にきれい。

 

下には宇野港が見え、その向こうには三井造船。

6万トン以上ある大きな船が造られていました。

 

教室では新しく教室として使い始めた玉野ふれあい会館の教室から外を見て新緑など楽しんで描かせてもらいました。

 

私はパステルをもっていっていましたので、いつもと勝手が違って、難しかった。

 

でもやっぱり絵は楽しいです。

 

今日はミカンの会、これまた熱が入りました。

明日は人物画。

あさっては・・・

いろいろ楽しいことが続きます。

また、ご報告いたします。

0 コメント

2017年

4月

17日

春のバラ

春のバラ、昨日描きかけました。

 

まもなくどんどん庭にもバラが咲き始めます。

 

昨日はぽかぽかお天気でそろそろ桜はぼぼ葉桜。

 

そんな温かで明るい日中は筆が動きます。

 

昨日は結局、数枚触り、そのあと買い物もできて、夕方から絵描き仲間とご飯食べて、絵の話もできました。

充実した一日でした。

この絵は昨日残り絵の具で描き始めたものを今日進めました。

どんどん描いていきたいと思います。

今日はすごく雨が降っています。湿気ているので夜の間にキャンバス張ろうと思います。

 

0 コメント

2017年

4月

15日

岡山県美術家協会 津山展は18日から

岡山県美術家協会展が今年は例年の岡山県天神山文化プラザでの開催に加え、津山展も開催されます。

4月18日(火)~23日(日)10時から18時まで

津山市立文化展ホール(アルネ津山4F)

よろしくお願いいたします。

 

ここからは、いつもの山本のブログ今日2回目の更新です。先に今日の人物画研究会のことを書きました。

 

あ、津山展には私も油彩8号1点出品します。

 

今日、画材のアムスさんに作品を預けてきました。

どうもうまくいかなくなってしまった絵を思い切ってやめて、ぐるっとアトリエを見回すとこの絵が…それが昨日のこと。

ずいぶん加筆して何とかなりました。画像はその部分です。画題と大きさが決まっていたのでどれでもよいというわけにもいかず。

 

そうそう、アムスさんに絵をもっていって帰り、買い物もして…

 

ん?なんだこれ?

 

車のウインカーの点滅が異常に速い。それも左だけ。

なんと、後ろのウインカーの球が切れたんですと。すぐにオートバックスに回って…直してもらうこと15分か。あー、夕ご飯遅れる!

 

は~疲れた。

 

今日も…バタバタと1日が過ぎていきます。

それでも季節の移り変わりはもっと目まぐるしい・・・あっという間に過ぎていきますね。

 

今を大事に生きようと思います。

 

0 コメント

2017年

4月

15日

宇野の人物画研究会

今日は宇野の人物画研究会でした。

初めての会場でしたがしっかり皆さん集まりました。

モデルは岡山のきょうしつでも先日してくれた、Mさん。

この方はローズグレーが好きなのです。黒髪によくあってました。

私も一緒に。。。

 

2ポーズ、絵具でクロッキーのように、1ポーズでなんとなく鉛筆。

ふと鉛筆で描きたくなったのは、鉛筆で描かれている方の絵を見たからかな。。。水彩紙の目がありましたが、それは気にしなくてもいいような鉛筆をラフに使って描きました。

サムなので小さいスケッチです。

 

久しぶり(半年ぶり)に出てこられた方もあり、また初めて人物に参加の方もあり、ちょっと最初はバタバタしましたが、皆さんかわいらしいモデルさんを真剣に描かれていました。

 

色を付けられている人たちが最近一通り色が着くのが早くなっています。一通り色が付くとそこから絵にすることを考えやすくなるので良い傾向です。

0 コメント

2017年

4月

14日

カルチャー教室でした。

今日は山陽新聞カルチャープラザの天満屋教室でした。

モチーフは春の花、アネモネ、それから君子蘭、これはIさんがお庭から持ってきてくださいました。

他には白とピンクのバラ、それに我が家の庭のもの…

一緒に今日も描かせてもらいました。

 

私の教室は、基本的に一緒に描く…

 

どうにも困った…という方があれば行って一緒に考える…そんな教室です。

 

 

アネモネ…とても難しかった。でも、やはり庭で自由に育ったお花というのは自然で、魅力があります。

私の絵はもう少し自由にやってもよかったようにも思います。

帰り、土手沿いを帰るのだけど、すでに葉桜になりかけている桜…春が名残惜しくてついつい止まってしまいました。

2度も車を止めた。

 

秋が行く季節ももの悲しいものだけど、春だって季節が過ぎていくのを強く感じるときは心が動くものです。

行ってしまいます…春が。

4 コメント

2017年

4月

12日

春の桜

実家に行く途中に見つけた桜。

こんな風に単独でふんわりと咲いている立派な桜を見るととても春を感じられて、幸せな気持ちになります。

 

桜の木の下ではお花見の人たちもいたのですが、私は桜の木とその周りの木を描きたかったので点景の人物は省きました。

 

これは小さな画用紙にパステル。

絶好の場所に路駐して、邪魔になるまでのほんの5分。メモして後は家で…。

楽しかった。この方法でなら風景を描くといくらでも描けそうです。

肩に力が入りません。ちょっと楽しめそうです。しばらくやってみよう。

下の絵は油彩。4号です。

油彩の場合は上の構図ではちょっと4号は小さすぎますので構図を切り取りました。

 

もう少し上の背景の山を大きくしてみる予定です。

おとといの取材。今日は今日でもう一か所、見つけてきました。明日描こうと思います。

0 コメント

2017年

4月

11日

コッコちゃんと娘

コッコちゃんと娘 6号 油彩
コッコちゃんと娘 6号 油彩

この絵は以前から描きたいと思っていた絵で、今年やっと描き始めることができました。

やはり、一度描きたいと思っていた絵は描きだすと早い。

背景などは省略して説明を避け、娘とチャボのコッコちゃんとの優しい関係を表現することに絞りました。

 

明るく、優しい絵に仕上がったように思います。

 

この絵は5月に日本橋三越で開催される三越美術逸品会へ出品予定です。

他に6号のバラと、もう1点出品予定。

昨日カタログが送られてきました。(載せていただけると1冊届きます。)

見てみたい小倉遊亀の「椿花」や中川一政の「向日葵」、三岸節子の「花(大磯にて)」なども出品されます。

一水会の池田清明先生の特集も組まれていて「七里ヶ浜の富士」もカタログでみると絵が見たくなりますね。

行きたいけど、4,5月は風景が呼んでいる…奈良、信州方面にスケッチで忙しい。

 

三越美術逸品会は5月17日(水)~22日(月)までです。

7回の会場で開催されます。

お近くの方、お買い物予定の方はぜひ、立ち寄ってみてください。

どこから出てきたのかと思うような作品が並ぶから毎回びっくりします。

 

また近くなりましたら、もう一度ご案内いたします。

9 コメント

2017年

4月

11日

花散らしの雨

今日はお昼から雨。

花散らしの冷たい雨です。

 

それでも絵を描きました。

もう少しで仕上げましょ…と思っている絵です。

 

でもなんとなくもう少しスッキリさせたい。

なんだろう…細かいところを描きすぎかもしれない・・・

 

8号なので筆がどうしても小さくなるのですが…

少し加工を入れてみると…少しスッキリします。

後ろの絵ももう少し変えましょう。

 

人物もできればもう少し説明を省きたいが…

 

そうするとかけていて面白いところも消してしまわないといけなくなるので悩ましいところです。

 

とりあえず背景はスッキリさせようと思います。

右の背景に少し暗いものは…いるのかも。

 

 

4 コメント

2017年

4月

08日

黒髪

昨日土曜は月2回の岡山の人物画の教室。

 

教室の方、遠くは大阪から来てくださっています。

 

毎回、かわいらしい学生さんのモデルさん、ときにはプロのモデルさんをお願いして描くこの教室はとてもレベル高い!!

 

一応行使なわけだけど、「一緒に描こう!人物画」という名前の付いたこの教室は一緒に描いていて、なんだか教えられることも多いんです。

ハッとしますね。

帰りに満開のお城近くの土手沿いの桜を見ながら帰ろうとしましたがあまりにきれいなのでちょっと止まって写真撮りました。

 

あ~、今日、どうしよう。人を見に行くような名所は行く気はないのですが、桜…見たいなあ。

ちょっと散歩に出かけようかしら。

 

どうしてこんなに潔いのでしょうか…。

 

出し惜しみしないでパッと自分の仕事を、間違いなくする。

自然界は本当に優秀。

 

人はどうなのか…

やるべきことはできていて、それで後悔はないのか…。それさえ考えることも余分だと思いますね。やるべきをできるだけただただ、やればよい…のでしょう。

0 コメント

2017年

4月

07日

玉野と岡山の教室

今日はミカンの会でした。

 

前回はミモザ

今回は同じ黄色味のオンシジュウム。

 

お暗示黄色なので難しいのですが、陰になっているところを見ていくととても勉強になりました。

昨日10分デモンストレーションで描いたのはゼラニウム。

今日はいろんな絵の話をしながらの教室となりました。

私よりみな上手だ…。

 

昨日、今日と静物画の教室。

不透明水彩を主に使っています。

明日は人物画。

楽しみです。

 

0 コメント

2017年

4月

04日

すぐに夏

すぐに夏が来ます。

春の美しい日本でもあっという間に過ぎていく。

 

美しい春と秋はだんだん短く儚いものになりつつあるような…。

 

今日はお昼から娘がいるものの、絵描きの日常でした。

 

でも、今までの春休みとどこか違う。

当然か…

 

昨年と今年は違うのです。

 

絵描きの日常です。いつものように数点描きました。

美術月刊誌に発表の場をいただいて早、数年。

今年の7月号は海のテーマで出品させていただく予定です。

 

昨年、取材を重ねて描きたいのに描けていなかった絵を描き始めることにしました。

 

実は別に描いていた絵がちょっとだけストップして、その隙間で描き始めたんです。

それが息抜きにもなり、道草にもなり、また、つじつま合わせにもなった。

 

健康的な絵描きをさせていただいています。やりたいことができている。

どんどん進めます。思わぬ方向に動いて収まるところに収まる。

そして、しんどいぞ…と思った瞬間、はたと考えてみたら、というか一生懸命考えて力の入っていたものが抜けた時、それが結果的に「なんだ…これが答えかもしれない…」というようなものが足元に見つかる…そんな経験もできている。

 

今の環境に…本当に感謝です。ありがとう。

 

 

6 コメント

2017年

4月

03日

試作の連続なんだ

毎日の仕事はより確かなものを掴むための試作の連続なんだ。

 

ひとつだって、確かなものはない。

不安だし、常に揺らいでいる。

 

掴んだと思ったら、次の瞬間、逃げていく。

できた!いや、そんなはずはない…そう思う。

 

昨日広島に行ってきたんです。

所属する一水会の先生の中でも西の端にいらっしゃる久保田辰男先生の展覧会見てきたんですよ。

とても素晴らしい展覧会でした。

久保田先生からは最近、「あなたは自分の言葉でものを言えるからいいですよ。」と声をかけていただいていました。

そして以前にも「揺れないといけない、揺れないなんて面白くない。」と言ってくださったのも久保田先生。

その時の心に響く言葉をかけてくださり、本当に心強い。

 

そう、私は常に揺れています。これでいいんだな・・・きっと。

 

「牛歩一生」という言葉をいただいて帰ってきました。

 

そうだ…一生ゆっくりと確実にどっしりと進もう。

帰り道、虹に3度も遭遇しました。そんなことって…とても珍しいこと。

 

もう一つ、おまけに美味しいの…

 

広島といえば、お好み焼き。

 

いただいてまいりました。

すっごくおいしかった。

久しぶり!

これって、なんでこんなにおいしいのだろう…元気出ました。

 

0 コメント

2017年

4月

02日

久しぶりに・・・

久しぶりに実家に来ています。

昨日は夕方から出かけるため、お昼から絵を描き始めました。

 

田舎にはチャボのコッコちゃん、クロちゃんがいて、娘はとても仲良し。

行くとずっと抱っこしたり、一緒に遊んだり、まったりと過ごします。

 

やっと会える。

今回も私がちょっとバタバタしていたのと、娘は娘で生徒会に入ってバリバリでしたのでなかなか実家に帰ることができていませんでした。

帰る前に、描きたかったけどかけていなかった絵を今の絵として描いてみることにしました。 思い切って背景を黄色のきれいな色で始めました。

残った絵具でもう1点、描き始めました。というか、下塗りをし始めています。

 

どうせ描き始めるなら、目の前に描きたいものがあるのなら、ちゃんと見て、描こう。

 

ざっくり描いて、さあ出かけましょうと夕方赤磐市の熊山にやってきました。

 

田舎に帰ると…どうも気が緩んでしまいます。

本当は自分がもう何でもしなくてはいけないのになあ…

いつもそう思いますが。両親ともに元気なので本当にありがたく感謝です。さて、今朝はこれから広島県へ。今日まで一水会の久保田辰男先生が展覧会をされています。どうしても行きたい…

 

一人で行くつもりが娘も、母親もついてくることになりました。

この人たちは本場の広島お好み焼きが目的か…

 

私は久保田先生の絵と、できれば先生にお会いできること、そして、桜咲いてればいいなあ…

そんな感じ。

 

ここからだと、2時間半?3時間かかるか?隣の県なのに大阪くらい遠いですね。

さあ、行ってきます。

 

 

2 コメント

2017年

3月

30日

天満屋教室でした。

少し大きめの鉢物。つゆ草に似た植物がとってもきれいだったのでお花屋さんで買ってモチーフとして持っていきました。

 

今日は天満屋教室。

月に2回、木曜日の午後にやってます。

 

今日は、先週、東京に行っていたのでお休みの補講の日。

 

私も一緒に描きました。

 

窓際に置いたら…逆光で難しかったけど勉強になりました。

皆さんの描かれているのを見て大きなヒントももらった。

上の4号と、3号と描きました。

 

庭のアネモネは実際こんな色に見えるのですが…

私の好きなのは上の絵の方。色味がぼんやり。

 

下のアネモネは強すぎてどうも描いてから違うなあと思ってしまいます。

 

さすがに2点続けて描くと疲れますね。

皆さん、いつもと違う教室でしたし、逆光も手伝ってうなりながら、それでも美しい作品になっていました。

 

2 コメント

2017年

3月

26日

東京、1週間

東京に1週間行ってきました。

すごく意味のある時間でした。命を揺るがすほどの体験をした。

毎日、心臓が止まるほどの感動があった。

だから、ブログ更新さえままなりませんでした。

こんなことって今までない。

 

このたびは一水会選抜展のお当番のための上京だったわけですが、下にあるクロッキー(クリックすると大きくなります)もしてきました。ほとんど2分間でポーズが変わります。短い時間で描くのがよかった。

お誘いいただいて参加して、30枚以上一気に描くというめったにない経験をさせてもらいました。時々やらないとね。これは。

 

もちろん、たくさん展覧会も見た。木村忠太…最高によかった。

VOCA、FACE、スケーエン、花森安治、白日会展もちろん一水会精鋭展も見ることができた。あー、思うところたくさん。

 

そして私は絵が好きなんだ、本当に好きなんだ。ということを強く感じた。

反省もあるけど、結果良し。

ここから一本道をわき目も振らずに進もう…そう改めて思いました。

ここからです。本気出します!

 

7 コメント

2017年

3月

19日

もう1つのミモザ

数日間、私の所属する一水会の精鋭展、選抜展を見せてもらったり、またお当番をさせていただくため、東京にいます。
18日土曜日、午後に当番をさせていただきました。

ちょうどギャラリートークを寺井力三郎先生、山名將夫先生がして下さいました。
寺井先生のロシアバレー団が当時いくつもあって、良いものを作ろうと競い合っていた…とか、お若い頃そういう舞台を見て、心躍らせていたことなど面白いお話を拝聴でき、興味深かったです。

出品している会場当番にもマイクまわり、…上がって何を言ったか…会場でもこのブログを見ていてくださる方がお声をかけてくださり、恥ずかしいやら、ホッとするやら。
本当に励みになりました。
 
さて、今回は娘も途中までいて、今日は1日あけて世田谷美術館に行ってきました。

あの、朝ドラ『とと姉ちゃん』で詳しく知ることとなり、興味のある花森安治さんの展覧会を観に行ってきました!世田谷って結構遠いんですね。

とてもよかったし娘も喜んだ。
デザインでもあり、その原画は絵画のような力がありました。
んー、でもやはりデザインであって、香月泰男のような画家、そしてデュフィ、ピカソなとがデザインや工芸に手を出したような場合とは違うんですね。

なんとなく、そんなことを考えた。
まあ、その仕事の量、質ともに総合力でずば抜けてますね。あんなことはできないな〜と驚きました。
娘は素直に素直に感動していました。
連れて行ってよかった。

さて、東京に来る前、教室があって皆さんと一緒にミモザ、ガッシュで挑戦してみました。

少し前、綺麗な黄色を使って描いたものと違う形で描きたかった。
これはこれで1つの方向だと納得できた部分がありました。
さて、明日は三越でお当番です。お昼過ぎまで会場にいます。
2 コメント

2017年

3月

16日

方向を探る

今日、サインを入れた3号(部分)。

 

この絵も昨年の夏描いていて、どうもしっくりこなかった。

私には彩度の高い色がもう会わなくなってきていることがだんだん顕著になってきた。急に。好き嫌いはっきりしています。進む方向が決まってきたら、動くのは今でしょ。

 

そういうことがちょっとわかって、昨年の絵を思い切って触ると少し落ち着きました。うん、何とかなった。

 

昨日まで庭のもの、いただいた花束、描くものが多すぎた。

それで始めるだけ初めて、仕上がっていくものが少なかったから不安でした。

 

今日、ほっとした。

気持ちが和らいだ。もう1点は100号の方向を試した。

それもまあいいと思う。本格的には100号を梅雨の時期に張ってから。

0 コメント

2017年

3月

15日

早速ミモザを・・・

ミモザの記録がしたくて描きかけている。

 

でも、何か、昔やっていた仕事をなぞっているような悔しい気持ちにもなる。

違う、この方向ではない気がする。

 

もう少し、ぐっと落ち着いた感じがすきなのに。どうすればいいかはわかっているのだけど、最初、どうしても対象に引っ張られる。

対象を自分の方に引き寄せるべきなのね。

 

やってみようと思います。

今日は2回目の更新。

4 コメント

2017年

3月

15日

ミモザ咲く

昨日庭に出てみるとミモザが咲いていました。

 

数年前、強風に倒れた我が家のミモザ、なくなってしまった…と思ったら小さな芽が出ていて、あっという間に咲きました。

 

といっても数年たってます。どうしよう・・・

 

光陰矢の如し

 

自然というのは考えないでもちゃんと仕事をしている。しかもきっちり完璧にやります。見てください、このミモザの仕事なんて…行き届いています。

 

私、やってみたいこと、いったいどのくらいできているのかしら。

 

さてさて、今日は娘がお昼には帰ってくる。

卒業式に行っています。在校生代表として送辞を読むそうですが・・・そんなおっそろしいこと、できるなんて信じられない。

本当に自分の娘かしらと思います。

おとといは緊張のあまり、涙していましたがね。私は抱きしめるだけ。

「あなたは一生懸命やっているから大丈夫よ!」(これができるのは私だけか…)

 

彼女も一生懸命生きています。それでいいんだな・・・

私も、まあこんなものかな。ん~、いや、私はもっとやらないと。

焦ったって駄目なのに、焦る。なんとも不細工なこと。

 

人間ですから…

 

描くしかない。

 

そうそう、先日、教室展に娘も出品させてもらいました。

小さいころからちょっとでも一緒に描くことをしてきました。

絵具を触らせ、一緒に楽しんできたお絵描き、最初から私が使う画材と同じもので描いてきたので緊張などありません。

のびやかの絵を見てください。

以下は現地でのスケッチ。イタリアのヴァッロ・ディ・ネーラ、そしてスケッジーノの小さな食料品店。何枚も描いた中からの2点です。

サムホールのスケッチブックに不透明水彩。

(クリックすると大きくなります。)

 

彼女が絵を続けるかどうかはわからないけど、やってみてもいいような気がしています。本人にはあまり言いません…

ただ、絵を描くことは楽しいから、寄り添ってくれるから、それは間違いないから近くに置いておいてほしいと願っています。

4 コメント

2017年

3月

11日

ジーンズのMさん

今日は、午前中ちょっと教室展に顔出して、午後は人物画の教室でした。

 

私も一緒にうんうん言いながら格闘して描きました。

 

なかなか描けない。

 

帰ってから大きな間違いに気が付いて修正。

頭が大きかったし、腕もちょっと違っていた。

こういう時、写真を撮っておいて参考にします。

 

もう少し椅子を描いた方がいいな。

今日のモデルさんはさし腕っていうのだっけ・・・女性にはときどきいますね。

かわいらしい、腕が内側に曲がります。

わざとキュッと突っ張ってもらいました。どうしてかなあ…描き始めはしなやかなのにどんどん固くなる…私。

まだまだです。かわいい顔は描きませんでした。描かない方がよいように思えて。

 

この人は教室に描きに来られている若い人。

スタイルもよくて、なかなかポーズも決まります。またやってもらおう。

さて、疲れましたので休みます。

明日は、教室展最終日。

がんばろ!

0 コメント

2017年

3月

10日

玉野で教室展

9日、玉野のバウハウス絵画教室、人物画研究会の作品展が始まりました。

 

21名51点の出品です。

 

明るい吹き抜けのホールはこの13年間ずっと私たちの活動を支えてくれていた会場もこの3月で閉鎖となります。

とても残念です。

大きな1階のホール。ここで毎回、集った教室も人物画研究会も今月で終わります。

 

なくなるわけではなくこれまで同様に玉野日の出ふれあい会館という海の見える会場に場所を移します。

 

バウハウスというのは閉鎖される玉野市文化会館の別名でした。だから会の名前も改称しないといけません。

どうしよう・・・考え中。

バウハウス絵画教室・人物画研究会作品展はこの日曜日12日まで

 

玉野市文化会館1階ホールにて開催しています。

10時から17時まで

日曜日は16時に閉場です。

 

見ていただけると幸いです。

 

出品中の絵を紹介したいのですが、カメラからどうもダウンロードできず…。

どうなっているのかわかりません。ちょっと様子見ます。

 

初日、9日、お昼から私はカルチャー教室へ。

皆さんと難しいオレンジ色のバラを描きました。

 

ひゃ~、むずかしかった!!

難しくて、きれいな絵の具の段階を過ぎちゃったのですが、昔はよく苦労してこんな感じの絵になってました。これはやらないといけないことかな…とやはり思う。

どうにもならないところを何とかしたくて、どん詰まり、やり直し、描いたり消したりしながら絵を作る。

積み重ねていくとすっとした絵も時には描けるようになるのではないかしら…と思うのです。

まるで修行です。その通りだと思います。

0 コメント