2017年

2月

26日

真実を求める

画像は関係ないのですが…夏に行ったイタリア。娘の後ろ姿。

 

昨日、フェイスブックの投稿に平櫛田中が102歳の時に言った言葉が上がってました。陶芸家のHさんの投稿。

 

「守拙求真」(しゅせつきゅうしん)

 

というこの言葉を見つけて「これが大事!」

とあらためて思いました。

 

気の合う画友と話をして最後にはそこに話がいたります。

 

「真実を追わなきゃ!うまい、きれいな絵なら簡単。そしてそれは自分たちが追っているものとは別のもの。」

 

気が付いている人、忘れる人、事情があって折れてしまう人、初めから真実には決してならないものを追ってしまう人。

 

人は色々です。

 

「でも本物を見てくれる人が少なくなって、いなくなったら困るよね。」

 

という話もする。

 

どんなに困っても、やっぱり真実を追いたいし本物になりたい。

 

絵描きのつぶやきでした。

 

0 コメント

2017年

2月

26日

かわいい人

かわいい人 不透明水彩 4号  
かわいい人 不透明水彩 4号  

人物画の教室でした。

 

今日は画生さん(絵を学ぼうとする若い人)たち4名を含む結構大勢でひしめき合いながらかわいい人を描かせてもらいました。

私も一緒に描く、みんな一緒に描いていく、そんな教室です。

疲れたのでおもしろ画像を一つ。

 

今日の娘です。

おとといの教室でいただいた「二〇加(にわか)せんべい」

久しぶりにおなかを抱えて笑いました。

ぎゃははは!

 

と、冗談のような画像を挟んでまじめな絵の話。

 

今日、教室で言ったこと。

「どんなに自分を(自分の絵を)変えようと動いてみたって、たいしたことはないんです。人から見たらどこか変わった?っていうくらい。だからこうかな?と思ったら10倍動いて!!」

 

それはそのまま私がしないといけないことでした。

だから、今日は動いたつもりだけど。

やっぱりどうして、なかなか変わっていませんね。

頑張って有言実行・・・一緒に描くと疲れます。

心地よいのだけど、相当疲労します。熱が入ってぐったり。

 

ですから今日はちょっと自分に甘くしてお弁当にしましょ、と思い、帰り道お店によるとめぼしいお弁当は売り切れ…。がっくり。

仕方ないから作りました。疲れはピーク。

 

でも、今日の絵は気に入ってます。ちょっと付け足すとモデルの向こうの足のふくらはぎは黒い色を抜いています。これは狙って。塗り忘れではありません。

 

どんなに疲れてても、まあ今日は描けたので良いことにします。

なかなか、教室ではたぶん大事なことを結構言っているはずなのですがすべて自分が気にしていていまだにできていないことばかり。

 

皆さんの絵の中には100パーセントではないのですが部分的にキラッとしている部分があって今日も楽しませてもらいました。

2 コメント

2017年

2月

24日

不透明水彩の技法について

一枚の繪の3月号に不透明水彩のことが掲載されました。

 

描きたくなる、ワザを紹介

水彩の極意 みずゑの魅力

 

と題して、私は2ページ。

 

不透明水彩が取り上げられることはなかなかないので皆さんに紹介できる機会をいただき、ありがたいです。

 

透明水彩は確かに上手に使えばその美しさを最大にいかせ、魅力の多い画材です。

 

ですが、うまく使いこなせるまでには練習もいります。

それをこの不透明水彩でしていただけると「絵自体を描くことに集中できる」と考えています。

 

「修正のできる」画材として取り上げています。

 

不透明水彩は小学校、中学校で使い親しんだ画材。

それでもほとんどの方はなんとなく面白さに気が付く前に離れてしまいました。

実は魅力たっぷりのこの画材にもう一度目を向けていただければと思っています。

 

3月5日に地元岡山の画材のアムスさんで「不透明水彩」の一日体験教室を開催します。プチプレゼントとしてご参加の方にこの3月号をプレゼントさせていただきます。

 

内容は、基本である画材の特徴をほかの画材と比較して説明させていただいた後、「混色の仕方」の基本と「絵の中における人物画の肌色」について絵を描く立場から考えます。

演習も何枚か実際に絵の具を使いながら楽しんでもらいます。

私にも言えることですが、絵を長く描いていても大事なことを忘れていたり、抜け落ちていたりすることがあります。

 

画材屋さんで、画材のことを絵を描く立場から勉強します。参加をご希望の方はお早めに。あと数名募集があったと思います。

 

2 コメント

2017年

2月

23日

春の予感

今日は2度目の更新です。

 

午後の教室は画像のモチーフと、チューリップ、それにクリスマスローズと野菜のモチーフをたっぷり用意して、教室に行ってまいりました。

 

私も一緒に描きましたが…

 

教室のTさんが画集を持ってきてくださり、私はくぎ付けになってちょっとは影響を受けたいと思って、皆さんと一緒に描きましたが・・・・

ジタバタ暴れてみたもののなかなかうまくいかないものですね。

 

でも何か思い当たったら、当たって砕けてみないと始まりませんから。

 

やってみたかったことを試さないで、なんとなく時間が過ぎて行ったり、あとあともう試せなくなってから悔やんでしまったりということはなるべくないようにどんどん挑戦していきたいと思います。

ほとんどうまくいかなくても何もしないより、目に見えなくても何か残るはず。

 

 

 

0 コメント

2017年

2月

23日

完成

「オリーブのある風景」

 

完成しました。昨日、気になるところに手を入れてサインを入れました。

昨年、吉崎先生に教えていただいたサインのこと…これはうまくいっているのかしら…。

 

このF3という形はキャンバスの中で最も正方形に近いような気がします。

本当は風景はMとかPとかという形がスマートで格好良くて好きなのですが、なかなか小さいサイズは良い額がありません。

 

それにこの絵は3本のオリーブの木の下の緑の草っ原の空間もまあ、一役かっているように思えて、Fにしました。

 

こうやって良い額縁に入れて見るとうまくいったようです。部屋にかけてみると落ち着いて見えました。よかった・・・

とりあえず・・・ああ。早く始めていたのに締め切り間際。

0 コメント

2017年

2月

20日

体が鉛

イタリアの窓やドアって、なぜバラバラなのにかっこいいのだろう。
イタリアの窓やドアって、なぜバラバラなのにかっこいいのだろう。

今日は1日お休みにします。

 

体が鉛。

 

ずっしり重くて動きません。

風邪ひいているわけではなく、なんでしょう。

昨日の疲れかも。

 

PCのせいかな…

数日間、何とか生き返らないかとやってみて、結局だめで新しいPCとなってほっとして。

 

それで今日はお昼に買い物に出かけていろいろと買い物してきたらとたん、眠いし体が重~い。

 

そんな日もあるか…春も近いし。

でも思うんです。絵に必要なことは決して我慢しないぞと。

 

描きたいものがあったらすぐに描く!

絵(仕事)にプラスの影響を与えてくれる人とは会う!

見たい絵(展覧会)あったらできる限り行く!

 

その逆で絵の邪魔になることはできる限り避ける。

 

描きたいと思わない絵は描かない。

絵のためにならない話は聞かない。

見たくない絵はスルーする。

 

そして、今日みたいに体が悲鳴を上げて能率の良くない日は思い切って休む。雨で暗いし。

ほかの雑事もあるし…。

 

ぼつぼつ動こう。まずは帳簿でもつけるかな…赤字の…。

 

2 コメント

2017年

2月

19日

パソコン新しくなる

今日、夜にパソコン新しくなりました。

 

はあ・・・

 

便利なものなのですが、壊れた時は心臓に悪い。

まあ、よかったよかった。

 

今日はお昼に庭のクリスマスローズを描き始めました。まだまだですがあたりをつけとかないと、せっかく美しいのに!と少しだけ。

それから、倉敷に行って、お雛様見たり、切子のガラス見たり、はたまた、ギャラリー倉敷できょう最終日だった村上さんの個展を拝見に行ったり。

 

最後はついでに友人の教室を覗いて、後輩さんにも会って、お茶して帰りました。

そのあとPCいじっておりました。

 

なんとか、メールもできるようになりました。…やれやれ、疲れたかも。

 

2 コメント

2017年

2月

18日

助けるもの、そして罠

今日は人物が研究会でした。

 

絵を描いていて思うに、とっても美しい、かわいいと思うモデルさんに当たった時、今日もそうです。

 

絵を描くのと少し目的がずれるんです。

 

どんな絵を描くかというより、このかわいいモデルさんを描かなくちゃ。となる。

 

そうなると目的が本来の自分の絵を描くというところからぶれる。

 

気を付けなくっちゃいけないなと思います。

 

でも、今日のは小さなメモスケッチですので、絵にするとしたらきっとこうなるということとは少し目的も異なります。

これはこれで良しとします。

 

でも他のメンバーの絵、良かったなあ…。終わってからも1時間くらい、皆さんの力作を拝見していてもう負けてしまいそうです。

明日は描きます…

 

といってもなあ・・・やっぱりパソコンがダメなんです。マイクロソフトの関係がダメ。だから今日新しいPC買いました。

ちょっとお利口なPC、

明日、設定もしてもらったものを受け取りに行く予定です。

しつけしてもらったペットをとりに行くような…なんだか違うけど。

生まれたてのをミルクやって、しつけて、というのが性にはあっているのに…

 

あ~あ、今までいろいろやったのは何だったんだろう。

そういう時間が取らない方を選んでしまうことはちょっと残念に思います。

 

でも、芸術に携わることは楽しいし、助けてくれることもあるなあ・・・と最近新しく気持ちが変わった部分もある。

だから、人生は常に変化していると感じています。

 

 

面白い生き方を選んでよかった。

 

 

0 コメント

2017年

2月

16日

スケッジーノの小道

少しヒントを見つけられた私は貪欲に構図も色もどんどん変えていけるようになっています。

 

良い感じ。

 

まだまだ画像の絵は描きかけですが、少し雰囲気が変わってきて、落ち着いた空間が感じられるようになってきました。

3号という小さなサイズですが面白い仕事はいくらでもできます。

 

並行して数点進めています。

 

さて、もう一点は仕上げ前。

この場所はもう少し手前からうんと下がっていき。畑から向こうはまたぐんと上がっていく起伏の激しい土地でした。

 

でも、それをこの3号の画面の中でやっていくと落ち着かなくて随分変えてしまいました。油彩は自由なのでよいですね。

手前の広いところ、キャンバスを切り、PとかMの形にしても面白いかと思っていたんですが、ある方にもそういわれてしまいました。絵描きよりよく見ていてくださる…。

でも、このFの形で描いてみたくて描き始めたのでまあ今回はこれで手前に広がりを持たせた感じで行きましょう…と思っています。

 

さて、これもそろそろ仕上げなくては・・・

1 コメント

2017年

2月

16日

メールはまだ

一昨日、パソコンの初期化を行って、音楽も、メールももちろんマイクロソフトの関係すべてまだです。

 

昨日は今日から忙しくなる商工会議所に飛び込んで申告のソフトを入れてもらいに行きました。

ですが、バックアップがうまくいっていなくて最初からやり直し…とほほ。申告って大赤字なのにしなくていけないのですよね。なんでだろ。

一日つぶれてしまった。お天気だったのでガッカリです。

 

それでも、先日東京の府中市で出会った鳩の画像と動画に癒されつつ、また昨日は夜、逆にほっとすることがあってグーンと気持ちが上がりました。

 

絵を描いていてよかったなとやっぱり思うんです。

大人になってもずっと天井がない。壁もない。見ようと思えばいくらでも動きさえすれば新しいものを見ることができます。絵を描いていなかったらないことの方が多い。

 

今日はとても良い天気。申告にいるデータを入れる作業はちょっと始めるにしても、しっかり絵を描こうと思います。

2日も描けなかったからなあ…

 

あ、なるべく早くにメール復活させます。

Gmail、こちらのコメント欄へは大丈夫です。問合せコーナーのメールは私はしばらく読めませんので少しお待ちください。

 

0 コメント

2017年

2月

14日

なんとか

昨日は1日パソコンのお守り。

夜になってやっと何とかなるめどが立ちました。

 

で、昨日は描けていないのだけど…

 

さて、思うところはあふれています。

絵は自分が描くもの。自分に思いきったところがないと絵が小さくなります。先生方は時にはわかりやすく、時にはわからないことも多いけどポンと投げてくださる。

絵を描かない人でも鋭い人がいて、ポンと投げてくれることもある。

 

「多分」が「きっと」になって時には鮮明になるんです。

 

頭の中にぱっと絵ができた。

きっと…と思いついて近くにあったキャンバスをぱっとイーゼルに乗せ、娘にモデルを頼んだ。

古キャンにリンシード多めで描いてみた娘の油彩スケッチ。

 

今年は腰を据えて描ける。

ここ数年、連作のようになっている娘がモデルの絵、今年はどうなるか楽しみ。

2 コメント

2017年

2月

13日

PCが!

今日は絵が描けませんでした。

朝、パソコンを立ち上げるといつもなら表示される見慣れたアイコンがない…

 

パソコンというものはひとつの答えを探すのにたくさんの道があるような代物なので、色々試してアイコンは表示されたのですがインターネットにもつながらず、メールもダメ、ワードなどもダメ・・・で一体どうしたのだろうと色々と他のタブレットから調べいじっていまして…結局時間を無駄に使うのにもううんざりしてどうせダメなら新しいのを購入?

などと考えて、電気屋さんへ。

 

担当の方も???「う~ん、おっかしいなあ・・・機内モードも外れないし、この症状、見たことが何度かあるんですよね~」なんて言いながらしばらく考えていらっしゃいましたが、結局私も試した、リフレッシュの作業、そしてそのあと、「後は初期化ですねえ…」

 

なんだやっぱりか…。それってめんどうだから嫌です…といっても始まらないのでお家に帰ってバックアップ取るのに数時間。そして、初期化に後一時間かかり…

 

なんとか…インターネットはできるようになりました。

でも、マイクロソフトの関係がまだです。

 

ですので、メール、すみませんできませんです。何かありましたら、FBでメッセージ、もしくはGmailのアドレスをご存知の方はそちらへ。

よろしくお願いいたします。

なるべく早く復活させますので。

 

あ、そうです。画像は府中市立美術館。

土曜に行ってきました。面白かったです。たくさんは時間なかったのですが、ちょっとゆっくりできました。

 

府中や調布、武蔵野なんていう場所が、聞いたことあってもよくわからなかったけどどのあたりかもしっかり把握。とても良いところでした。

また展覧会の面白いのをしている時に再び訪れたいと思うところです。

 

あ~あ、絵日記になりませんでした。絵の描けない日はストレスたまります。ちょっと食べちゃった。

2 コメント

2017年

2月

12日

領分を知る

ふと思いついて、娘にモデルを頼みました。

画像は今日のメモスケッチの部分です。

 

木でいうと幹の部分が見つかったような気がして…

 

そういう時期なのかもしれないけれど、いつ確信が持てたかといえば昨日一昨日の東京滞在があったから。ふと思うところがあった。・・・強く。

 

絵を見てくれる方の存在があり、自分のコンディションがあり。

とにかく揺れてみて、答えが見つかるような気がするのです。

そして、やるべきことはなるべく的を絞ります。

0 コメント

2017年

2月

09日

春かしら?

今日の教室でのモチーフは、枯れた色の静物とこのチューリップでした。

 

固い蕾だったピンクのチューリップはのあったかい部屋で、一気に春と間違えて開きます。

 

「あら?春かしら?」

 

見る見るうちにです。

 

開いたのを描いてみたいわけではなかった…

 

何度となくそういう思いを経験していたのでモチーフをおいてすぐ、写真も撮っておいて気になるところはちょっと確認をしながら描きました。つい、花が開いたら素直にそれを描くのも一つ。そして、どうしても蕾が良かったのなら、それを描くのも一つ。そこはどっ地でもいいどうでもいいものではない気がします。

 

私のはメモです。茎が一つ描けていない…こちらは大した問題とは思いませんが、あとで描いておこうと思います。

皆さんしっかり描かれていました。

 

枯れた色の静物も、Iさんは主役がちょっとはっきりしなかったので最後に主役を決めてみて、それをはっきりさせる…のではなくそれ以外をぼんやりさせることで絵が決まりました。

 

Kさんは物語を感じるような画面になっていました。もう少し時間があればよかったけど。

それからTさんも最後まで絵具をしっかり使われて描かれていました。

それをすることで実は透明水彩の腕前も上がっておいでです。

Tさんも背景とお花との関係をしっかり見られて描かれました。私のチューリップよりうんと制作という感じのしっかりした絵ができました。

 

皆さんお疲れ様でした。

2 コメント

2017年

2月

08日

オリーブのある風景

少し黄色味を強くしたり、ちゃんと描いたり、構図を少し変えたり、木の形を変えたり・・・

 

昨日はこの絵を描き込みました。色々と気になるところ、ダメな原因がある。

 

それが描きはじめはわからない。

 

それはなぜかわかっています。

自分の感動よりも違うものに引っ張られているから。

絵は作るもの。

 

 

0 コメント

2017年

2月

07日

ストック

この間、描きはじめていたストックを描き進め、今3度目の正直で終えようという手前の時の画像です。

 

この後、少し隙間を埋めたり、余分なところを抑えたりして、何とか仕上げました。

 

この状態で仕上げとは…少し荒っぽいのではないかとも思うのですが、2回目の描画で描き込んでいったときに面白くなくなっていくのがかなり、はっきりと自覚できました。

いつもならば、いやそれでも描かないではいられないだろうと描き進めます。

ちょっとこの度は立ち止まりました。

描きはじめが面白いなら、そこにもう少し描き足しながら、しかも余分をつぶしながら戻しましょう…と思いました。

 

それでうんと単純に持って行ったのがこの3回目です。

サインもこの後入れて仕上げました。

0 コメント

2017年

2月

06日

某、名画展

昨日は福山に行ってきました。

 

関東にあるホキ美術館の作品が来ているということで行ってきたんです。

岡山から1時間で行けるので、関東の美術館に行くことを思えば、こっちで見てみようか…となり。

 

ひとりで行きました。

森本草介さんの絵もあって、昨年個展を三越でさせていただいた時、私の会場へ奥様がいらしてくださって、ちょっとお話をしました。

 

実に美しい絵でしたね。

後は中山先生の絵もよかった。

随分前に岡山に来た作品だったような気がしました。

胸元に素敵な刺繍のついた、淡い寒色のドレスで手袋をして立っている奥様を描いていらっしゃいました。

70点きていました。

感想は・・・自然がいかに美しいかということ、絵にするのは難しいなということ。

 

帰りにハトをちょっとだけ描いて、コーヒータイムもして帰りました。

 

絵の方向、私はしっかりと見据えて描こうと思います。

 

 

2 コメント

2017年

2月

02日

今日も寒い!

ケーキを待つ  6号  油彩
ケーキを待つ  6号  油彩

今日もとても寒い1日となりました。

とはいえ、岡山の南はアロエも花咲く温暖なところ…

今年は雪も降らず、何となく冬らしくなくて物足らない。

 

毎年そんな感じなので数年前に雪が積もった年にはなんと美しいと喜んだものでした。

娘などはまだ小学生でもあり、3時間ぶっ通しで雪だるまを作って遊んでいました。確か2段ではなく3段雪だるまだった。

 

その次の日、自分は電車に乗ることがあって、あんまり雪景色が美しかったので思わず泣いてしまいそうになりました。電車の中でそれをやってしまっては変なおばさんなのではっとわれに返りましたが。

いや、おおげさではなく・・・

 

北の方、日本海側の皆さんにとってはさぞ大変な季節かと思いますが雪の少ない私たちにしてみれば冬はそれはそれは一番美しい季節なんです。

 

それでももう2月になり…まもなく春の足音が聞こえてきます。

ただ…その足音も本当にこちらはトトトッと急いでやってきます。

え? もう少しゆっくりでもいいがな…と思うのですよ。

 

今朝は地元の教室で楽しく皆さん描かれていました。それに何人も風景画やお花の絵を自宅で描かれていてそれをずらっと並べれられて皆さんで鑑賞。

私も感心したり、驚いたり、それに気が付いたところはちょっぴり言わせてもらったりしながら拝見しました。

で、おやつの時間もあったので本当にあっという間に12時半。

 

少し休憩して今日はこれと3枚を進めました。

そのうちこの絵はそろそろ仕上げましょうとサインを入れました。

紅茶のカップの白は下塗りの白。それはそれ、パリッとして見えたのでおいて仕上げました。アトリエは寒くて乾きが遅いので早く乾かしたいものは2枚ずつ(両手分)この時期は母屋のリビングに持って帰ります。

その後、ウイスキーひと口頂いてずっと気になっていた車を洗って、ぶりが付いてちょっとワックス掛けました。

何年振りか。もう、水垢は取れません(涙)さっと諦め・・・

それでその後洒落ではないけどブリの照り焼きと野菜のスープ作って…クタクタ。手もボロボロ。

 

あ!今気が付きました。この絵一番右の白っぽい色は明る過ぎる!

サイン入れたけど直そうと思います。

 

こんなおしゃべりな日は何かしらちょっぴりなにかあったんですね…私

人間ですもの。

 

3 コメント

2017年

2月

02日

アトリエ寒し

今日は花2点進めました。

 

今日は底冷えのする朝だったので、ガーベラが2本弱っていました。

寒いと花は持ちますが、あまり寒いとだめですね。

 

このガーベラのような描き方はおとなしくて強い描画スタイルと思っています。静かなのに主張があるような・・・

何か語りかけてくるような絵がいつだって描きたいのですが…

絵具のこと、キャンバスの状態でその日に描ける絵と、描きにくい絵が出てきます。

つまり、まず描きたい絵を触るわけですが、そのために準備した絵具、主に白の都合ですが、画材の都合でその日に進めた方が良い絵は自然と決まってきて、今日はこの2点を進めることになりました。

 

この絵も、そして上のガーベラもこれ以上説明をしたくないのですが、進めていって、どうなるか。今日もちょっと描きすぎて消しました。

 

ちゃんと整理できた絵になるとよいのですが。

できました!と近くアップできるように頑張ります。

0 コメント

2017年

1月

31日

セーラー服

土曜日の人物画の教室は学生さんが試験期間中で娘がピンチヒッター。

 

皆さんそうはいってもいつものモデルさんたちよりうんと幼いモデルでしたので、興味深く取り組んでくださいました。娘、最近ご飯もおやつも美味しくて、ちょっところりとしてしまっていますが、絵は自由にできますからね。

皆さんスリムに描いてくださっていました。

 

水彩のスケッチは若いころから度々やっています。人物画の教室がある時にはほぼ毎回。

 

ところが、これが慣れているからといって毎回うまくいくものではないです。なかなか難しい。

上手くいかないから挑戦します。

 

それでも娘がモデルの時は見慣れているのも助けてくれます。

横顔にも挑戦しました。

部分です。

こちらはもう少し…ですが、雰囲気はまずまず出たかも。

 

制服はもう20年も前から描いていますが娘が中学生になってセーラー服を描くことができています。

 

今頃はセーラー服は少ないみたいですね。

制服は紺色であることが多いですが、紺色や青っぽい色は絵の中では難しいもの。

私は緑味に寄せて描くことが多いです。

それの方がなんだかしっくりするような気がします。

 

この土曜日の教室は月2回。このたび4回目の半年10回の講座です。

今まで満席でしたが、2人空きができました。

プロのモデルさんを2回お願いしている内容の都合上、募集ができるのは前半の2か月までです。2月の間は今期の受講生を募集していますのでご希望がありましたらカルチャー教室(天満屋教室)までご連絡ください。

連絡・問合せ先 086-231-7701

 

0 コメント

2017年

1月

29日

描きはじめのガーベラ

今日は朝少しゆっくり起きました。

 

いつも通り、お昼から仕事。

日曜日は近くのお店においしいお水を分けてくれるところがあってそれを10リットルもらいに行くのだけど、それは夕方に回してお昼早目に描きはじめました。

 

描き始めたのは黄色のガーベラ…この花を横の構図で描くのが好きです。

そして黄色、白っぽい色、それに淡いピンクがいい。組み合わせても淡色でも、それにスイトピーなどの形の違うものと組み合わせるのも好きです。

かおりもないですがこの花は凛としていて絵になるんです。

まだほんの描き始めであたりを付けたところです。

 

少し前に始めていたこの絵も進めました。

 

良い感じに仕上がりそうです。

向かって左の人物の左横に置かれた白いものは・・・

実はユニクロの紙袋です。

そう言われてみれば赤い点はユニクロって書いてありそうな…

 

紅茶とケーキを待っている間のひと時を描いています。

 

今日はこの6号2枚とに3号と4号の人物をすすめました。

これは課題を頂いているものですが、自分で好きなように置き換えて気分よく描けています。

仕事を終えて外に出ると雨。

 

キャンバス張りたいと思いましたが、今日は夕ご飯の支度があったし、お水もらってガソリンも入れてこないといけないし・・・デまたになりました。

もう張らないとないのです。描きたいものはたくさん。

今年の終りには、個展も予定。ちょうどよい季節の絵が今どんどん描けているのは順調です。3月まではあっという間。

すぐに来る大作のシーズン、少しずつ準備しながら今は目の前の仕事をしっかりやっていきます。

 

 

2 コメント

2017年

1月

28日

途中やめと撮り忘れ

昨日は教室と教室の間の日で空いていました。

 

描きたいと思っていたモチーフを描くつもりで…。

 

ですが人物画の方が気になり…

結局、いくつか触ったうちのこの絵、つぶしてしまってこんなになっちゃいました。

 

やはりそれでも煮詰まったり、何となく引っかかったりしている絵はやり直したほうがいい。

こうなって、たとえこの絵ができなかったとしても気分がよろしい。

それで暗くなりかけて描きたかった花束の3種類のうち1つ、描きはじめました。

 

ざざっとほんの5分…

残った絵具でもって「やあ~!」と描きはじめました。

 

昨日はそれで終わり。

それでブログを夜に更新しようとすると、インターネットの接続がダメでした。

 

今日は今日で娘がモデルで人物画教室で一緒に描いたところまでは良かった。皆さんもよく描いてくださって、うれしくしておりました。自分の絵も久しぶりに水彩で娘を描いた。しかも2枚。

 

娘、せっかくセーラー服で久しぶりに頑張ってモデルしてくれたのに画像も何も残っておりません。絵も娘も撮り忘れました。

上手くいったのでそのまま画材屋さんに額装頼んで預けているのです。

ブログを更新するということ…大事な毎日の日課なのに。

 

あ~あ、ドジ!

 

また、そのうちどうにかしてアップします。

 

画材屋さんに絵を預けてきたというのは…3月5日にある一日教室のためです。店頭に絵を飾ってもらうので、多分ブログよりそちらが先になります。

今回も不透明水彩の体験教室で…内容はというと今日思いついたのですが、

 

「絵描きが絵を描く人のために伝えたい、絵の中の人物の肌の色」

 

についてその作り方や考え方・・・扱いをどう考えるかというところをと思っています。演習と講義を兼ね。

そうそう、関連した画材を購入可能なクーポン付きになるようです。

まだ具体的な内容はこれから。

人物画を描いている人(色を使って人物画を描く人)にとってはきっと何かしら思うところがあるのではないかと思います。

すでに広告を出す前にいくらか予約が入っているそうですので、ご予約はお早めにお願いいたします。

 

今日の絵をアップできないのは拍子抜けです。すみません。

 

 

0 コメント

2017年

1月

27日

私を絵描きにしたもの

多分、今日また夜には更新するんでしょうけど…

 

香月泰男(かづき やすお)さんという画家がいました。

その人が

 

「私には私だけの目がある。

 それが私を絵描きにした。

 そして私は絵描きとしてそこにいる。」

 

と言っています。

 

絵描きの言葉は正直だから好き。

何の企みもない。

 

とてもよくわかります。

私にも同じように絵を描かせる目がある。

そしてそれが今の絵描きとしての私を作っています。

そして、その絵の中に絵描きとしての私がいます。

 

私にとって香月という画家は最近まで暗い絵を描く人というイメージでしたが、この頃は心が温かくユーモアもあって、かわいらしい人だったのではないかと想像するのです。

もうこの世にはいないのだけど、いたら会ってみたい。

 

多分、そんな人はたくさんいるんだろうな。面白い人たちは・・・

そんな人たちに会おうものなら、絵を今のように描けるだろうか。

 

0 コメント

2017年

1月

25日

外食は素敵

今日は2回目の更新。

先日描いていた絵が出来上がりました。

顔はやり直しました。

イマイチぴんと来なかったのでそういう時は消してなおします。

今日はとても寒くて、ストーブをしっかりつけて描きました。

日本中が冷えています。四国も神戸も大津も東京も・・・富士山なんて今日お昼マイナス27度って…鼻が凍りそう。

北海道なんてどうなってるんでしょうか。あたたかくしてください。インフルエンザも流行っているようですし…

 

今日の仕事は朝はゆっくりして午後から3点進めましたが、もう1点は、銀座にあるモンブランの美味しいお店での娘。

そこでケーキが来るのを待っている間にスケッチを少しできたので描いてみています

これはまだ下描きの段階。

6号なので上の絵より少し大きいです。上のは4号。

 

娘にはiPodをこれもう数年カメラの代わりと音楽を聴くのに持たせています。

よく使っていて、この時は写真の整理をしていたのかな。

便利ですね。軽くて小さい。

これで彼女が家にいる時は電話もできるしメールもできます。

お友達とも会話ができます。

 

外では電話やメール機能は使えないのだけど、ホテルなどではやはり使えます。

費用は本体のみなのでもうとっくに元を取っています。

もう1つ進めているのが風景。

これはイタリアのスケッジーノというところですが、こういう何気ないちょっとした雰囲気のある場所が私の眼を釘付けにします。

 

そうしたらもう描かないではいられない。

日常にもそういう場所は山模様にあって絵にしていったらと思うけれどそうそう描けないので追いつけません。

 

私は描くのが比較的早いのですが、それはたくさん描くものがあるからそうなってしまったのかもしれません。1年に数枚ではどうにもならない。できればその季節のうちに描いてしまいたいし。

毎日、何個も描きたいものが押し寄せてくる感じで、ずっと描いていても追いつかないのです。できるだけたくさん描きたい。

 

さて、明日もしっかり描きます。

1 コメント

2017年

1月

25日

藤原加奈子さんの個展

岡山で一緒に頑張っている一水会の藤原加奈子さんがこの度、岡山表町のアートスペース テトラへドロンで本日より個展開催します。

 

お知らせをさせてください。

 

昨日は搬入、展示のお手伝いをさせてもらいに会場にお邪魔しました。(本当にお手伝いしたんだかどうだかですが)

 

藤原さんはとてもしっかりした絵を描かれます。

私が説明をするよりも何点か出品作の画像を頂いてまいりましたのでアップします。

30日(月)までです。

11時~18時まで(最終日は16時まで)ご高覧いただけますと幸いです。

 

今年も連続で一水会展にも入選され、県展でも受賞。

今春から済生会病院でのカルチャー教室で絵画教室を開講されるそうです。どこかいい教室はないかしらとお悩みの方、今がねらい目かもしれません。

会場には案内ハガキも準備されますので気になる方はどうぞ。

 

私が見ていても追い上げてくる勢いのある実力者で楽しみな作家さんです。

さて、以下出品作をいくらかご紹介してみます。クリックすると開きます。

 

0 コメント

2017年

1月

22日

人物画研究会でした。

今日は地元玉野の人物が研究会でした。

今年最初です。

 

いつもは土曜日なのですが今日は土曜が会場の都合で変更になっていました。

 

描き初めのクロッキー、モデルは学生さんがテスト期間中で娘と私。

 

全部で13枚描きました。

皆さんふうふう言いながらでしたが、最初の1枚に比べてみるみる鉛筆が走ってきて、慣れてこられました。1枚、2枚ではなかなかうまくいくわけがありません。やはり、数ですね。よく見て感じて描くこと。今年もこれで行きます。

 

下の画像の一番右は娘が私を描いてくれました。

なかなか若く描いてくれて、ちょっとうれしい。

クロッキーは楽しいです。どんどん描いていこうと思ます。

2 コメント

2017年

1月

20日

描いたり消したり

昨日始めた風景です。

 

パリッとした青空にしっかりとした建物が良く会います。

 

ヴァッロ・ディ・ネーラの村の路地。

 

みどりはひとつも見えないのですがここは周りが山の中。

 

さて、先日の地震は大丈夫だったのでしょうか。

イタリアは石造りの美しい村が多く、風化でだんだんなくなっていくのは仕方ないけど地震で崩れるのは何とも残念です。

 

地震は怖いですね。

少し前にブログに載せましたヴァッロ・ディ・ネーラの村全体を描いた絵です。今、銀座のギャラリー一枚の繪「風景画セレクション展」に展示されています。

滞在は数時間でしたがこの村の中は魅力的な路地がたくさんあって飽きませんでした。しっかりした大きな立派な城塞で何とも美しいところでした。

 

昨日はちょっと風邪気味なのか頭が痛くて不調。

人物画はそういう時には描けません。

新しく厳しいものを始めたくて6号のPに始めました。

 

構図だけとっていたものです。

ちょっと煮詰まっていたこの3号もバシバシ消して楽になりました。

描いた後、痛かった頭も楽になっていました。

描いたり消したり。煮詰まるのはダメ。描き始めと消すことは楽しい。リラックスしてできます。

やはり、私にとって、絵は最大の癒しでもあるのだと感じます。

描かないとストレスを感じます。

0 コメント

2017年

1月

18日

まだまだ

今描いているのは年末行った三菱一号館美術館の外の中庭にテラス席のあるお店でのランチ中の絵です。

隣に大きなストーブがあって寒くはなかった。

 

この絵はここから上手くいけばですが…多分早く仕上がると思います。

描けていないところと描きすぎのところがあるのでまだまだです。

あとはつぶしたりもう少しちゃんと描いたり。

今は絵具が乾かないのでここから数日は触れません。

その間に他の絵を描こう!今の時期は使う絵具によって、描き込み段階でまたされる時間が長いです。

数点の絵をいつも描いているか、新しい絵を始めるか…雨が降ればキャンバスを張って地塗りをする。

 

さて…今日先程洗い上げをしている時にテレビを見ていました。日本の大手IT企業のビルの最上階にある会長室?にジャン・ジャンセンの静物画がかかっていました。

 

数年前までほとんど見たこともなかったジャンセンですが、日本橋三越に絵をかけていただいた時、同じ特選会の特設会場にジャンセンの絵があってとても素敵だったんです。

踊り子の絵が面白いなあ…と思って気にしていると結構出会うし見かけるものですね。

たまたま行った東急本店の画廊を見た時、企画展の案内があってジャンセンの展覧会、確かもうそろそろ始まっている?見たいけど、帰ったばかりなのでそうそう飛んではいけないですが…。

年末に銀座に行って、これもたまたま娘と入ったモンブランの美味しいお店の裏にジャンセンを主に取り扱っている画廊がありました。

ラッキー、どうして~?と思って思わず飛び込んでお邪魔して見せていただきました。

とてもラッキーでした。

20枚絵ハガキ買って帰りました。お宝見せていただいた感じでした。

小出楢重、清宮質文らのガラス絵も本当は見に行きたい。東京に行かない時期なのだけど…2月下旬までです。本物が見たい。…懐が寂しい。

 

人生って、だんだん大変にはなるけど面白くもなっていく…そんなことを最近感じます。絵も同じでいろんな知識や技術、知恵が増えてそれは難しかったり大変になったりするけれども、いろんなところでほろほろと疑問が解けて分かってきたり、気が付くことが多くなって面白くなっていきます。

 

健康には気を付けて、長く絵を描いていけるようにしていかねば!!と思う新年の1月です。

0 コメント

2017年

1月

17日

同じモチーフ描いてみる

昨日、ほぼ仕上がった3号です。あとはサイン。

 

ここ数点、同じようなモチーフを描いてみたくて描いています。

もちろん模写するのではなく、ちゃんと描くのですがあとの作の方が切れが良くなって、筆数も少ない。

 

今のところは面白い。風景も同じ構図で形をちょっと変えたり、大きさを変えて描くこともあります。より面白くなる。

 

安井曾太郎先生が、玉虫先生の肖像を描かれていますが、全身の絵と顔の部分の絵、2点描かれているのを知っています。

顔の部分の表現はほとんど一緒。はじめてみた時は戸惑いました。安井先生のような描き方の絵の場合、描いちゃダメなんじゃないか。

でも描いておいでです。

追及できているうちはいい、気持ちがあるうちはいい。

 

そう思う。

 

この静物も少し前に白い布の上に果物など並べて描きました。

今日また教室で並べてみるとまた面白そうで描いてみたくなった。

 

心から面白いと感じているうちは何枚描いてもいいように思います。気持ちが続いているうちは。

 

アメリカの画家で、タマラ・ド・レンピッカが晩年自分の絵を模写していたということを聞いたことがあります。いけないと感じた。

やはり、ずっと心から感動したものを描いていかないと…。

 

今日も教室で皆さんと描きました。楽しい絵描きでした。

「皆さん、描き始めるの早いですねえ、構図が決まったら絵は半分できたようなものなんです。・・・」とはじめ、「画面の中に同いう風に絵を作るか、どのモチーフをどのくらいの大きさで描くか、よく狙って描きはじめてください。そして、不透明なら最後まで修正を続けてください。」などとアドバイスしました。透明の描き方についてもちょっと。

 

さて、就寝時間をとっくに過ぎてしまいました。

お休みなさい。

 

 

0 コメント

2017年

1月

16日

大きな流れ

昨日は載せませんでしたが13日、東京に行って次の日に帰ってきました。

 

お世話になっているところの新年会だったのですが、とても良い時間でした。

 

絵を描いていることが自分の都合以外の大きな社会の中でどのようなものなのか、どうしていけばよいのか…ちょっと考える機会にもなりました。

自分を客観的に見ることができる。

 

トンボ帰りで昨日は人物画の教室をやって、今日はしっかり絵を描きました。

今日はちょっとだけ朝寝坊をしてお飾りを外して焼きました。

 

アトリエにも同じだけ付けて、イーゼルにも付けているので結構な量です。

 

全部燃やすことはもう今の時代できないのですべてのお飾りの少しずつを集めてそれを焼きました。

 

そのあと数点の絵を描きました。

画像が荒れているのは5時過ぎて暗いところで記録したから

 

テラス席でランチしたときの娘。4号の部分です。初ビーフストロガノフ!

ちょっとカレーライスみたい…オムレツがのっていておいしそうだった。

ちょっとその時の表情に似てきたようです。

 

さて、今日はとても寒かったですね。岡山の玉野でも少しですが雪花が散りました。明日も冷えそうです。皆さんもあたたかくしてお過ごしください。

2 コメント

2017年

1月

14日

描き初め(人物画)

今日はカルチャー教室の人物画前期1回目でした。

お昼前に東京から飛行機で帰って、その足で教室。

新年会の二日酔い・・・

 

初回はクロッキーと決めていて、私たちは運動会のように…スポーツのようにクロッキーをするんです。

 

準備体操とも言います。

 

手が動かないのを動きやすくするのもそうですが、目で見て、画面にそれを描いていくうえで必要な神経を使うことをできるだけ短時間で繰り返し、絵を描くために必要な運動神経にも似た部分を起こすんですね。

今日のは体育会系の教室でした。私、もともとは体育会系なんで…。

 

皆さん「ひえ~!!」と悲鳴を上げながら描きました。10枚かな?

 

そうすると、10枚目にはちょっと手が動き、絵を描くところがめぐりが良くなって絵が描けるんです。

できれば年に数回と言わず、何度でもいつでも描いていたいところです。

 

それで、描いていて思ったことがある。

描かされていたんではだめ。

下手でもいいから、わくわく、ドキドキしながら描かなくちゃ。

勝負する気持ちで描かないと、感動のない絵になってしまうってこと。

そうなるように気持ちを持って行くんですね。

 

これは自分に言い聞かせたことでもあります。

そうやった方がうまくいきます。

 

私も皆さんに何かしゃべりながらでしたが、最初の1枚目なんて、もう本当に初めて描いたの?というくらい下手です。誰だってすぐには手が動きません。エンジンあたためないと・・・

ちょっと手が動いた今日のクロッキーの中から数枚を載せてみました。

下の画像はクリックすると開きます。

2 コメント

2017年

1月

12日

静物

ラフランスなど  3号 ガッシュ
ラフランスなど  3号 ガッシュ

 

今日はカルチャー教室でした。

 

季節の花のモチーフと果物を並べたモチーフを組みました。

果物のモチーフは布をグレーと白の2種類組み合わせておいてその上にオレンジとかラフランスとかアボガドなどを組み合わせた横に長いモチーフでした。

 

皆さんだんだん構図も決まってきて、自分で絵具の調節も上手くなられて絵を作る段階になっているように思います。

ものを説明して描くよりもはるかに絵を作ることの方が面白いのです。

 

私も一緒に描きました。小さなスケッチブックしか持って行っていなかったのもあって切り取って描きました。

 

ヒントになるのは手で作った小さな窓を覗いてみるんです。縦でいいか横で行くか…

 

この絵で最後に直したのは背景のグレーでした。白の布の後ろにグレーの壁の色があり、その色味が手前の白の布の縦に落ちた面の色に近かったのでよく見て黄味があったのでローアンバーをお水で溶いてさっとかけて仕上げました。

 

2 コメント

2017年

1月

12日

良く動きました。

今日は午前中倉敷に行ってきました。

明日までの立花博先生の個展。

 

みどりの新しく始められたシリーズがずらりと並んでよかったです。

 

お布団干していったのは正解だった。

とっても良く干ました。

 

いろいろやって、今日の絵描きはこのバラと後、一つ、二つ前のブログのお伊勢参りの小さな絵も仕上げました。

 

これは間もなく扱われるところに送ります。

 

すごく眠くなってしまったので今日はこれにて…ぐっすり眠れそうです。

0 コメント

2017年

1月

09日

描きはじめは楽しい

夜のメリーゴーランド  6号(今日から描き始め)
夜のメリーゴーランド  6号(今日から描き始め)

メリーゴーランドに久しぶりに乗った娘、そろそろこういう乗り物も卒業でしょうか?

 

それでも何とも楽しそうでした。というか幸せそうな…

 

その印象が描きたくて始めました。帰る前に乗ったのでもう真っ暗になっていて、それがまたキラキラときれいでした。

描きはじめは楽しいです。

テラスでランチ 4号 油彩(描き始め)
テラスでランチ 4号 油彩(描き始め)

 

今日描き始めた2枚は同じ色のコートを着ていますが緑系ではあってもこの色ではないのです。

下に使う色は、ペタッとキャンバスにくっつく色を使いたいのでこの色にしています。

この絵具の色はとても強いです。

黄土色も強いですね。

変わっていくので今は調子を外しているところがたくさんあります。浮いた白はキャンバスの地塗りであったりある程度マチエールを付けるためのシルバーホワイトであったりします。

 

シルバーホワイトは他の白よりも数倍はやっく乾くので一番下の段階で使うことが良くあります。もちろん一番上にほしいときもありますが…

 

白って難しいんです。私はキャンバスの大きさや、制作の長さを想定して白の使い分けをします。結構考えているし間違っていないような気はするけれども、まだ固まりません。日々研究者のようなものです。

上手くいって、固定してくればちゃんと記録したいと思っています。

 

なかなか、制作の想定が予想を外れることが多いのと絵具の性質とでぴったり息の合わないのが現実。

そこも、修行がいるような気がします。

0 コメント

2017年

1月

08日

冬のお参り

冬のお参り 3号 油彩(加筆中)
冬のお参り 3号 油彩(加筆中)

画像は、ちょっと前に描きかけていた小さな絵を今日やっと加筆。

 

冬、家族旅行でお伊勢参りに行きました。

 

その時の娘。とても寒かったので私のマフラーを巻いた娘…

スカーフやマフラー、ストールは私のものの方が大きくて温かいのでよく横取りします。私が娘のをしていたりする・・・まあいいんです。私よりよく似合う。

 

良い感じだったので描きかけていたのですが、上手くいかなくて途中止めになっていました。

一昨日それを見つけて娘が「これは?」と聞いたことで今日描くきっかけになりました。そんな絵が結構あります。

 

今日はこの絵の他にも描きましたが、お天気が雨・・・時間はあったのだけどキャンバス張りを数枚とPCの仕事をして時間は過ぎました。

明日は晴れたらいいけど。

 

描きたいものは山のようです。

 

ちょっとうれしいことに手がよく動き、筆が進む。今までで一番動くように思います。手と、筆と絵具などの画材がうまく使えている感じです。

もちろんキャンバスも含めて小品については自分の今のコンディションが合ってきているようにも思います。

 

明日も頑張ります。

 

0 コメント

2017年

1月

07日

今年も描きます!

描きはじめのバラ。

 

昨日も教室で皆さん描かれました。

私の教室は、私がモチーフ係なので好みもちょっと偏ります。

 

すみません。

 

次は違う色の違う花を持って行ってみましょう。

 

この白はアバランチェというきれいな白いバラです。描くのも難しいのだけど描けたらいいなあと思います。

 

 

6日に主人が久しぶりに仕事に行ったかと思ったら今日から三連休です…

お三度が。。。

今日は久々に親子丼作りました。

おいしかったようでよかった。とっても時短なメニューです。

 

さて…時間が足らない。

昨日も米子の天満屋さんでの出品依頼を頂いて締め切りも忙しい。

 

良いのができたらこのバラもと思います。

そして、まだ描きたいものが山のよう!!!!!!!

頭の中に仕上がっている娘の絵、数枚を早く仕上げたい。でも花の美しいときは短くて今日2点始めた…間で入れて行こう。

明日は時間たっぷり。絶対に人物3、4点は描きます。イタリアの風景も始めたいけど…

 

今年もたくさん描きます。去年よりはもっとたくさん描きます。

 

そうそう、画材屋さんとの打ち合わせで未定ですが不透明水彩の教室3月にできそう。

さて何回目か…混色を中心に基本のところの勉強会を持たせていただきたいと思っています。

色の作り方。絵具の使い方、水の使い方・・・基本って大事ですから。

 

3 コメント

2017年

1月

05日

新年会の後

暗いところで写したので画像が荒れていますが・・・

 

今日の水彩。

 

紫のスイトピーと赤のチューリップがきれいでした。

 

少し教室で一緒に描いてそのあと新年会。

 

十数名で楽しくごちそうを囲んでお酒も少しいただいて…帰ってから数枚キャンバスを張って地塗りをしてそれからこの絵をちょっと描きました。

おっちょこちょいで水入れをひっくり返して水浸し・・・下に油彩のキャンバス置いていなくて助かった~。

 

ああ早く6号が描きたい。娘がメリーゴーランドに乗っているところ…年末にいいなあと思ったんです。それからモンブラン食べているところと…

宿題も数点あるのでそれももう始めないと!!

夜、もう少しキャンバス張ろうかしら…。いや、パソコン仕事かな…

 

0 コメント

2017年

1月

04日

新年始まりました。

正月三が日もあっという間に過ぎていきました。

 

今日から絵描きの日常も通常・・・とまではいきません。

 

そんな中、明日5日より風景画セレクションと題して銀座で始まる展覧会に出品させていただくことになっています。

画像はDMになっている大渕茂樹先生の絵です。

「宵の銀座」

 

今月の28日まで開催で会期中はお休みはありません。

 

お近くにお越しの際はどうぞお立ち寄りください。

 

 

出品させてもらった私の作品は昨年、取材にいったイタリアの小さな村、ヴァッロ・ディ・ネーラを少し離れたところから描いた風景です。

とても感動した場所。

本当にここでも同じ時間が流れているんだろうか…などと思ってしまうような場所でした。

 

そういえば「人は年齢分の1に時間を感じるんですよ。」と学生の頃、恩師蛭田二郎先生にお話を伺いました。それはその時、なんとなく分かった。

小学校の時の1学期の長さが中学の時の1年の長さと同じようだと思っていたから。だんだん時間は短く感じられるようになるのだなあと…。

 

そして、今朝、お世話になっている一枚の繪の社長でいらっしゃる山城さんの文章を読んではっとなりました。仕組みがわかった感じがしました。

どんな内容だったかというと…

感動した音楽のお話を取り上げてのお話でしたが…

「行ったことのない場所に初めていく時、往きは長く感じ、帰りは短く感じるもの。人は経験を積んで年を追うごとに経験したことの積み重ねの時間が多くなる。経験したことは時間を短く感じるからだんだん時間は短くなるんです。」そこで分かった感じがして…

 

…「好奇心こそが時間に対抗できる。」

「音楽、絵画、文学、思想いずれも同じ、尊いものなんだ」と言われていました。

 

な、なるほど・・・

 

これならおつむの弱い私にでもわかるわ…

「芸術なんて何の足しになるのか、と疑うのは愚かなことだ。」な~るほど。

そうよ!その通り!!

 

今日、少し前に届いた封書開け、何気なく読んだ今年最初の感動でした。

 

新しい感動を新しいキャンバスに形にしていけることを仕事に選んだ私はなんて幸せなんだろうと思いました。

素直にこの絵描きを生きがいとして今年も張り切って頑張ろうと思いました。

 

この文章を読ませていただいた後、絵を2つはじめ、あまり時間はなかったのですが木枠を20ほどトントンと組み立てて今日は院展を見に行きました。

安田靫彦、小倉遊亀、平山郁夫、奥村土牛…生の絵を拝見できて感激。

 

そして、これまた大学時代からよく教えていただいている福島隆壽先生の個展にもお邪魔しました。こちらも感動の作品に会えました。

 

良い一日となりました。

0 コメント

2016年

12月

30日

ぶらっと

28日、私の用事ではなく東京に行ってまいりました。

久しぶりにディズニーへ・・・。

 

私はどちらかというとのあのような場所は苦手でして、娘のリクエストでした。

 

でも花火も美しかったし、それにアトラクションもそんなに混んでなくてスムーズに7種類くらい乗れたような気がします。

 

そのうちのひとつはメインのアトラクションでディズニーシーの火山の中のジェットコースター、とっても怖かった。

上がって落ちるところが1か所なんですがそれが上りも急速で落ちる時にためがない、ゴーッと上がってすぐ落下!

落ちる前に心の準備がない状態で空中に放り出されるような恐ろしさがありました。

 

あ~、こればかりはそろそろ勘弁してほしいです。

 

美術展覧会の関係は私は2度目、拝啓ルノワール先生・・・の丸の内の展覧会も行きました。三菱のあの美術館はいつ行ってもほとんど落ち着いてみることができるので今は閉館中のブリジストン美術館とともにお気に入りの美術館です。

渋谷のマリメッコ展にも行って東急の美術市を見て、銀座にもよって、最後には話題のファンタスティック・ビーストも見て帰りました。

まあ、フルコース。目が回りそうでした。

今回は日頃娘がしっかりモデルをしてくれているのでその娘に対しての東京行きでした。

 

美術館で良い香りの石鹸と柔らかいレモンファッジ、それにお洒落かな~と思った紙のお香をもってふとある方に会いに行こうと決めかけた…でもあまりにも年の瀬、押し迫っていることにはたと常識ではない気がして取りやめました。押し通せばよかったか…

 

そのおかげで銀座と映画が入ってしまったんですが。

ああ、でも、本当に寄りたかったんです。5分でも…

仕方ありません。もう岡山にいますから。次の機会を逃さないようにします。

 

そんなこんなで帰って、田舎に一泊してお墓参りとお正月用の買い物をして今日帰ってきたのでしばらく絵が描けてません。

ですからブログの更新もなしだった。

 

ああ…禁断症状が出る感じです。

明日のお昼は絶対誰になんといわれましょうと鬼の形相で絵を描きます。

2 コメント

2016年

12月

23日

毎年のことなのだけど

8号の部分を載せてみます。

 

今日、仕上げました。

 

岡山梨花会展に出品した後、気になる部分を加筆。

 

顔の表情は今日決まりました。

人物画を描くうえで、表情を自然に見えるように描くことはまるで奇跡のようなのです。それなのに決まらないと絶対にダメ。

 

絶対できないよ…と思いながらなんだか偶然に描いている途中にできていて、「あら!できた。」と思って手を止めます。

 

期限が迫っていたり、緊張する条件があったりすると最後まで決まらないことがありますが、今回は期限が長かったのでできました。

何度も無理かと思いましたが、何とか。これで後は送るだけ。

これは一水会選抜展のために描いてきました。額も新調。

明日送る絵もあり、日にちの指定ができれば一緒に送ることができます。

今日の仕事はこれとバラの絵を少し、そして新たに1枚始めています。

 

さて、あと1週間ほどしかなくなってしまった、今年。

あっという間に暮れてしまいます。

残っている、お正月に向けての主婦の仕事が…今頃になるとはっと気が付いて…ま、まずいなにもできていないわ!

 

となる。けじめをつけてお正月を迎えたいという思いと、変わらぬ絵描きの日常を続けて年を越したいという思いが並行して毎年あります。

毎年のことだけど、結構時間の余裕がない。

絵描きは休みたくない。イタリアの風景もたくさん途中やめだし!

 

でもでも年賀状もまだ・・・今日も雨で暗くなるまで絵を描いてしまった。

酉年だし遊びで描いた、家のピーチャンを印刷するか?

半分はたくさん作った一水会と日展のハガキを使うかな…さてはて。

 

出す方の顔を思い浮かべながら、ちゃんと気持ちはこめてと思う・・・

 

おせち、お飾り。。。その他主婦は忙しい、すべて私が動かねば始まりません。娘が今年はちょっとは手伝ってくれるはず。

 

とりあえず、明日は今年最後の人物画教室。それが終わるまでは悩むまい。

皆さん、お忙しいのに出ていらっしゃいます。それは目いっぱい楽しんでこよう。

何をお伝えしようかしら。

 

 

 

4 コメント

2016年

12月

22日

む、難しい!

今日はカルチャー教室でした。

 

壊しながら挑戦したけど難しかったピンクのバラ。教室の方が持ってきてくださったバラです。

ちょっと抽象画のようになりました。

オレンジのバラはちょっと透明水彩の描き方に挑戦しましたが、途中やめです。

 

今日の画像の絵はどちらも仕上がっていませんが、まあ、そんなときもあるさ…

 

教室では皆さんと一緒にできるだけ描いています。一緒に描くとつまづくところに気が付きます。

そこを皆さんに伝えられる。

 

そんな感じでやっていますが、今日の絵のようにどうもうまくいかないときもあって、しょんぼりしてしまうこともあるのです。

いや、そんな時の方が多いのかもしれません。

 

時々、自分が描いたんじゃないような好きな絵ができることがあって、それがあるから頑張れるように思います。

 

4 コメント

2016年

12月

21日

難しい色!

先日、デパートで買ってきた青い花瓶と合うかな~と思って買ったずっしりとした固いオレンジ系の2種類のバラ。

難しい色!

 

背景も暖色にしようとしましたが、ちょっと薄っぺらい気がして、今下地をいくらか絵具で作っている最中です。

でも花の新鮮なうちに仕上げたいのであまり細工はできません。

 

1度乾かしてもう少し色をかけて早く仕上げたいと思います。

 

今日は父親の年賀状の印刷を午前と、午後少ししました。(自分のがまだなのに…)

朝はあたたかかったので9時前に庭の落葉を片付けたんです。

…これも結構きつかった。

30分もしない、15分くらいで90リットルの大きな袋がほぼ一杯。

ブルドーザーのように動きます!

 

それでこの絵ともう1枚午後描いて、ちょっと頑張って夕ご飯(今日はお肉のソテー、味噌汁、サラダ)作って、あ、そうそう、今日はドレッシングもちょっと凝りました。お豆腐の西京漬けみたいなの、使って作ったんですよ。夕食の後ちょっと台所仕事をして、お風呂に入った。

 

そうすると~あらら、ガ~ン!右目が結膜下出血・・・トホホ

 

明日今年教室で会う皆さん、見苦しくてごめんなさ~い。真っ赤な目で参ります。

私は疲れが目と喉に来るんです。来る前に休憩しないといけないんだけど、ついちょっと過ぎてしまう。

喉に来たら、結構深刻。

 

今日はもう寝よう・・・

0 コメント

2016年

12月

19日

瀬戸内行ってきました。

瀬戸内市立美術館へ娘と行ってきました。

 

昨日は最終日の香月恭男の展覧会。

前期後期に分かれていたけど、前期はいくことができず、やっと最終日に。

 

面白かったです。

 

たくさんの画家のことをあまり知ろうともしなかったり、代表作くらいしか知らない画家についても食わず嫌いなところがあったりして、そのため、良い展覧会も逃し気味。ここは自分に足らないところだと思っています。お天気が良いと絵を描く方に気がとられて観る方知るほうが不足。どうしたもんだか。

 

今回も行ってよかった。

香月さんはものすごく優しい人だったのでしょうね。

作品から伝わってきました。

墨色で暗いイメージがあって、シベリア・・・戦争の影を引きずっている暗い人という先入観がありました。

 

知らなくても済むんだけど、知るとやっぱり知ってよかったと思います。

娘は、ソラマメの絵と柿の絵が面白かったよう。私も素敵だと思いました。

鳩も好き。駄々子の絵もよかったし、人物もよかった。

絵、全体を構成した何か強いものを感じた。必要な仕事をしていたし、必要でないところは削っていた。勉強になりました。

 

実家にもよって、父親に年賀状印刷の宿題をもらい・・・(トホホ)

帰りに遠まわりをして、岡山経由。

バラと食いしん坊なふたりでチョコレート買って帰りました。今1個ほおばってブログ更新。

 

これから三者懇談。

 

0 コメント

2016年

12月

17日

人物画研究会でした

今日は、地元玉野の人物が研究会でした。

またまた、とてもかわいらしい方を描かせてもらうことができました。

 

遠いところは赤磐、四国、玉島、岡山、倉敷・・・いろんなことろから集まってたくさんの方が人物画を描きました。

私は代表でちょこっと講師。

 

なので、皆さんの指導はほどんどしません。要望があったり、困ったりされている方には後ろからそろりと近付いて一言。

 

ものすごくデッサンが狂っていたりするとスケッチブックを拝借してモデルさんの隣に持って行く。そして離れてみてもらう。

などしています。

 

その合間に私もしっかり勉強させていただいて、気が付いたこと、自分が気にしていることや、今気になったことを呟きます。大きな声で。

 

たとえば~

「机の上で描いている方はスケッチブックを時々立ててみてください。すごく狂っているのを発見しますよ、モデルさんじゃなく、ご自分の絵が間違っています。」

「仕上げに近くなるほど仕上げてやろうとして、ちまちまなってませんか?」

とか自分がそうなってしまっているところをそのまま言います。

 

そんな人物画研究会もあと3か月で玉野市文化会館が利用できなくなるので場所変えです。

多分日の出ふれあい会館になる予定。

0 コメント

2016年

12月

15日

庭の花(冬)

ピンクのバラ、赤い一重のバラ、「いおり」というブラウンの色味のばら、小菊、そして、ビオラ。

 

これらは我が家の過酷なほったらかしの荒れ地のような庭に咲いていた可憐な花たちです。

 

今日咲いているのはこれだけ…というような感じですが、時々見つけたものを花瓶に生けて描いています。

 

青の花びんは大好きで先日も買ってしまった…

青の花びんにはピンク系のお花がよく似合います。

ですから、このような組み合わせを描くことが多いですね。

 

今日はこれを少し手直しし、サインを入れました。

ひとつおわり!

 

今日は鶏肉のお鍋、大根白菜人参!そして、お豆腐屋さんのお豆腐の天ぷらなどなど。

ちなみに昨日はイタリアンでした。

野菜とお豆のスープにイタリアから買って帰ったチーズをたっぷりとすりおろしたリゾット作りました。アレンジはオクラ!あり合わせでしたが、これがまたぴったり!ワインでなく冷酒。これもまたぴったり。

日本人にイタリアンはむずかしくなくてアレンジしやすいお料理です。

 

食いしん坊な私!

0 コメント

2016年

12月

15日

見通し

水彩と同時進行で進めたこのモチーフもそろそろもう終わり。

実際はもう咲いちゃいました。具体的には咲いたのと、開かなかったのがあります。

 

青い花瓶が実は美しいのですが、絵としては強すぎたし大きすぎたので、小さくしてみました。

画像は青が強く出てる…どうかな~と思いますが、もう少し眺めてみます。

 

今日、この絵の他にもうひとつ絵を仕上げなくてはいけないのをすっかり忘れていました。

数点年越しをしながらの制作になる予定です。

 

楽しいからいいのです。

やりたいことなので、まったく苦になりません。

明日は晴れたらいいのだけど・・・

 

先日の東京で決まった個展もあって、来年の予定もちょっと立てられそうなので目標もって、しっかり描いていきます。100号もバサバサ描かないで、今までの小品で少しは上手くなってきた技術をしっかり使っていきたいと思います。

 

よし!頑張るぞ。

0 コメント

2016年

12月

12日

ギャラリー一枚の繪 年末感謝市26日まで

庭の花 油彩3号 展示中です。この画像はサインが!
庭の花 油彩3号 展示中です。この画像はサインが!

今日続けて2回目の更新です。

 

銀座のギャラリー一枚の繪で年末感謝市という展覧会が開催されています。

12月26日(月)まで。

私も出品させていただいています。

そのために送った絵、

カタログの作品はもう売れてしまいました。

あと何点かもありがたいことにお嫁入りが決まりました。

会場にはあと数点展示していただいています。

 

 

 

会場は3段掛けの壁面もあって、とても見ごたえのある会場でした。

近くの日動画廊では「ミニヨン展」が開催されていてこちらは確か28日まで。面白いです。

 

 今年のカレンダーになった6号、12月号に掲載された見開きの作品、「ストール」…この作品についていた、詩とコメントは私が考えたものではないです。

ちょっと怖い詩でした。

実はこの「ストール」の作品のモデルをしたとき、冬の旅先で娘が寒がったので私がストールを貸したんです。

まちこ巻き(?)をしてあげるととってもうれしそうに恥ずかしそうにしたのを覚えています。

だから、制作した時は紙面のようなちょっと未来を見て、想像を巡らし、この子が激しい恋をするようになるのではないか…などと言う気持ちは微塵も入っておりませんです、はい。本当は100%明るい絵なのです。

 

それから水彩の人物と花、9月号だったか、「トラちゃんと娘」8号、1月号に掲載予定の花の絵と一緒に描いた「庭の花」(画像)なども展示されています。

 

お立ち寄りいただけますと幸いです。

 

4 コメント

2016年

12月

12日

絵描きの日常もどる・・・

東京に行くと必ず、プラス思考になって、やる気満々になって帰ってきます。

 

普段から仕事についてはモチベーションは常に高いのですが東京に行って、日本中から絵描き仲間が集まるようなところに参加したり、絵について語らったり、好きな絵を見たり、そんな機会を持てるともう大変なエネルギーになります。

今回も、そういうエネルギーが湧き出てきました。

 

絵について語らう…とても勉強になったことがありました。技術についても教わることや、同等、また同等以上に知識も知恵もある人とに話ができるんです。

先輩先生に今、新たに自分が差し掛かっている境地についてすでに長く歩んでこられてはるか先を行く立場からとても救いになることを教わりました。

背筋がピンとした。今の立ち位置をしっかりと確認できたし、先を走る立派な先輩の姿勢を知った。進むべき方向がはっきりすればそれはより厳しい道だと知ってもしっかり自信をもって進むことができます。

また、対象との折り合いの付け方を先輩先生からうかがい、自分との極端な違いを知ることによってはっきりするところもあった。

ぼんやりすることもあるし、わからないところも出てきたけれど、それはこれから集中的に気を付けていればいいこと。

 

絵を見て、絵描きの言葉の中にヒントを見つけた…例えば薄い絵具の層に最大のコントラストを…確かにそうだ。それが最も健康的な強くも弱くも上等な画面を作るはず…など何か、確信が持てることも多々ありました。

 

数年前まではそれでも、オフシーズンがありましたが今は無し。

頑張ろう、だって、描きたいのですもの。

 

今日朝テレビがついていてずっと見てはいないのだけど「べっぴんさん」をしていまして、

 

「やりたいことと、やるべきことが一致しているのは奇跡のようなこと」

 

そんなセリフがありました。心がピクッと反応。

 

やるべきことをやっていい。

絵を描きたくて、描ける状況にあり、それができているのは実にありがたいこと。できる状況にあるのにしないのはなんてもったいないこと。

今のありがたい状況に感謝して、誠実な姿勢で絵を描かなければいけないとと心からそう思います。

 

具体的なことは長くなりすぎますね。しゃべりすぎ。さあ描こう。

今度の忘年会で若い人にも、そして教室でもできるだけ皆さんに伝えようと思います。ピンとくることがそれぞれにあるかもしれません。

 

0 コメント

2016年

12月

12日

やはり絵が中心

岡山空港までの道中、ああ冬になってきたと感じる色。が、画像のコントラスト強すぎる。
岡山空港までの道中、ああ冬になってきたと感じる色。が、画像のコントラスト強すぎる。

梨花会の途中ではありましたが、どうしても行かないといけない用事で昨日、今日と1泊で東京に行っておりました。

 

とても有意義な時間でした。

 

絵のことを先輩にたくさん聞けたり、そして今日は来年の予定もきまったり、それから画友さんと銀ブラをした。

初めて月光荘という銀座の古い画材屋さんを案内してもらって、目がキラキラしました。時間が詰まって、ブラジル珈琲とまではいかなかったのだけどとても楽しかった・・・

 

絶対欲しい!と思ったものもありました…あれは欲しい…資料もゲット。ちょっと研究します。

 

持つべきは良い師であり、良い先輩、そして良い友ですね。

品川プリンスにあったツリー、きれいでした。
品川プリンスにあったツリー、きれいでした。

昨日今日だけでも、さて、たくさんお伝えできることも山のようです。

ん~~~~、やはり、この興奮も絵で抑えよう…私はやはり絵の虫です。

 

明日はお弁当の日、朝早いのでもう寝ないと…あれ、もうこんな時間。

 

今日の帰りの飛行機が遅れたのです。ですが、なんと見事な着陸でした。静かにトン!でブレーキも上手かったなぁ・・・空からの着陸とは思えません。機長さんに拍手。

 

私もプロフェッショナルになりたい

2 コメント

2016年

12月

09日

梨花会展、あと2日

11日(日)までとなりました。岡山県天神山文化プラザ2階の第5展示室で開催中の岡山梨花会展です。

 

いくらか会場風景を紹介してみます。

ひとりの方を取り上げるのは多すぎるので壁面をいくらかピックアップ。

ふたを開けてみると出品作は48点ありました。壁面がにぎやかです。

 

また、今日紹介できていない方の作品は今後、個展とかにも出品予定の者もあるので控えます。

 

日曜日まで開催中ですが、会期中駐車場が使えない時期と重なり、観においでくださった方々にはご迷惑をおかけいたしました。

そんな中、出掛けていただき、見ていただきました方には心より御礼申し上げます。

 

会場にはあと少しとなりましたが一水会の機関誌をおいています。

どうぞ遠慮なく開いてみてください。

また、一部100円にて販売もしています。なくなり次第終了です。

 

よろしくお願いいたします。

 

私は明日、午前中ちょっと寄って、新しく届いた第7号の一水会機関誌を皆さんに届け、その足で岡山空港へ・・・

一水会の集まりがあります。

それから11日はお昼前に銀座のギャラリー一枚の繪に伺います。

0 コメント

2016年

12月

06日

素晴らしいものは素晴らしい

大山 川上一巳先生画 スケッチ 4号大
大山 川上一巳先生画 スケッチ 4号大

梨花会展初日の今日は顧問の川上一巳先生が来てくださり、ギャラリートークをしていただきました。

皆さん熱心に聞き入っておいででした。

ですがその中でも先生が一番熱心にじっと皆さんの絵を一点一点それは丁寧に見てくださいました。

 

先生の・・・むろん絵も、ですが絵に対する気持ちが素晴らしい。

素晴らしいものは素晴らしい。

下の絵は西山性一先生の絵です。

 

お二人とも同じところからそれぞれ、油彩と鉛筆(淡彩)で描かれています。

 

素晴らしいものは素晴らしい。何を置いておいてもやはり、素晴らしいものは素晴らしいと思います。

おいでになったメンバーはみんな絵に対する姿勢が正されていました。

0 コメント

2016年

12月

05日

第13回 岡山梨花会展 明日より

ばら 4号 水彩
ばら 4号 水彩

岡山梨花会展が明日から11日日曜日まで開催されます。

 

岡山梨花会は平成16年に岡山一水会を改称して展覧会も13回目になります。

 

今年は出品者も増え、29名の出品者、会場は今まで通りですので作品数があふれるほどになりました。

 

それでも何と展示することができ、ちょっと窮屈ですが、皆さんの絵を見ていただきたいと思っています。

 

顧問の川上先生、西山先生はどちらも大山の鬼女台からの風景です。明日にでも画像をアップします。

川上先生の絵はスケッチで、見事な線にさらっと色がついている作品です。

それに対し、じっくり描かれた油彩を出品くださった西山先生。

どちらの先生も風景は現場主義。師は中村琢二先生です。

中村琢二先生の師は安井曾太郎先生になります。

 

そんな大先生の絵が2点入ってすぐのところに堂々と展示されています。

 

この機会にお近くの方はぜひ、観にいらしてください。

 

あとの会員の作品も岡山梨花会は年齢、経験を問わないので20代から80代の皆さんがしっかり描かれた力作が並んでいます。

重藤和彦先生は代表の先生で現役の高等学校の教諭でもありお忙しい合間を縫って、やはり色々な場所をスケッチされています。今回も透明水彩の美しい風景を出品いただいています。

佐藤登美子先生も一水会で長くご活躍されている先生で、やはり風景は現場。大きな風景を2点ご出品くださっています。

その他、池田貴子さんや谷本美津子さん、阿部一郎さん、藤原加奈子さんらは一水会に出品されているメンバーです。

 

私の作は画像の「日差し」8号油彩、それに先日、額装したばかりのバラの水彩です。油彩の方はこのあと来年春一水会の選抜展に出品する予定です。

 

昨日もお知らせいたしましたが明日11時半ごろ、川上先生が作品について講評くださいます。久しぶりに笠岡からお出かけくださるので皆さんどうぞ。

 

天神山文化プラザの外壁工事と重なり一般駐車場が閉鎖され、入り口は西側となりますのでよろしくお願いいたします。

 

 

0 コメント

2016年

12月

05日

明日から岡山梨花会展

もう5日になってしまいました。

 

夜中の2時に更新です。岡山梨花会展の準備もありますが、娘が試験期間中だからちょっと付き合っています。

 

さて、岡山梨花会展が始まります。今年は13回目の展覧会になります。

顧問の先生はお二人。会員は現在29名。

川上一巳先生、西山性一先生ともにご高齢ですがおふたりとも本当にお元気です。

 

今年は久しぶりに川上先生が初日のお昼前にお越しになります。

ちょっと体調を崩されてこの数年は会場にはお越しにならないことが多かったのですが、最近体調もよろしいようです。6日はきっと出品作について色々と教えていただけると思います。ご講評くださる機会は大変貴重です。

 

会員の皆さん!

搬入の時にもお伝えしますがぜひご都合がつきましたらこの機会においでくださいね。

 

また一般の方にもギャラリートークとしてぜひこの機会においでいただけたらと思います。

 

□川上一巳先生による出品作品の解説とご講評

 

 日時:6日 11時半ごろより 

 場所:天神山文化プラザ 2階 第5展示室

 

ただし、先生の体調により、やむなく取りやめとなる場合もあります。

その時にはとても及びませんが山本佳子が作品について講評をさせていただき、また皆さんの絵についての質問にお答えする時間を持てればと思います。

 

なお、今回の会期はちょうど運悪く、会場の一般駐車場が工事のため閉鎖となります。お越しになる方は最寄りのコインパーキングなどをご利用ください。

入り口も西側からになりますので、案内を見てお越しください。

 

 

2 コメント

2016年

12月

03日

気持ち

バッロ・ディ・ネーロ  M6 油彩
バッロ・ディ・ネーロ  M6 油彩

今朝は久々に朝寝坊。

 

余計に忙しくなって、お昼抜きで絵を描きました。どうしたって今日明日で仕上げなければいけない絵がいくつかあって・・・画像はできたてほやほやの風景です。やっと仕上がった10月のイタリア旅行から初めての1点。

同時進行で数点風景を描いています。他のはまだまだ。

これもF6の形で始まったのですが途中でMの形が良くてどうしても変えたくなって張り替えました。

 

画材屋さんにも行かないといけないし見たい展覧会もあるし。

バタバタしてお電話をかけないといけないのにすっかりわすれていたり…

 

んんん~ ま、まずい・・・

 

それに絵以外?のことで…いや関係ないこともなくちょっと迷ってみたり、ですが心配はしない。これもそのうちはっきりする。今は少し揺れる気持ち…揺れているのも人間だもの。

 

さて今日は3時ごろから出かけて先日できた薔薇の水彩画を額装しました。額もぴったり合って良い感じです。いくつか展覧会も見て夜遅くに帰ってきました。

明日は油彩画を水彩とはちょっと違う形でまとめてみたいと思っています。

 

今日はいつも見てくださっている方からとても良いアドバイスを頂いて、目から鱗。

 

うまくいくか、壊れちゃうかわかりませんが、自分が納得するまでやってみたいと思っています。

 

それに明日は梨花会展の作品を仕上げなくては!手作りで会場ポスターも作ります。

久しぶり。いつもは業者さんに頼んでいたので。

 

岡山梨花会展の会場が岡山県天神山文化プラザなのですが今年の会期はお客様用の駐車場が全面封鎖。

これは会場の外壁工事のためらしいけど…そんな~、なんて運の悪い…

ですが熱心な方は駐車場がなくてもきっと来て下さるはず。

そう思っているんです。今回は私の所属する一水会の機関紙を会場に於いて皆さんに披露します。

ご迷惑をおかけいたしますが、ご高覧のほどよろしくお願いいたします。

岡山梨花会展は6日~11日まで。9時~17時までで最終日は16時閉場です。

 

看板も付けられないとのこと。でも会場でちゃんと説明をしてくださるようです。会場のせいでもなく、これは時の運。

 

せめてポスターだけでもと思って明日、ちょこっと作ります。

大事な方へのお手紙も一通!!待っててくださいね。

 

2 コメント
夜の美術館の方がきれい…
夜の美術館の方がきれい…
今日は、東京の宿にて休んでいます。
13時について、お昼ご飯を食べそびれたので途中ちょっと抜けさせていただいて「お一人様」をしてみました。

いただいたのは「そぼろ弁当」
とても優しいお味でした。

画像記録とらなかったのが残念。とても美しいそぼろでした。そぼろと、卵そぼろときれいな艶々のちりめんじゃこの間がとてもきれいに色出しされたニンジンとフキで区切られてピンクの生姜と、椎茸も添えられてました。あとは煮物やお吸い物もついて美味しかったです。

絵の方ではブログにはかけないうれしいことがまたありました。
やはり東京に出てくるとよいことがあるみたいです。

お友だちの作品展も拝見できたし、Mさんにも、Sさんにも会えました。東京で教室をされているMさんのすばらしい作品も初めて拝見できました。
なんてきれいな色!!

見たかった展覧会の時間を間違ってた代わりにルーブル展を見て、とても参考になった1点を見つけました。帰ったらすぐ描きたい気分です!!

明日はまた、何かあるでしょう。
さて、ゆっくり眠ります。
一水会精鋭展の当番終え、娘と3時頃、遅いランチをしました。

娘ははじめて外でラザニアを食べて、感激したようでした。よかった。

今、新幹線なのでまた帰宅して、パソコンの前で更新します。
今回もやはり色々と素敵な出会いがありました。

開催中の絵画展は残すところ今日と明日の2日となりました。今日はお当番です。

皆さんにお会いできるのを楽しみに出掛けます!



絵画展

2017年

2月

26日

真実を求める

画像は関係ないのですが…夏に行ったイタリア。娘の後ろ姿。

 

昨日、フェイスブックの投稿に平櫛田中が102歳の時に言った言葉が上がってました。陶芸家のHさんの投稿。

 

「守拙求真」(しゅせつきゅうしん)

 

というこの言葉を見つけて「これが大事!」

とあらためて思いました。

 

気の合う画友と話をして最後にはそこに話がいたります。

 

「真実を追わなきゃ!うまい、きれいな絵なら簡単。そしてそれは自分たちが追っているものとは別のもの。」

 

気が付いている人、忘れる人、事情があって折れてしまう人、初めから真実には決してならないものを追ってしまう人。

 

人は色々です。

 

「でも本物を見てくれる人が少なくなって、いなくなったら困るよね。」

 

という話もする。

 

どんなに困っても、やっぱり真実を追いたいし本物になりたい。

 

絵描きのつぶやきでした。

 

0 コメント

2017年

2月

26日

かわいい人

かわいい人 不透明水彩 4号  
かわいい人 不透明水彩 4号  

人物画の教室でした。

 

今日は画生さん(絵を学ぼうとする若い人)たち4名を含む結構大勢でひしめき合いながらかわいい人を描かせてもらいました。

私も一緒に描く、みんな一緒に描いていく、そんな教室です。

続きを読む 2 コメント

2017年

2月

24日

不透明水彩の技法について

一枚の繪の3月号に不透明水彩のことが掲載されました。

 

描きたくなる、ワザを紹介

水彩の極意 みずゑの魅力

 

と題して、私は2ページ。

 

不透明水彩が取り上げられることはなかなかないので皆さんに紹介できる機会をいただき、ありがたいです。

 

続きを読む 2 コメント

2017年

2月

23日

春の予感

今日は2度目の更新です。

 

午後の教室は画像のモチーフと、チューリップ、それにクリスマスローズと野菜のモチーフをたっぷり用意して、教室に行ってまいりました。

 

私も一緒に描きましたが…

 

教室のTさんが画集を持ってきてくださり、私はくぎ付けになってちょっとは影響を受けたいと思って、皆さんと一緒に描きましたが・・・・

ジタバタ暴れてみたもののなかなかうまくいかないものですね。

 

でも何か思い当たったら、当たって砕けてみないと始まりませんから。

 

やってみたかったことを試さないで、なんとなく時間が過ぎて行ったり、あとあともう試せなくなってから悔やんでしまったりということはなるべくないようにどんどん挑戦していきたいと思います。

ほとんどうまくいかなくても何もしないより、目に見えなくても何か残るはず。

 

 

 

0 コメント

2017年

2月

23日

完成

「オリーブのある風景」

 

完成しました。昨日、気になるところに手を入れてサインを入れました。

昨年、吉崎先生に教えていただいたサインのこと…これはうまくいっているのかしら…。

 

このF3という形はキャンバスの中で最も正方形に近いような気がします。

本当は風景はMとかPとかという形がスマートで格好良くて好きなのですが、なかなか小さいサイズは良い額がありません。

 

それにこの絵は3本のオリーブの木の下の緑の草っ原の空間もまあ、一役かっているように思えて、Fにしました。

 

こうやって良い額縁に入れて見るとうまくいったようです。部屋にかけてみると落ち着いて見えました。よかった・・・

とりあえず・・・ああ。早く始めていたのに締め切り間際。

0 コメント

2017年

2月

20日

体が鉛

イタリアの窓やドアって、なぜバラバラなのにかっこいいのだろう。
イタリアの窓やドアって、なぜバラバラなのにかっこいいのだろう。

今日は1日お休みにします。

 

体が鉛。

 

ずっしり重くて動きません。

風邪ひいているわけではなく、なんでしょう。

昨日の疲れかも。

 

PCのせいかな…

数日間、何とか生き返らないかとやってみて、結局だめで新しいPCとなってほっとして。

 

それで今日はお昼に買い物に出かけていろいろと買い物してきたらとたん、眠いし体が重~い。

 

そんな日もあるか…春も近いし。

でも思うんです。絵に必要なことは決して我慢しないぞと。

 

描きたいものがあったらすぐに描く!

絵(仕事)にプラスの影響を与えてくれる人とは会う!

見たい絵(展覧会)あったらできる限り行く!

 

その逆で絵の邪魔になることはできる限り避ける。

 

描きたいと思わない絵は描かない。

絵のためにならない話は聞かない。

見たくない絵はスルーする。

 

そして、今日みたいに体が悲鳴を上げて能率の良くない日は思い切って休む。雨で暗いし。

ほかの雑事もあるし…。

 

ぼつぼつ動こう。まずは帳簿でもつけるかな…赤字の…。

 

2 コメント

2017年

2月

19日

パソコン新しくなる

今日、夜にパソコン新しくなりました。

 

はあ・・・

 

便利なものなのですが、壊れた時は心臓に悪い。

まあ、よかったよかった。

 

今日はお昼に庭のクリスマスローズを描き始めました。まだまだですがあたりをつけとかないと、せっかく美しいのに!と少しだけ。

それから、倉敷に行って、お雛様見たり、切子のガラス見たり、はたまた、ギャラリー倉敷できょう最終日だった村上さんの個展を拝見に行ったり。

 

最後はついでに友人の教室を覗いて、後輩さんにも会って、お茶して帰りました。

そのあとPCいじっておりました。

 

なんとか、メールもできるようになりました。…やれやれ、疲れたかも。

 

2 コメント

2017年

2月

18日

助けるもの、そして罠

今日は人物が研究会でした。

 

絵を描いていて思うに、とっても美しい、かわいいと思うモデルさんに当たった時、今日もそうです。

 

絵を描くのと少し目的がずれるんです。

 

どんな絵を描くかというより、このかわいいモデルさんを描かなくちゃ。となる。

 

そうなると目的が本来の自分の絵を描くというところからぶれる。

 

気を付けなくっちゃいけないなと思います。

 

でも、今日のは小さなメモスケッチですので、絵にするとしたらきっとこうなるということとは少し目的も異なります。

これはこれで良しとします。

 

でも他のメンバーの絵、良かったなあ…。終わってからも1時間くらい、皆さんの力作を拝見していてもう負けてしまいそうです。

明日は描きます…

 

といってもなあ・・・やっぱりパソコンがダメなんです。マイクロソフトの関係がダメ。だから今日新しいPC買いました。

ちょっとお利口なPC、

明日、設定もしてもらったものを受け取りに行く予定です。

しつけしてもらったペットをとりに行くような…なんだか違うけど。

生まれたてのをミルクやって、しつけて、というのが性にはあっているのに…

 

あ~あ、今までいろいろやったのは何だったんだろう。

そういう時間が取らない方を選んでしまうことはちょっと残念に思います。

 

でも、芸術に携わることは楽しいし、助けてくれることもあるなあ・・・と最近新しく気持ちが変わった部分もある。

だから、人生は常に変化していると感じています。

 

 

面白い生き方を選んでよかった。

 

 

0 コメント

2017年

2月

16日

スケッジーノの小道

少しヒントを見つけられた私は貪欲に構図も色もどんどん変えていけるようになっています。

 

良い感じ。

 

まだまだ画像の絵は描きかけですが、少し雰囲気が変わってきて、落ち着いた空間が感じられるようになってきました。

3号という小さなサイズですが面白い仕事はいくらでもできます。

 

並行して数点進めています。

 

さて、もう一点は仕上げ前。

続きを読む 1 コメント

2017年

2月

16日

メールはまだ

一昨日、パソコンの初期化を行って、音楽も、メールももちろんマイクロソフトの関係すべてまだです。

 

昨日は今日から忙しくなる商工会議所に飛び込んで申告のソフトを入れてもらいに行きました。

ですが、バックアップがうまくいっていなくて最初からやり直し…とほほ。申告って大赤字なのにしなくていけないのですよね。なんでだろ。

一日つぶれてしまった。お天気だったのでガッカリです。

 

それでも、先日東京の府中市で出会った鳩の画像と動画に癒されつつ、また昨日は夜、逆にほっとすることがあってグーンと気持ちが上がりました。

 

絵を描いていてよかったなとやっぱり思うんです。

大人になってもずっと天井がない。壁もない。見ようと思えばいくらでも動きさえすれば新しいものを見ることができます。絵を描いていなかったらないことの方が多い。

 

今日はとても良い天気。申告にいるデータを入れる作業はちょっと始めるにしても、しっかり絵を描こうと思います。

2日も描けなかったからなあ…

 

あ、なるべく早くにメール復活させます。

Gmail、こちらのコメント欄へは大丈夫です。問合せコーナーのメールは私はしばらく読めませんので少しお待ちください。

 

0 コメント

2017年

2月

14日

なんとか

昨日は1日パソコンのお守り。

夜になってやっと何とかなるめどが立ちました。

 

で、昨日は描けていないのだけど…

 

さて、思うところはあふれています。

絵は自分が描くもの。自分に思いきったところがないと絵が小さくなります。先生方は時にはわかりやすく、時にはわからないことも多いけどポンと投げてくださる。

絵を描かない人でも鋭い人がいて、ポンと投げてくれることもある。

 

「多分」が「きっと」になって時には鮮明になるんです。

 

頭の中にぱっと絵ができた。

きっと…と思いついて近くにあったキャンバスをぱっとイーゼルに乗せ、娘にモデルを頼んだ。

古キャンにリンシード多めで描いてみた娘の油彩スケッチ。

 

今年は腰を据えて描ける。

ここ数年、連作のようになっている娘がモデルの絵、今年はどうなるか楽しみ。

2 コメント

2017年

2月

13日

PCが!

今日は絵が描けませんでした。

朝、パソコンを立ち上げるといつもなら表示される見慣れたアイコンがない…

 

パソコンというものはひとつの答えを探すのにたくさんの道があるような代物なので、色々試してアイコンは表示されたのですがインターネットにもつながらず、メールもダメ、ワードなどもダメ・・・で一体どうしたのだろうと色々と他のタブレットから調べいじっていまして…結局時間を無駄に使うのにもううんざりしてどうせダメなら新しいのを購入?

などと考えて、電気屋さんへ。

 

担当の方も???「う~ん、おっかしいなあ・・・機内モードも外れないし、この症状、見たことが何度かあるんですよね~」なんて言いながらしばらく考えていらっしゃいましたが、結局私も試した、リフレッシュの作業、そしてそのあと、「後は初期化ですねえ…」

 

なんだやっぱりか…。それってめんどうだから嫌です…といっても始まらないのでお家に帰ってバックアップ取るのに数時間。そして、初期化に後一時間かかり…

 

なんとか…インターネットはできるようになりました。

でも、マイクロソフトの関係がまだです。

 

ですので、メール、すみませんできませんです。何かありましたら、FBでメッセージ、もしくはGmailのアドレスをご存知の方はそちらへ。

よろしくお願いいたします。

なるべく早く復活させますので。

 

あ、そうです。画像は府中市立美術館。

土曜に行ってきました。面白かったです。たくさんは時間なかったのですが、ちょっとゆっくりできました。

 

府中や調布、武蔵野なんていう場所が、聞いたことあってもよくわからなかったけどどのあたりかもしっかり把握。とても良いところでした。

また展覧会の面白いのをしている時に再び訪れたいと思うところです。

 

あ~あ、絵日記になりませんでした。絵の描けない日はストレスたまります。ちょっと食べちゃった。

2 コメント

2017年

2月

12日

領分を知る

ふと思いついて、娘にモデルを頼みました。

画像は今日のメモスケッチの部分です。

 

木でいうと幹の部分が見つかったような気がして…

 

そういう時期なのかもしれないけれど、いつ確信が持てたかといえば昨日一昨日の東京滞在があったから。ふと思うところがあった。・・・強く。

 

絵を見てくれる方の存在があり、自分のコンディションがあり。

とにかく揺れてみて、答えが見つかるような気がするのです。

そして、やるべきことはなるべく的を絞ります。

0 コメント

2017年

2月

09日

春かしら?

今日の教室でのモチーフは、枯れた色の静物とこのチューリップでした。

 

固い蕾だったピンクのチューリップはのあったかい部屋で、一気に春と間違えて開きます。

 

「あら?春かしら?」

 

見る見るうちにです。

 

開いたのを描いてみたいわけではなかった…

 

何度となくそういう思いを経験していたのでモチーフをおいてすぐ、写真も撮っておいて気になるところはちょっと確認をしながら描きました。つい、花が開いたら素直にそれを描くのも一つ。そして、どうしても蕾が良かったのなら、それを描くのも一つ。そこはどっ地でもいいどうでもいいものではない気がします。

 

私のはメモです。茎が一つ描けていない…こちらは大した問題とは思いませんが、あとで描いておこうと思います。

皆さんしっかり描かれていました。

 

枯れた色の静物も、Iさんは主役がちょっとはっきりしなかったので最後に主役を決めてみて、それをはっきりさせる…のではなくそれ以外をぼんやりさせることで絵が決まりました。

 

Kさんは物語を感じるような画面になっていました。もう少し時間があればよかったけど。

それからTさんも最後まで絵具をしっかり使われて描かれていました。

それをすることで実は透明水彩の腕前も上がっておいでです。

Tさんも背景とお花との関係をしっかり見られて描かれました。私のチューリップよりうんと制作という感じのしっかりした絵ができました。

 

皆さんお疲れ様でした。

2 コメント

2017年

2月

08日

オリーブのある風景

少し黄色味を強くしたり、ちゃんと描いたり、構図を少し変えたり、木の形を変えたり・・・

 

昨日はこの絵を描き込みました。色々と気になるところ、ダメな原因がある。

 

それが描きはじめはわからない。

 

それはなぜかわかっています。

自分の感動よりも違うものに引っ張られているから。

絵は作るもの。

 

 

0 コメント

2017年

2月

07日

ストック

この間、描きはじめていたストックを描き進め、今3度目の正直で終えようという手前の時の画像です。

 

この後、少し隙間を埋めたり、余分なところを抑えたりして、何とか仕上げました。

 

この状態で仕上げとは…少し荒っぽいのではないかとも思うのですが、2回目の描画で描き込んでいったときに面白くなくなっていくのがかなり、はっきりと自覚できました。

いつもならば、いやそれでも描かないではいられないだろうと描き進めます。

ちょっとこの度は立ち止まりました。

描きはじめが面白いなら、そこにもう少し描き足しながら、しかも余分をつぶしながら戻しましょう…と思いました。

 

それでうんと単純に持って行ったのがこの3回目です。

サインもこの後入れて仕上げました。

0 コメント

2017年

2月

06日

某、名画展

昨日は福山に行ってきました。

 

関東にあるホキ美術館の作品が来ているということで行ってきたんです。

岡山から1時間で行けるので、関東の美術館に行くことを思えば、こっちで見てみようか…となり。

 

ひとりで行きました。

続きを読む 2 コメント

2017年

2月

02日

今日も寒い!

ケーキを待つ  6号  油彩
ケーキを待つ  6号  油彩

今日もとても寒い1日となりました。

とはいえ、岡山の南はアロエも花咲く温暖なところ…

今年は雪も降らず、何となく冬らしくなくて物足らない。

 

毎年そんな感じなので数年前に雪が積もった年にはなんと美しいと喜んだものでした。

娘などはまだ小学生でもあり、3時間ぶっ通しで雪だるまを作って遊んでいました。確か2段ではなく3段雪だるまだった。

 

その次の日、自分は電車に乗ることがあって、あんまり雪景色が美しかったので思わず泣いてしまいそうになりました。電車の中でそれをやってしまっては変なおばさんなのではっとわれに返りましたが。

いや、おおげさではなく・・・

 

北の方、日本海側の皆さんにとってはさぞ大変な季節かと思いますが雪の少ない私たちにしてみれば冬はそれはそれは一番美しい季節なんです。

 

それでももう2月になり…まもなく春の足音が聞こえてきます。

ただ…その足音も本当にこちらはトトトッと急いでやってきます。

え? もう少しゆっくりでもいいがな…と思うのですよ。

 

今朝は地元の教室で楽しく皆さん描かれていました。それに何人も風景画やお花の絵を自宅で描かれていてそれをずらっと並べれられて皆さんで鑑賞。

私も感心したり、驚いたり、それに気が付いたところはちょっぴり言わせてもらったりしながら拝見しました。

で、おやつの時間もあったので本当にあっという間に12時半。

 

少し休憩して今日はこれと3枚を進めました。

そのうちこの絵はそろそろ仕上げましょうとサインを入れました。

紅茶のカップの白は下塗りの白。それはそれ、パリッとして見えたのでおいて仕上げました。アトリエは寒くて乾きが遅いので早く乾かしたいものは2枚ずつ(両手分)この時期は母屋のリビングに持って帰ります。

その後、ウイスキーひと口頂いてずっと気になっていた車を洗って、ぶりが付いてちょっとワックス掛けました。

何年振りか。もう、水垢は取れません(涙)さっと諦め・・・

それでその後洒落ではないけどブリの照り焼きと野菜のスープ作って…クタクタ。手もボロボロ。

 

あ!今気が付きました。この絵一番右の白っぽい色は明る過ぎる!

サイン入れたけど直そうと思います。

 

こんなおしゃべりな日は何かしらちょっぴりなにかあったんですね…私

人間ですもの。

 

3 コメント

2017年

2月

02日

アトリエ寒し

今日は花2点進めました。

 

今日は底冷えのする朝だったので、ガーベラが2本弱っていました。

寒いと花は持ちますが、あまり寒いとだめですね。

 

このガーベラのような描き方はおとなしくて強い描画スタイルと思っています。静かなのに主張があるような・・・

何か語りかけてくるような絵がいつだって描きたいのですが…

続きを読む 0 コメント

2017年

1月

31日

セーラー服

土曜日の人物画の教室は学生さんが試験期間中で娘がピンチヒッター。

 

皆さんそうはいってもいつものモデルさんたちよりうんと幼いモデルでしたので、興味深く取り組んでくださいました。娘、最近ご飯もおやつも美味しくて、ちょっところりとしてしまっていますが、絵は自由にできますからね。

皆さんスリムに描いてくださっていました。

 

水彩のスケッチは若いころから度々やっています。人物画の教室がある時にはほぼ毎回。

 

ところが、これが慣れているからといって毎回うまくいくものではないです。なかなか難しい。

上手くいかないから挑戦します。

 

それでも娘がモデルの時は見慣れているのも助けてくれます。

続きを読む 0 コメント

2017年

1月

29日

描きはじめのガーベラ

今日は朝少しゆっくり起きました。

 

いつも通り、お昼から仕事。

日曜日は近くのお店においしいお水を分けてくれるところがあってそれを10リットルもらいに行くのだけど、それは夕方に回してお昼早目に描きはじめました。

 

描き始めたのは黄色のガーベラ…この花を横の構図で描くのが好きです。

そして黄色、白っぽい色、それに淡いピンクがいい。組み合わせても淡色でも、それにスイトピーなどの形の違うものと組み合わせるのも好きです。

かおりもないですがこの花は凛としていて絵になるんです。

まだほんの描き始めであたりを付けたところです。

 

続きを読む 2 コメント

2017年

1月

28日

途中やめと撮り忘れ

昨日は教室と教室の間の日で空いていました。

 

描きたいと思っていたモチーフを描くつもりで…。

 

ですが人物画の方が気になり…

結局、いくつか触ったうちのこの絵、つぶしてしまってこんなになっちゃいました。

 

やはりそれでも煮詰まったり、何となく引っかかったりしている絵はやり直したほうがいい。

こうなって、たとえこの絵ができなかったとしても気分がよろしい。

続きを読む 0 コメント

2017年

1月

27日

私を絵描きにしたもの

多分、今日また夜には更新するんでしょうけど…

 

香月泰男(かづき やすお)さんという画家がいました。

その人が

 

「私には私だけの目がある。

 それが私を絵描きにした。

 そして私は絵描きとしてそこにいる。」

 

と言っています。

 

絵描きの言葉は正直だから好き。

何の企みもない。

 

とてもよくわかります。

私にも同じように絵を描かせる目がある。

そしてそれが今の絵描きとしての私を作っています。

そして、その絵の中に絵描きとしての私がいます。

 

私にとって香月という画家は最近まで暗い絵を描く人というイメージでしたが、この頃は心が温かくユーモアもあって、かわいらしい人だったのではないかと想像するのです。

もうこの世にはいないのだけど、いたら会ってみたい。

 

多分、そんな人はたくさんいるんだろうな。面白い人たちは・・・

そんな人たちに会おうものなら、絵を今のように描けるだろうか。

 

0 コメント

2017年

1月

25日

外食は素敵

今日は2回目の更新。

先日描いていた絵が出来上がりました。

顔はやり直しました。

イマイチぴんと来なかったのでそういう時は消してなおします。

今日はとても寒くて、ストーブをしっかりつけて描きました。

日本中が冷えています。四国も神戸も大津も東京も・・・富士山なんて今日お昼マイナス27度って…鼻が凍りそう。

北海道なんてどうなってるんでしょうか。あたたかくしてください。インフルエンザも流行っているようですし…

 

今日の仕事は朝はゆっくりして午後から3点進めましたが、もう1点は、銀座にあるモンブランの美味しいお店での娘。

そこでケーキが来るのを待っている間にスケッチを少しできたので描いてみています

続きを読む 1 コメント

2017年

1月

25日

藤原加奈子さんの個展

岡山で一緒に頑張っている一水会の藤原加奈子さんがこの度、岡山表町のアートスペース テトラへドロンで本日より個展開催します。

 

お知らせをさせてください。

 

昨日は搬入、展示のお手伝いをさせてもらいに会場にお邪魔しました。(本当にお手伝いしたんだかどうだかですが)

 

藤原さんはとてもしっかりした絵を描かれます。

私が説明をするよりも何点か出品作の画像を頂いてまいりましたのでアップします。

30日(月)までです。

11時~18時まで(最終日は16時まで)ご高覧いただけますと幸いです。

 

今年も連続で一水会展にも入選され、県展でも受賞。

今春から済生会病院でのカルチャー教室で絵画教室を開講されるそうです。どこかいい教室はないかしらとお悩みの方、今がねらい目かもしれません。

会場には案内ハガキも準備されますので気になる方はどうぞ。

 

私が見ていても追い上げてくる勢いのある実力者で楽しみな作家さんです。

さて、以下出品作をいくらかご紹介してみます。クリックすると開きます。

 

続きを読む 0 コメント

2017年

1月

22日

人物画研究会でした。

今日は地元玉野の人物が研究会でした。

今年最初です。

 

いつもは土曜日なのですが今日は土曜が会場の都合で変更になっていました。

 

描き初めのクロッキー、モデルは学生さんがテスト期間中で娘と私。

 

全部で13枚描きました。

皆さんふうふう言いながらでしたが、最初の1枚に比べてみるみる鉛筆が走ってきて、慣れてこられました。1枚、2枚ではなかなかうまくいくわけがありません。やはり、数ですね。よく見て感じて描くこと。今年もこれで行きます。

 

下の画像の一番右は娘が私を描いてくれました。

なかなか若く描いてくれて、ちょっとうれしい。

クロッキーは楽しいです。どんどん描いていこうと思ます。

続きを読む 2 コメント

2017年

1月

20日

描いたり消したり

昨日始めた風景です。

 

パリッとした青空にしっかりとした建物が良く会います。

 

ヴァッロ・ディ・ネーラの村の路地。

 

みどりはひとつも見えないのですがここは周りが山の中。

 

さて、先日の地震は大丈夫だったのでしょうか。

イタリアは石造りの美しい村が多く、風化でだんだんなくなっていくのは仕方ないけど地震で崩れるのは何とも残念です。

 

地震は怖いですね。

続きを読む 0 コメント

2017年

1月

18日

まだまだ

今描いているのは年末行った三菱一号館美術館の外の中庭にテラス席のあるお店でのランチ中の絵です。

隣に大きなストーブがあって寒くはなかった。

 

この絵はここから上手くいけばですが…多分早く仕上がると思います。

描けていないところと描きすぎのところがあるのでまだまだです。

あとはつぶしたりもう少しちゃんと描いたり。

今は絵具が乾かないのでここから数日は触れません。

その間に他の絵を描こう!今の時期は使う絵具によって、描き込み段階でまたされる時間が長いです。

数点の絵をいつも描いているか、新しい絵を始めるか…雨が降ればキャンバスを張って地塗りをする。

 

さて…今日先程洗い上げをしている時にテレビを見ていました。日本の大手IT企業のビルの最上階にある会長室?にジャン・ジャンセンの静物画がかかっていました。

 

数年前までほとんど見たこともなかったジャンセンですが、日本橋三越に絵をかけていただいた時、同じ特選会の特設会場にジャンセンの絵があってとても素敵だったんです。

踊り子の絵が面白いなあ…と思って気にしていると結構出会うし見かけるものですね。

たまたま行った東急本店の画廊を見た時、企画展の案内があってジャンセンの展覧会、確かもうそろそろ始まっている?見たいけど、帰ったばかりなのでそうそう飛んではいけないですが…。

年末に銀座に行って、これもたまたま娘と入ったモンブランの美味しいお店の裏にジャンセンを主に取り扱っている画廊がありました。

ラッキー、どうして~?と思って思わず飛び込んでお邪魔して見せていただきました。

とてもラッキーでした。

20枚絵ハガキ買って帰りました。お宝見せていただいた感じでした。

小出楢重、清宮質文らのガラス絵も本当は見に行きたい。東京に行かない時期なのだけど…2月下旬までです。本物が見たい。…懐が寂しい。

 

人生って、だんだん大変にはなるけど面白くもなっていく…そんなことを最近感じます。絵も同じでいろんな知識や技術、知恵が増えてそれは難しかったり大変になったりするけれども、いろんなところでほろほろと疑問が解けて分かってきたり、気が付くことが多くなって面白くなっていきます。

 

健康には気を付けて、長く絵を描いていけるようにしていかねば!!と思う新年の1月です。

0 コメント

2017年

1月

17日

同じモチーフ描いてみる

昨日、ほぼ仕上がった3号です。あとはサイン。

 

ここ数点、同じようなモチーフを描いてみたくて描いています。

もちろん模写するのではなく、ちゃんと描くのですがあとの作の方が切れが良くなって、筆数も少ない。

 

今のところは面白い。風景も同じ構図で形をちょっと変えたり、大きさを変えて描くこともあります。より面白くなる。

 

安井曾太郎先生が、玉虫先生の肖像を描かれていますが、全身の絵と顔の部分の絵、2点描かれているのを知っています。

顔の部分の表現はほとんど一緒。はじめてみた時は戸惑いました。安井先生のような描き方の絵の場合、描いちゃダメなんじゃないか。

でも描いておいでです。

続きを読む 0 コメント

2017年

1月

16日

大きな流れ

昨日は載せませんでしたが13日、東京に行って次の日に帰ってきました。

 

お世話になっているところの新年会だったのですが、とても良い時間でした。

 

絵を描いていることが自分の都合以外の大きな社会の中でどのようなものなのか、どうしていけばよいのか…ちょっと考える機会にもなりました。

自分を客観的に見ることができる。

 

トンボ帰りで昨日は人物画の教室をやって、今日はしっかり絵を描きました。

続きを読む 2 コメント

2017年

1月

14日

描き初め(人物画)

今日はカルチャー教室の人物画前期1回目でした。

お昼前に東京から飛行機で帰って、その足で教室。

新年会の二日酔い・・・

 

初回はクロッキーと決めていて、私たちは運動会のように…スポーツのようにクロッキーをするんです。

 

準備体操とも言います。

 

手が動かないのを動きやすくするのもそうですが、目で見て、画面にそれを描いていくうえで必要な神経を使うことをできるだけ短時間で繰り返し、絵を描くために必要な運動神経にも似た部分を起こすんですね。

今日のは体育会系の教室でした。私、もともとは体育会系なんで…。

 

皆さん「ひえ~!!」と悲鳴を上げながら描きました。10枚かな?

 

そうすると、10枚目にはちょっと手が動き、絵を描くところがめぐりが良くなって絵が描けるんです。

できれば年に数回と言わず、何度でもいつでも描いていたいところです。

 

それで、描いていて思ったことがある。

描かされていたんではだめ。

下手でもいいから、わくわく、ドキドキしながら描かなくちゃ。

勝負する気持ちで描かないと、感動のない絵になってしまうってこと。

そうなるように気持ちを持って行くんですね。

 

これは自分に言い聞かせたことでもあります。

そうやった方がうまくいきます。

 

私も皆さんに何かしゃべりながらでしたが、最初の1枚目なんて、もう本当に初めて描いたの?というくらい下手です。誰だってすぐには手が動きません。エンジンあたためないと・・・

ちょっと手が動いた今日のクロッキーの中から数枚を載せてみました。

下の画像はクリックすると開きます。

続きを読む 2 コメント

2017年

1月

12日

静物

ラフランスなど  3号 ガッシュ
ラフランスなど  3号 ガッシュ

 

今日はカルチャー教室でした。

 

季節の花のモチーフと果物を並べたモチーフを組みました。

果物のモチーフは布をグレーと白の2種類組み合わせておいてその上にオレンジとかラフランスとかアボガドなどを組み合わせた横に長いモチーフでした。

 

皆さんだんだん構図も決まってきて、自分で絵具の調節も上手くなられて絵を作る段階になっているように思います。

ものを説明して描くよりもはるかに絵を作ることの方が面白いのです。

 

私も一緒に描きました。小さなスケッチブックしか持って行っていなかったのもあって切り取って描きました。

 

ヒントになるのは手で作った小さな窓を覗いてみるんです。縦でいいか横で行くか…

 

この絵で最後に直したのは背景のグレーでした。白の布の後ろにグレーの壁の色があり、その色味が手前の白の布の縦に落ちた面の色に近かったのでよく見て黄味があったのでローアンバーをお水で溶いてさっとかけて仕上げました。

 

2 コメント

2017年

1月

12日

良く動きました。

今日は午前中倉敷に行ってきました。

明日までの立花博先生の個展。

 

みどりの新しく始められたシリーズがずらりと並んでよかったです。

 

お布団干していったのは正解だった。

とっても良く干ました。

 

いろいろやって、今日の絵描きはこのバラと後、一つ、二つ前のブログのお伊勢参りの小さな絵も仕上げました。

 

これは間もなく扱われるところに送ります。

 

すごく眠くなってしまったので今日はこれにて…ぐっすり眠れそうです。

0 コメント

2017年

1月

09日

描きはじめは楽しい

夜のメリーゴーランド  6号(今日から描き始め)
夜のメリーゴーランド  6号(今日から描き始め)

メリーゴーランドに久しぶりに乗った娘、そろそろこういう乗り物も卒業でしょうか?

 

それでも何とも楽しそうでした。というか幸せそうな…

 

その印象が描きたくて始めました。帰る前に乗ったのでもう真っ暗になっていて、それがまたキラキラときれいでした。

描きはじめは楽しいです。

続きを読む 0 コメント

2017年

1月

08日

冬のお参り

冬のお参り 3号 油彩(加筆中)
冬のお参り 3号 油彩(加筆中)

画像は、ちょっと前に描きかけていた小さな絵を今日やっと加筆。

 

冬、家族旅行でお伊勢参りに行きました。

 

その時の娘。とても寒かったので私のマフラーを巻いた娘…

スカーフやマフラー、ストールは私のものの方が大きくて温かいのでよく横取りします。私が娘のをしていたりする・・・まあいいんです。私よりよく似合う。

 

良い感じだったので描きかけていたのですが、上手くいかなくて途中止めになっていました。

一昨日それを見つけて娘が「これは?」と聞いたことで今日描くきっかけになりました。そんな絵が結構あります。

 

今日はこの絵の他にも描きましたが、お天気が雨・・・時間はあったのだけどキャンバス張りを数枚とPCの仕事をして時間は過ぎました。

明日は晴れたらいいけど。

 

描きたいものは山のようです。

 

ちょっとうれしいことに手がよく動き、筆が進む。今までで一番動くように思います。手と、筆と絵具などの画材がうまく使えている感じです。

もちろんキャンバスも含めて小品については自分の今のコンディションが合ってきているようにも思います。

 

明日も頑張ります。

 

0 コメント

2017年

1月

07日

今年も描きます!

描きはじめのバラ。

 

昨日も教室で皆さん描かれました。

私の教室は、私がモチーフ係なので好みもちょっと偏ります。

 

すみません。

 

次は違う色の違う花を持って行ってみましょう。

 

この白はアバランチェというきれいな白いバラです。描くのも難しいのだけど描けたらいいなあと思います。

 

 

6日に主人が久しぶりに仕事に行ったかと思ったら今日から三連休です…

お三度が。。。

今日は久々に親子丼作りました。

おいしかったようでよかった。とっても時短なメニューです。

 

さて…時間が足らない。

昨日も米子の天満屋さんでの出品依頼を頂いて締め切りも忙しい。

 

良いのができたらこのバラもと思います。

そして、まだ描きたいものが山のよう!!!!!!!

頭の中に仕上がっている娘の絵、数枚を早く仕上げたい。でも花の美しいときは短くて今日2点始めた…間で入れて行こう。

明日は時間たっぷり。絶対に人物3、4点は描きます。イタリアの風景も始めたいけど…

 

今年もたくさん描きます。去年よりはもっとたくさん描きます。

 

そうそう、画材屋さんとの打ち合わせで未定ですが不透明水彩の教室3月にできそう。

さて何回目か…混色を中心に基本のところの勉強会を持たせていただきたいと思っています。

色の作り方。絵具の使い方、水の使い方・・・基本って大事ですから。

 

3 コメント

2017年

1月

05日

新年会の後

暗いところで写したので画像が荒れていますが・・・

 

今日の水彩。

 

紫のスイトピーと赤のチューリップがきれいでした。

 

少し教室で一緒に描いてそのあと新年会。

 

十数名で楽しくごちそうを囲んでお酒も少しいただいて…帰ってから数枚キャンバスを張って地塗りをしてそれからこの絵をちょっと描きました。

おっちょこちょいで水入れをひっくり返して水浸し・・・下に油彩のキャンバス置いていなくて助かった~。

 

ああ早く6号が描きたい。娘がメリーゴーランドに乗っているところ…年末にいいなあと思ったんです。それからモンブラン食べているところと…

宿題も数点あるのでそれももう始めないと!!

夜、もう少しキャンバス張ろうかしら…。いや、パソコン仕事かな…

 

0 コメント

2017年

1月

04日

新年始まりました。

正月三が日もあっという間に過ぎていきました。

 

今日から絵描きの日常も通常・・・とまではいきません。

 

そんな中、明日5日より風景画セレクションと題して銀座で始まる展覧会に出品させていただくことになっています。

画像はDMになっている大渕茂樹先生の絵です。

「宵の銀座」

 

今月の28日まで開催で会期中はお休みはありません。

 

お近くにお越しの際はどうぞお立ち寄りください。

 

 

続きを読む 0 コメント

2016年

12月

30日

ぶらっと

28日、私の用事ではなく東京に行ってまいりました。

久しぶりにディズニーへ・・・。

 

私はどちらかというとのあのような場所は苦手でして、娘のリクエストでした。

 

でも花火も美しかったし、それにアトラクションもそんなに混んでなくてスムーズに7種類くらい乗れたような気がします。

 

そのうちのひとつはメインのアトラクションでディズニーシーの火山の中のジェットコースター、とっても怖かった。

上がって落ちるところが1か所なんですがそれが上りも急速で落ちる時にためがない、ゴーッと上がってすぐ落下!

落ちる前に心の準備がない状態で空中に放り出されるような恐ろしさがありました。

 

あ~、こればかりはそろそろ勘弁してほしいです。

 

美術展覧会の関係は私は2度目、拝啓ルノワール先生・・・の丸の内の展覧会も行きました。三菱のあの美術館はいつ行ってもほとんど落ち着いてみることができるので今は閉館中のブリジストン美術館とともにお気に入りの美術館です。

渋谷のマリメッコ展にも行って東急の美術市を見て、銀座にもよって、最後には話題のファンタスティック・ビーストも見て帰りました。

まあ、フルコース。目が回りそうでした。

今回は日頃娘がしっかりモデルをしてくれているのでその娘に対しての東京行きでした。

 

美術館で良い香りの石鹸と柔らかいレモンファッジ、それにお洒落かな~と思った紙のお香をもってふとある方に会いに行こうと決めかけた…でもあまりにも年の瀬、押し迫っていることにはたと常識ではない気がして取りやめました。押し通せばよかったか…

 

そのおかげで銀座と映画が入ってしまったんですが。

ああ、でも、本当に寄りたかったんです。5分でも…

仕方ありません。もう岡山にいますから。次の機会を逃さないようにします。

 

そんなこんなで帰って、田舎に一泊してお墓参りとお正月用の買い物をして今日帰ってきたのでしばらく絵が描けてません。

ですからブログの更新もなしだった。

 

ああ…禁断症状が出る感じです。

明日のお昼は絶対誰になんといわれましょうと鬼の形相で絵を描きます。

2 コメント

2016年

12月

23日

毎年のことなのだけど

8号の部分を載せてみます。

 

今日、仕上げました。

 

岡山梨花会展に出品した後、気になる部分を加筆。

 

顔の表情は今日決まりました。

人物画を描くうえで、表情を自然に見えるように描くことはまるで奇跡のようなのです。それなのに決まらないと絶対にダメ。

 

絶対できないよ…と思いながらなんだか偶然に描いている途中にできていて、「あら!できた。」と思って手を止めます。

 

期限が迫っていたり、緊張する条件があったりすると最後まで決まらないことがありますが、今回は期限が長かったのでできました。

何度も無理かと思いましたが、何とか。これで後は送るだけ。

これは一水会選抜展のために描いてきました。額も新調。

明日送る絵もあり、日にちの指定ができれば一緒に送ることができます。

今日の仕事はこれとバラの絵を少し、そして新たに1枚始めています。

 

さて、あと1週間ほどしかなくなってしまった、今年。

あっという間に暮れてしまいます。

残っている、お正月に向けての主婦の仕事が…今頃になるとはっと気が付いて…ま、まずいなにもできていないわ!

 

となる。けじめをつけてお正月を迎えたいという思いと、変わらぬ絵描きの日常を続けて年を越したいという思いが並行して毎年あります。

毎年のことだけど、結構時間の余裕がない。

絵描きは休みたくない。イタリアの風景もたくさん途中やめだし!

 

でもでも年賀状もまだ・・・今日も雨で暗くなるまで絵を描いてしまった。

酉年だし遊びで描いた、家のピーチャンを印刷するか?

半分はたくさん作った一水会と日展のハガキを使うかな…さてはて。

 

出す方の顔を思い浮かべながら、ちゃんと気持ちはこめてと思う・・・

 

おせち、お飾り。。。その他主婦は忙しい、すべて私が動かねば始まりません。娘が今年はちょっとは手伝ってくれるはず。

 

とりあえず、明日は今年最後の人物画教室。それが終わるまでは悩むまい。

皆さん、お忙しいのに出ていらっしゃいます。それは目いっぱい楽しんでこよう。

何をお伝えしようかしら。

 

 

 

4 コメント

2017年

2月

26日

真実を求める

画像は関係ないのですが…夏に行ったイタリア。娘の後ろ姿。

 

昨日、フェイスブックの投稿に平櫛田中が102歳の時に言った言葉が上がってました。陶芸家のHさんの投稿。

 

「守拙求真」(しゅせつきゅうしん)

 

というこの言葉を見つけて「これが大事!」

とあらためて思いました。

 

気の合う画友と話をして最後にはそこに話がいたります。

 

「真実を追わなきゃ!うまい、きれいな絵なら簡単。そしてそれは自分たちが追っているものとは別のもの。」

 

気が付いている人、忘れる人、事情があって折れてしまう人、初めから真実には決してならないものを追ってしまう人。

 

人は色々です。

 

「でも本物を見てくれる人が少なくなって、いなくなったら困るよね。」

 

という話もする。

 

どんなに困っても、やっぱり真実を追いたいし本物になりたい。

 

絵描きのつぶやきでした。

 

0 コメント

2017年

2月

26日

かわいい人

かわいい人 不透明水彩 4号  
かわいい人 不透明水彩 4号  

人物画の教室でした。

 

今日は画生さん(絵を学ぼうとする若い人)たち4名を含む結構大勢でひしめき合いながらかわいい人を描かせてもらいました。

私も一緒に描く、みんな一緒に描いていく、そんな教室です。

疲れたのでおもしろ画像を一つ。

 

今日の娘です。

おとといの教室でいただいた「二〇加(にわか)せんべい」

久しぶりにおなかを抱えて笑いました。

ぎゃははは!

 

と、冗談のような画像を挟んでまじめな絵の話。

 

今日、教室で言ったこと。

「どんなに自分を(自分の絵を)変えようと動いてみたって、たいしたことはないんです。人から見たらどこか変わった?っていうくらい。だからこうかな?と思ったら10倍動いて!!」

 

それはそのまま私がしないといけないことでした。

だから、今日は動いたつもりだけど。

やっぱりどうして、なかなか変わっていませんね。

頑張って有言実行・・・一緒に描くと疲れます。

心地よいのだけど、相当疲労します。熱が入ってぐったり。

 

ですから今日はちょっと自分に甘くしてお弁当にしましょ、と思い、帰り道お店によるとめぼしいお弁当は売り切れ…。がっくり。

仕方ないから作りました。疲れはピーク。

 

でも、今日の絵は気に入ってます。ちょっと付け足すとモデルの向こうの足のふくらはぎは黒い色を抜いています。これは狙って。塗り忘れではありません。

 

どんなに疲れてても、まあ今日は描けたので良いことにします。

なかなか、教室ではたぶん大事なことを結構言っているはずなのですがすべて自分が気にしていていまだにできていないことばかり。

 

皆さんの絵の中には100パーセントではないのですが部分的にキラッとしている部分があって今日も楽しませてもらいました。

2 コメント

2017年

2月

24日

不透明水彩の技法について

一枚の繪の3月号に不透明水彩のことが掲載されました。

 

描きたくなる、ワザを紹介

水彩の極意 みずゑの魅力

 

と題して、私は2ページ。

 

不透明水彩が取り上げられることはなかなかないので皆さんに紹介できる機会をいただき、ありがたいです。

 

透明水彩は確かに上手に使えばその美しさを最大にいかせ、魅力の多い画材です。

 

ですが、うまく使いこなせるまでには練習もいります。

それをこの不透明水彩でしていただけると「絵自体を描くことに集中できる」と考えています。

 

「修正のできる」画材として取り上げています。

 

不透明水彩は小学校、中学校で使い親しんだ画材。

それでもほとんどの方はなんとなく面白さに気が付く前に離れてしまいました。

実は魅力たっぷりのこの画材にもう一度目を向けていただければと思っています。

 

3月5日に地元岡山の画材のアムスさんで「不透明水彩」の一日体験教室を開催します。プチプレゼントとしてご参加の方にこの3月号をプレゼントさせていただきます。

 

内容は、基本である画材の特徴をほかの画材と比較して説明させていただいた後、「混色の仕方」の基本と「絵の中における人物画の肌色」について絵を描く立場から考えます。

演習も何枚か実際に絵の具を使いながら楽しんでもらいます。

私にも言えることですが、絵を長く描いていても大事なことを忘れていたり、抜け落ちていたりすることがあります。

 

画材屋さんで、画材のことを絵を描く立場から勉強します。参加をご希望の方はお早めに。あと数名募集があったと思います。

 

2 コメント

2017年

2月

23日

春の予感

今日は2度目の更新です。

 

午後の教室は画像のモチーフと、チューリップ、それにクリスマスローズと野菜のモチーフをたっぷり用意して、教室に行ってまいりました。

 

私も一緒に描きましたが…

 

教室のTさんが画集を持ってきてくださり、私はくぎ付けになってちょっとは影響を受けたいと思って、皆さんと一緒に描きましたが・・・・

ジタバタ暴れてみたもののなかなかうまくいかないものですね。

 

でも何か思い当たったら、当たって砕けてみないと始まりませんから。

 

やってみたかったことを試さないで、なんとなく時間が過ぎて行ったり、あとあともう試せなくなってから悔やんでしまったりということはなるべくないようにどんどん挑戦していきたいと思います。

ほとんどうまくいかなくても何もしないより、目に見えなくても何か残るはず。

 

 

 

0 コメント

2017年

2月

23日

完成

「オリーブのある風景」

 

完成しました。昨日、気になるところに手を入れてサインを入れました。

昨年、吉崎先生に教えていただいたサインのこと…これはうまくいっているのかしら…。

 

このF3という形はキャンバスの中で最も正方形に近いような気がします。

本当は風景はMとかPとかという形がスマートで格好良くて好きなのですが、なかなか小さいサイズは良い額がありません。

 

それにこの絵は3本のオリーブの木の下の緑の草っ原の空間もまあ、一役かっているように思えて、Fにしました。

 

こうやって良い額縁に入れて見るとうまくいったようです。部屋にかけてみると落ち着いて見えました。よかった・・・

とりあえず・・・ああ。早く始めていたのに締め切り間際。

0 コメント

2017年

2月

20日

体が鉛

イタリアの窓やドアって、なぜバラバラなのにかっこいいのだろう。
イタリアの窓やドアって、なぜバラバラなのにかっこいいのだろう。

今日は1日お休みにします。

 

体が鉛。

 

ずっしり重くて動きません。

風邪ひいているわけではなく、なんでしょう。

昨日の疲れかも。

 

PCのせいかな…

数日間、何とか生き返らないかとやってみて、結局だめで新しいPCとなってほっとして。

 

それで今日はお昼に買い物に出かけていろいろと買い物してきたらとたん、眠いし体が重~い。

 

そんな日もあるか…春も近いし。

でも思うんです。絵に必要なことは決して我慢しないぞと。

 

描きたいものがあったらすぐに描く!

絵(仕事)にプラスの影響を与えてくれる人とは会う!

見たい絵(展覧会)あったらできる限り行く!

 

その逆で絵の邪魔になることはできる限り避ける。

 

描きたいと思わない絵は描かない。

絵のためにならない話は聞かない。

見たくない絵はスルーする。

 

そして、今日みたいに体が悲鳴を上げて能率の良くない日は思い切って休む。雨で暗いし。

ほかの雑事もあるし…。

 

ぼつぼつ動こう。まずは帳簿でもつけるかな…赤字の…。

 

2 コメント

2017年

2月

19日

パソコン新しくなる

今日、夜にパソコン新しくなりました。

 

はあ・・・

 

便利なものなのですが、壊れた時は心臓に悪い。

まあ、よかったよかった。

 

今日はお昼に庭のクリスマスローズを描き始めました。まだまだですがあたりをつけとかないと、せっかく美しいのに!と少しだけ。

それから、倉敷に行って、お雛様見たり、切子のガラス見たり、はたまた、ギャラリー倉敷できょう最終日だった村上さんの個展を拝見に行ったり。

 

最後はついでに友人の教室を覗いて、後輩さんにも会って、お茶して帰りました。

そのあとPCいじっておりました。

 

なんとか、メールもできるようになりました。…やれやれ、疲れたかも。

 

2 コメント

2017年

2月

18日

助けるもの、そして罠

今日は人物が研究会でした。

 

絵を描いていて思うに、とっても美しい、かわいいと思うモデルさんに当たった時、今日もそうです。

 

絵を描くのと少し目的がずれるんです。

 

どんな絵を描くかというより、このかわいいモデルさんを描かなくちゃ。となる。

 

そうなると目的が本来の自分の絵を描くというところからぶれる。

 

気を付けなくっちゃいけないなと思います。

 

でも、今日のは小さなメモスケッチですので、絵にするとしたらきっとこうなるということとは少し目的も異なります。

これはこれで良しとします。

 

でも他のメンバーの絵、良かったなあ…。終わってからも1時間くらい、皆さんの力作を拝見していてもう負けてしまいそうです。

明日は描きます…

 

といってもなあ・・・やっぱりパソコンがダメなんです。マイクロソフトの関係がダメ。だから今日新しいPC買いました。

ちょっとお利口なPC、

明日、設定もしてもらったものを受け取りに行く予定です。

しつけしてもらったペットをとりに行くような…なんだか違うけど。

生まれたてのをミルクやって、しつけて、というのが性にはあっているのに…

 

あ~あ、今までいろいろやったのは何だったんだろう。

そういう時間が取らない方を選んでしまうことはちょっと残念に思います。

 

でも、芸術に携わることは楽しいし、助けてくれることもあるなあ・・・と最近新しく気持ちが変わった部分もある。

だから、人生は常に変化していると感じています。

 

 

面白い生き方を選んでよかった。

 

 

0 コメント

2017年

2月

16日

スケッジーノの小道

少しヒントを見つけられた私は貪欲に構図も色もどんどん変えていけるようになっています。

 

良い感じ。

 

まだまだ画像の絵は描きかけですが、少し雰囲気が変わってきて、落ち着いた空間が感じられるようになってきました。

3号という小さなサイズですが面白い仕事はいくらでもできます。

 

並行して数点進めています。

 

さて、もう一点は仕上げ前。

この場所はもう少し手前からうんと下がっていき。畑から向こうはまたぐんと上がっていく起伏の激しい土地でした。

 

でも、それをこの3号の画面の中でやっていくと落ち着かなくて随分変えてしまいました。油彩は自由なのでよいですね。

手前の広いところ、キャンバスを切り、PとかMの形にしても面白いかと思っていたんですが、ある方にもそういわれてしまいました。絵描きよりよく見ていてくださる…。

でも、このFの形で描いてみたくて描き始めたのでまあ今回はこれで手前に広がりを持たせた感じで行きましょう…と思っています。

 

さて、これもそろそろ仕上げなくては・・・

1 コメント

2017年

2月

16日

メールはまだ

一昨日、パソコンの初期化を行って、音楽も、メールももちろんマイクロソフトの関係すべてまだです。

 

昨日は今日から忙しくなる商工会議所に飛び込んで申告のソフトを入れてもらいに行きました。

ですが、バックアップがうまくいっていなくて最初からやり直し…とほほ。申告って大赤字なのにしなくていけないのですよね。なんでだろ。

一日つぶれてしまった。お天気だったのでガッカリです。

 

それでも、先日東京の府中市で出会った鳩の画像と動画に癒されつつ、また昨日は夜、逆にほっとすることがあってグーンと気持ちが上がりました。

 

絵を描いていてよかったなとやっぱり思うんです。

大人になってもずっと天井がない。壁もない。見ようと思えばいくらでも動きさえすれば新しいものを見ることができます。絵を描いていなかったらないことの方が多い。

 

今日はとても良い天気。申告にいるデータを入れる作業はちょっと始めるにしても、しっかり絵を描こうと思います。

2日も描けなかったからなあ…

 

あ、なるべく早くにメール復活させます。

Gmail、こちらのコメント欄へは大丈夫です。問合せコーナーのメールは私はしばらく読めませんので少しお待ちください。

 

0 コメント

2017年

2月

14日

なんとか

昨日は1日パソコンのお守り。

夜になってやっと何とかなるめどが立ちました。

 

で、昨日は描けていないのだけど…

 

さて、思うところはあふれています。

絵は自分が描くもの。自分に思いきったところがないと絵が小さくなります。先生方は時にはわかりやすく、時にはわからないことも多いけどポンと投げてくださる。

絵を描かない人でも鋭い人がいて、ポンと投げてくれることもある。

 

「多分」が「きっと」になって時には鮮明になるんです。

 

頭の中にぱっと絵ができた。

きっと…と思いついて近くにあったキャンバスをぱっとイーゼルに乗せ、娘にモデルを頼んだ。

古キャンにリンシード多めで描いてみた娘の油彩スケッチ。

 

今年は腰を据えて描ける。

ここ数年、連作のようになっている娘がモデルの絵、今年はどうなるか楽しみ。

2 コメント

2017年

2月

13日

PCが!

今日は絵が描けませんでした。

朝、パソコンを立ち上げるといつもなら表示される見慣れたアイコンがない…

 

パソコンというものはひとつの答えを探すのにたくさんの道があるような代物なので、色々試してアイコンは表示されたのですがインターネットにもつながらず、メールもダメ、ワードなどもダメ・・・で一体どうしたのだろうと色々と他のタブレットから調べいじっていまして…結局時間を無駄に使うのにもううんざりしてどうせダメなら新しいのを購入?

などと考えて、電気屋さんへ。

 

担当の方も???「う~ん、おっかしいなあ・・・機内モードも外れないし、この症状、見たことが何度かあるんですよね~」なんて言いながらしばらく考えていらっしゃいましたが、結局私も試した、リフレッシュの作業、そしてそのあと、「後は初期化ですねえ…」

 

なんだやっぱりか…。それってめんどうだから嫌です…といっても始まらないのでお家に帰ってバックアップ取るのに数時間。そして、初期化に後一時間かかり…

 

なんとか…インターネットはできるようになりました。

でも、マイクロソフトの関係がまだです。

 

ですので、メール、すみませんできませんです。何かありましたら、FBでメッセージ、もしくはGmailのアドレスをご存知の方はそちらへ。

よろしくお願いいたします。

なるべく早く復活させますので。

 

あ、そうです。画像は府中市立美術館。

土曜に行ってきました。面白かったです。たくさんは時間なかったのですが、ちょっとゆっくりできました。

 

府中や調布、武蔵野なんていう場所が、聞いたことあってもよくわからなかったけどどのあたりかもしっかり把握。とても良いところでした。

また展覧会の面白いのをしている時に再び訪れたいと思うところです。

 

あ~あ、絵日記になりませんでした。絵の描けない日はストレスたまります。ちょっと食べちゃった。

2 コメント

2017年

2月

12日

領分を知る

ふと思いついて、娘にモデルを頼みました。

画像は今日のメモスケッチの部分です。

 

木でいうと幹の部分が見つかったような気がして…

 

そういう時期なのかもしれないけれど、いつ確信が持てたかといえば昨日一昨日の東京滞在があったから。ふと思うところがあった。・・・強く。

 

絵を見てくれる方の存在があり、自分のコンディションがあり。

とにかく揺れてみて、答えが見つかるような気がするのです。

そして、やるべきことはなるべく的を絞ります。

0 コメント

2017年

2月

09日

春かしら?

今日の教室でのモチーフは、枯れた色の静物とこのチューリップでした。

 

固い蕾だったピンクのチューリップはのあったかい部屋で、一気に春と間違えて開きます。

 

「あら?春かしら?」

 

見る見るうちにです。

 

開いたのを描いてみたいわけではなかった…

 

何度となくそういう思いを経験していたのでモチーフをおいてすぐ、写真も撮っておいて気になるところはちょっと確認をしながら描きました。つい、花が開いたら素直にそれを描くのも一つ。そして、どうしても蕾が良かったのなら、それを描くのも一つ。そこはどっ地でもいいどうでもいいものではない気がします。

 

私のはメモです。茎が一つ描けていない…こちらは大した問題とは思いませんが、あとで描いておこうと思います。

皆さんしっかり描かれていました。

 

枯れた色の静物も、Iさんは主役がちょっとはっきりしなかったので最後に主役を決めてみて、それをはっきりさせる…のではなくそれ以外をぼんやりさせることで絵が決まりました。

 

Kさんは物語を感じるような画面になっていました。もう少し時間があればよかったけど。

それからTさんも最後まで絵具をしっかり使われて描かれていました。

それをすることで実は透明水彩の腕前も上がっておいでです。

Tさんも背景とお花との関係をしっかり見られて描かれました。私のチューリップよりうんと制作という感じのしっかりした絵ができました。

 

皆さんお疲れ様でした。

2 コメント

2017年

2月

08日

オリーブのある風景

少し黄色味を強くしたり、ちゃんと描いたり、構図を少し変えたり、木の形を変えたり・・・

 

昨日はこの絵を描き込みました。色々と気になるところ、ダメな原因がある。

 

それが描きはじめはわからない。

 

それはなぜかわかっています。

自分の感動よりも違うものに引っ張られているから。

絵は作るもの。

 

 

0 コメント

2017年

2月

07日

ストック

この間、描きはじめていたストックを描き進め、今3度目の正直で終えようという手前の時の画像です。

 

この後、少し隙間を埋めたり、余分なところを抑えたりして、何とか仕上げました。

 

この状態で仕上げとは…少し荒っぽいのではないかとも思うのですが、2回目の描画で描き込んでいったときに面白くなくなっていくのがかなり、はっきりと自覚できました。

いつもならば、いやそれでも描かないではいられないだろうと描き進めます。

ちょっとこの度は立ち止まりました。

描きはじめが面白いなら、そこにもう少し描き足しながら、しかも余分をつぶしながら戻しましょう…と思いました。

 

それでうんと単純に持って行ったのがこの3回目です。

サインもこの後入れて仕上げました。

0 コメント

2017年

2月

06日

某、名画展

昨日は福山に行ってきました。

 

関東にあるホキ美術館の作品が来ているということで行ってきたんです。

岡山から1時間で行けるので、関東の美術館に行くことを思えば、こっちで見てみようか…となり。

 

ひとりで行きました。

森本草介さんの絵もあって、昨年個展を三越でさせていただいた時、私の会場へ奥様がいらしてくださって、ちょっとお話をしました。

 

実に美しい絵でしたね。

後は中山先生の絵もよかった。

随分前に岡山に来た作品だったような気がしました。

胸元に素敵な刺繍のついた、淡い寒色のドレスで手袋をして立っている奥様を描いていらっしゃいました。

70点きていました。

感想は・・・自然がいかに美しいかということ、絵にするのは難しいなということ。

 

帰りにハトをちょっとだけ描いて、コーヒータイムもして帰りました。

 

絵の方向、私はしっかりと見据えて描こうと思います。

 

 

2 コメント

2017年

2月

02日

今日も寒い!

ケーキを待つ  6号  油彩
ケーキを待つ  6号  油彩

今日もとても寒い1日となりました。

とはいえ、岡山の南はアロエも花咲く温暖なところ…

今年は雪も降らず、何となく冬らしくなくて物足らない。

 

毎年そんな感じなので数年前に雪が積もった年にはなんと美しいと喜んだものでした。

娘などはまだ小学生でもあり、3時間ぶっ通しで雪だるまを作って遊んでいました。確か2段ではなく3段雪だるまだった。

 

その次の日、自分は電車に乗ることがあって、あんまり雪景色が美しかったので思わず泣いてしまいそうになりました。電車の中でそれをやってしまっては変なおばさんなのではっとわれに返りましたが。

いや、おおげさではなく・・・

 

北の方、日本海側の皆さんにとってはさぞ大変な季節かと思いますが雪の少ない私たちにしてみれば冬はそれはそれは一番美しい季節なんです。

 

それでももう2月になり…まもなく春の足音が聞こえてきます。

ただ…その足音も本当にこちらはトトトッと急いでやってきます。

え? もう少しゆっくりでもいいがな…と思うのですよ。

 

今朝は地元の教室で楽しく皆さん描かれていました。それに何人も風景画やお花の絵を自宅で描かれていてそれをずらっと並べれられて皆さんで鑑賞。

私も感心したり、驚いたり、それに気が付いたところはちょっぴり言わせてもらったりしながら拝見しました。

で、おやつの時間もあったので本当にあっという間に12時半。

 

少し休憩して今日はこれと3枚を進めました。

そのうちこの絵はそろそろ仕上げましょうとサインを入れました。

紅茶のカップの白は下塗りの白。それはそれ、パリッとして見えたのでおいて仕上げました。アトリエは寒くて乾きが遅いので早く乾かしたいものは2枚ずつ(両手分)この時期は母屋のリビングに持って帰ります。

その後、ウイスキーひと口頂いてずっと気になっていた車を洗って、ぶりが付いてちょっとワックス掛けました。

何年振りか。もう、水垢は取れません(涙)さっと諦め・・・

それでその後洒落ではないけどブリの照り焼きと野菜のスープ作って…クタクタ。手もボロボロ。

 

あ!今気が付きました。この絵一番右の白っぽい色は明る過ぎる!

サイン入れたけど直そうと思います。

 

こんなおしゃべりな日は何かしらちょっぴりなにかあったんですね…私

人間ですもの。

 

3 コメント

2017年

2月

02日

アトリエ寒し

今日は花2点進めました。

 

今日は底冷えのする朝だったので、ガーベラが2本弱っていました。

寒いと花は持ちますが、あまり寒いとだめですね。

 

このガーベラのような描き方はおとなしくて強い描画スタイルと思っています。静かなのに主張があるような・・・

何か語りかけてくるような絵がいつだって描きたいのですが…

絵具のこと、キャンバスの状態でその日に描ける絵と、描きにくい絵が出てきます。

つまり、まず描きたい絵を触るわけですが、そのために準備した絵具、主に白の都合ですが、画材の都合でその日に進めた方が良い絵は自然と決まってきて、今日はこの2点を進めることになりました。

 

この絵も、そして上のガーベラもこれ以上説明をしたくないのですが、進めていって、どうなるか。今日もちょっと描きすぎて消しました。

 

ちゃんと整理できた絵になるとよいのですが。

できました!と近くアップできるように頑張ります。

0 コメント

2017年

1月

31日

セーラー服

土曜日の人物画の教室は学生さんが試験期間中で娘がピンチヒッター。

 

皆さんそうはいってもいつものモデルさんたちよりうんと幼いモデルでしたので、興味深く取り組んでくださいました。娘、最近ご飯もおやつも美味しくて、ちょっところりとしてしまっていますが、絵は自由にできますからね。

皆さんスリムに描いてくださっていました。

 

水彩のスケッチは若いころから度々やっています。人物画の教室がある時にはほぼ毎回。

 

ところが、これが慣れているからといって毎回うまくいくものではないです。なかなか難しい。

上手くいかないから挑戦します。

 

それでも娘がモデルの時は見慣れているのも助けてくれます。

横顔にも挑戦しました。

部分です。

こちらはもう少し…ですが、雰囲気はまずまず出たかも。

 

制服はもう20年も前から描いていますが娘が中学生になってセーラー服を描くことができています。

 

今頃はセーラー服は少ないみたいですね。

制服は紺色であることが多いですが、紺色や青っぽい色は絵の中では難しいもの。

私は緑味に寄せて描くことが多いです。

それの方がなんだかしっくりするような気がします。

 

この土曜日の教室は月2回。このたび4回目の半年10回の講座です。

今まで満席でしたが、2人空きができました。

プロのモデルさんを2回お願いしている内容の都合上、募集ができるのは前半の2か月までです。2月の間は今期の受講生を募集していますのでご希望がありましたらカルチャー教室(天満屋教室)までご連絡ください。

連絡・問合せ先 086-231-7701

 

0 コメント

2017年

1月

29日

描きはじめのガーベラ

今日は朝少しゆっくり起きました。

 

いつも通り、お昼から仕事。

日曜日は近くのお店においしいお水を分けてくれるところがあってそれを10リットルもらいに行くのだけど、それは夕方に回してお昼早目に描きはじめました。

 

描き始めたのは黄色のガーベラ…この花を横の構図で描くのが好きです。

そして黄色、白っぽい色、それに淡いピンクがいい。組み合わせても淡色でも、それにスイトピーなどの形の違うものと組み合わせるのも好きです。

かおりもないですがこの花は凛としていて絵になるんです。

まだほんの描き始めであたりを付けたところです。

 

少し前に始めていたこの絵も進めました。

 

良い感じに仕上がりそうです。

向かって左の人物の左横に置かれた白いものは・・・

実はユニクロの紙袋です。

そう言われてみれば赤い点はユニクロって書いてありそうな…

 

紅茶とケーキを待っている間のひと時を描いています。

 

今日はこの6号2枚とに3号と4号の人物をすすめました。

これは課題を頂いているものですが、自分で好きなように置き換えて気分よく描けています。

仕事を終えて外に出ると雨。

 

キャンバス張りたいと思いましたが、今日は夕ご飯の支度があったし、お水もらってガソリンも入れてこないといけないし・・・デまたになりました。

もう張らないとないのです。描きたいものはたくさん。

今年の終りには、個展も予定。ちょうどよい季節の絵が今どんどん描けているのは順調です。3月まではあっという間。

すぐに来る大作のシーズン、少しずつ準備しながら今は目の前の仕事をしっかりやっていきます。

 

 

2 コメント

2017年

1月

28日

途中やめと撮り忘れ

昨日は教室と教室の間の日で空いていました。

 

描きたいと思っていたモチーフを描くつもりで…。

 

ですが人物画の方が気になり…

結局、いくつか触ったうちのこの絵、つぶしてしまってこんなになっちゃいました。

 

やはりそれでも煮詰まったり、何となく引っかかったりしている絵はやり直したほうがいい。

こうなって、たとえこの絵ができなかったとしても気分がよろしい。

それで暗くなりかけて描きたかった花束の3種類のうち1つ、描きはじめました。

 

ざざっとほんの5分…

残った絵具でもって「やあ~!」と描きはじめました。

 

昨日はそれで終わり。

それでブログを夜に更新しようとすると、インターネットの接続がダメでした。

 

今日は今日で娘がモデルで人物画教室で一緒に描いたところまでは良かった。皆さんもよく描いてくださって、うれしくしておりました。自分の絵も久しぶりに水彩で娘を描いた。しかも2枚。

 

娘、せっかくセーラー服で久しぶりに頑張ってモデルしてくれたのに画像も何も残っておりません。絵も娘も撮り忘れました。

上手くいったのでそのまま画材屋さんに額装頼んで預けているのです。

ブログを更新するということ…大事な毎日の日課なのに。

 

あ~あ、ドジ!

 

また、そのうちどうにかしてアップします。

 

画材屋さんに絵を預けてきたというのは…3月5日にある一日教室のためです。店頭に絵を飾ってもらうので、多分ブログよりそちらが先になります。

今回も不透明水彩の体験教室で…内容はというと今日思いついたのですが、

 

「絵描きが絵を描く人のために伝えたい、絵の中の人物の肌の色」

 

についてその作り方や考え方・・・扱いをどう考えるかというところをと思っています。演習と講義を兼ね。

そうそう、関連した画材を購入可能なクーポン付きになるようです。

まだ具体的な内容はこれから。

人物画を描いている人(色を使って人物画を描く人)にとってはきっと何かしら思うところがあるのではないかと思います。

すでに広告を出す前にいくらか予約が入っているそうですので、ご予約はお早めにお願いいたします。

 

今日の絵をアップできないのは拍子抜けです。すみません。

 

 

0 コメント

2017年

1月

27日

私を絵描きにしたもの

多分、今日また夜には更新するんでしょうけど…

 

香月泰男(かづき やすお)さんという画家がいました。

その人が

 

「私には私だけの目がある。

 それが私を絵描きにした。

 そして私は絵描きとしてそこにいる。」

 

と言っています。

 

絵描きの言葉は正直だから好き。

何の企みもない。

 

とてもよくわかります。

私にも同じように絵を描かせる目がある。

そしてそれが今の絵描きとしての私を作っています。

そして、その絵の中に絵描きとしての私がいます。

 

私にとって香月という画家は最近まで暗い絵を描く人というイメージでしたが、この頃は心が温かくユーモアもあって、かわいらしい人だったのではないかと想像するのです。

もうこの世にはいないのだけど、いたら会ってみたい。

 

多分、そんな人はたくさんいるんだろうな。面白い人たちは・・・

そんな人たちに会おうものなら、絵を今のように描けるだろうか。

 

0 コメント

2017年

1月

25日

外食は素敵

今日は2回目の更新。

先日描いていた絵が出来上がりました。

顔はやり直しました。

イマイチぴんと来なかったのでそういう時は消してなおします。

今日はとても寒くて、ストーブをしっかりつけて描きました。

日本中が冷えています。四国も神戸も大津も東京も・・・富士山なんて今日お昼マイナス27度って…鼻が凍りそう。

北海道なんてどうなってるんでしょうか。あたたかくしてください。インフルエンザも流行っているようですし…

 

今日の仕事は朝はゆっくりして午後から3点進めましたが、もう1点は、銀座にあるモンブランの美味しいお店での娘。

そこでケーキが来るのを待っている間にスケッチを少しできたので描いてみています

これはまだ下描きの段階。

6号なので上の絵より少し大きいです。上のは4号。

 

娘にはiPodをこれもう数年カメラの代わりと音楽を聴くのに持たせています。

よく使っていて、この時は写真の整理をしていたのかな。

便利ですね。軽くて小さい。

これで彼女が家にいる時は電話もできるしメールもできます。

お友達とも会話ができます。

 

外では電話やメール機能は使えないのだけど、ホテルなどではやはり使えます。

費用は本体のみなのでもうとっくに元を取っています。

もう1つ進めているのが風景。

これはイタリアのスケッジーノというところですが、こういう何気ないちょっとした雰囲気のある場所が私の眼を釘付けにします。

 

そうしたらもう描かないではいられない。

日常にもそういう場所は山模様にあって絵にしていったらと思うけれどそうそう描けないので追いつけません。

 

私は描くのが比較的早いのですが、それはたくさん描くものがあるからそうなってしまったのかもしれません。1年に数枚ではどうにもならない。できればその季節のうちに描いてしまいたいし。

毎日、何個も描きたいものが押し寄せてくる感じで、ずっと描いていても追いつかないのです。できるだけたくさん描きたい。

 

さて、明日もしっかり描きます。

1 コメント

2017年

1月

25日

藤原加奈子さんの個展

岡山で一緒に頑張っている一水会の藤原加奈子さんがこの度、岡山表町のアートスペース テトラへドロンで本日より個展開催します。

 

お知らせをさせてください。

 

昨日は搬入、展示のお手伝いをさせてもらいに会場にお邪魔しました。(本当にお手伝いしたんだかどうだかですが)

 

藤原さんはとてもしっかりした絵を描かれます。

私が説明をするよりも何点か出品作の画像を頂いてまいりましたのでアップします。

30日(月)までです。

11時~18時まで(最終日は16時まで)ご高覧いただけますと幸いです。

 

今年も連続で一水会展にも入選され、県展でも受賞。

今春から済生会病院でのカルチャー教室で絵画教室を開講されるそうです。どこかいい教室はないかしらとお悩みの方、今がねらい目かもしれません。

会場には案内ハガキも準備されますので気になる方はどうぞ。

 

私が見ていても追い上げてくる勢いのある実力者で楽しみな作家さんです。

さて、以下出品作をいくらかご紹介してみます。クリックすると開きます。

 

0 コメント

2017年

1月

22日

人物画研究会でした。

今日は地元玉野の人物が研究会でした。

今年最初です。

 

いつもは土曜日なのですが今日は土曜が会場の都合で変更になっていました。

 

描き初めのクロッキー、モデルは学生さんがテスト期間中で娘と私。

 

全部で13枚描きました。

皆さんふうふう言いながらでしたが、最初の1枚に比べてみるみる鉛筆が走ってきて、慣れてこられました。1枚、2枚ではなかなかうまくいくわけがありません。やはり、数ですね。よく見て感じて描くこと。今年もこれで行きます。

 

下の画像の一番右は娘が私を描いてくれました。

なかなか若く描いてくれて、ちょっとうれしい。

クロッキーは楽しいです。どんどん描いていこうと思ます。

2 コメント

2017年

1月

20日

描いたり消したり

昨日始めた風景です。

 

パリッとした青空にしっかりとした建物が良く会います。

 

ヴァッロ・ディ・ネーラの村の路地。

 

みどりはひとつも見えないのですがここは周りが山の中。

 

さて、先日の地震は大丈夫だったのでしょうか。

イタリアは石造りの美しい村が多く、風化でだんだんなくなっていくのは仕方ないけど地震で崩れるのは何とも残念です。

 

地震は怖いですね。

少し前にブログに載せましたヴァッロ・ディ・ネーラの村全体を描いた絵です。今、銀座のギャラリー一枚の繪「風景画セレクション展」に展示されています。

滞在は数時間でしたがこの村の中は魅力的な路地がたくさんあって飽きませんでした。しっかりした大きな立派な城塞で何とも美しいところでした。

 

昨日はちょっと風邪気味なのか頭が痛くて不調。

人物画はそういう時には描けません。

新しく厳しいものを始めたくて6号のPに始めました。

 

構図だけとっていたものです。

ちょっと煮詰まっていたこの3号もバシバシ消して楽になりました。

描いた後、痛かった頭も楽になっていました。

描いたり消したり。煮詰まるのはダメ。描き始めと消すことは楽しい。リラックスしてできます。

やはり、私にとって、絵は最大の癒しでもあるのだと感じます。

描かないとストレスを感じます。

0 コメント

2017年

1月

18日

まだまだ

今描いているのは年末行った三菱一号館美術館の外の中庭にテラス席のあるお店でのランチ中の絵です。

隣に大きなストーブがあって寒くはなかった。

 

この絵はここから上手くいけばですが…多分早く仕上がると思います。

描けていないところと描きすぎのところがあるのでまだまだです。

あとはつぶしたりもう少しちゃんと描いたり。

今は絵具が乾かないのでここから数日は触れません。

その間に他の絵を描こう!今の時期は使う絵具によって、描き込み段階でまたされる時間が長いです。

数点の絵をいつも描いているか、新しい絵を始めるか…雨が降ればキャンバスを張って地塗りをする。

 

さて…今日先程洗い上げをしている時にテレビを見ていました。日本の大手IT企業のビルの最上階にある会長室?にジャン・ジャンセンの静物画がかかっていました。

 

数年前までほとんど見たこともなかったジャンセンですが、日本橋三越に絵をかけていただいた時、同じ特選会の特設会場にジャンセンの絵があってとても素敵だったんです。

踊り子の絵が面白いなあ…と思って気にしていると結構出会うし見かけるものですね。

たまたま行った東急本店の画廊を見た時、企画展の案内があってジャンセンの展覧会、確かもうそろそろ始まっている?見たいけど、帰ったばかりなのでそうそう飛んではいけないですが…。

年末に銀座に行って、これもたまたま娘と入ったモンブランの美味しいお店の裏にジャンセンを主に取り扱っている画廊がありました。

ラッキー、どうして~?と思って思わず飛び込んでお邪魔して見せていただきました。

とてもラッキーでした。

20枚絵ハガキ買って帰りました。お宝見せていただいた感じでした。

小出楢重、清宮質文らのガラス絵も本当は見に行きたい。東京に行かない時期なのだけど…2月下旬までです。本物が見たい。…懐が寂しい。

 

人生って、だんだん大変にはなるけど面白くもなっていく…そんなことを最近感じます。絵も同じでいろんな知識や技術、知恵が増えてそれは難しかったり大変になったりするけれども、いろんなところでほろほろと疑問が解けて分かってきたり、気が付くことが多くなって面白くなっていきます。

 

健康には気を付けて、長く絵を描いていけるようにしていかねば!!と思う新年の1月です。

0 コメント

2017年

1月

17日

同じモチーフ描いてみる

昨日、ほぼ仕上がった3号です。あとはサイン。

 

ここ数点、同じようなモチーフを描いてみたくて描いています。

もちろん模写するのではなく、ちゃんと描くのですがあとの作の方が切れが良くなって、筆数も少ない。

 

今のところは面白い。風景も同じ構図で形をちょっと変えたり、大きさを変えて描くこともあります。より面白くなる。

 

安井曾太郎先生が、玉虫先生の肖像を描かれていますが、全身の絵と顔の部分の絵、2点描かれているのを知っています。

顔の部分の表現はほとんど一緒。はじめてみた時は戸惑いました。安井先生のような描き方の絵の場合、描いちゃダメなんじゃないか。

でも描いておいでです。

追及できているうちはいい、気持ちがあるうちはいい。

 

そう思う。

 

この静物も少し前に白い布の上に果物など並べて描きました。

今日また教室で並べてみるとまた面白そうで描いてみたくなった。

 

心から面白いと感じているうちは何枚描いてもいいように思います。気持ちが続いているうちは。

 

アメリカの画家で、タマラ・ド・レンピッカが晩年自分の絵を模写していたということを聞いたことがあります。いけないと感じた。

やはり、ずっと心から感動したものを描いていかないと…。

 

今日も教室で皆さんと描きました。楽しい絵描きでした。

「皆さん、描き始めるの早いですねえ、構図が決まったら絵は半分できたようなものなんです。・・・」とはじめ、「画面の中に同いう風に絵を作るか、どのモチーフをどのくらいの大きさで描くか、よく狙って描きはじめてください。そして、不透明なら最後まで修正を続けてください。」などとアドバイスしました。透明の描き方についてもちょっと。

 

さて、就寝時間をとっくに過ぎてしまいました。

お休みなさい。

 

 

0 コメント

2017年

1月

16日

大きな流れ

昨日は載せませんでしたが13日、東京に行って次の日に帰ってきました。

 

お世話になっているところの新年会だったのですが、とても良い時間でした。

 

絵を描いていることが自分の都合以外の大きな社会の中でどのようなものなのか、どうしていけばよいのか…ちょっと考える機会にもなりました。

自分を客観的に見ることができる。

 

トンボ帰りで昨日は人物画の教室をやって、今日はしっかり絵を描きました。

今日はちょっとだけ朝寝坊をしてお飾りを外して焼きました。

 

アトリエにも同じだけ付けて、イーゼルにも付けているので結構な量です。

 

全部燃やすことはもう今の時代できないのですべてのお飾りの少しずつを集めてそれを焼きました。

 

そのあと数点の絵を描きました。

画像が荒れているのは5時過ぎて暗いところで記録したから

 

テラス席でランチしたときの娘。4号の部分です。初ビーフストロガノフ!

ちょっとカレーライスみたい…オムレツがのっていておいしそうだった。

ちょっとその時の表情に似てきたようです。

 

さて、今日はとても寒かったですね。岡山の玉野でも少しですが雪花が散りました。明日も冷えそうです。皆さんもあたたかくしてお過ごしください。

2 コメント

2017年

1月

14日

描き初め(人物画)

今日はカルチャー教室の人物画前期1回目でした。

お昼前に東京から飛行機で帰って、その足で教室。

新年会の二日酔い・・・

 

初回はクロッキーと決めていて、私たちは運動会のように…スポーツのようにクロッキーをするんです。

 

準備体操とも言います。

 

手が動かないのを動きやすくするのもそうですが、目で見て、画面にそれを描いていくうえで必要な神経を使うことをできるだけ短時間で繰り返し、絵を描くために必要な運動神経にも似た部分を起こすんですね。

今日のは体育会系の教室でした。私、もともとは体育会系なんで…。

 

皆さん「ひえ~!!」と悲鳴を上げながら描きました。10枚かな?

 

そうすると、10枚目にはちょっと手が動き、絵を描くところがめぐりが良くなって絵が描けるんです。

できれば年に数回と言わず、何度でもいつでも描いていたいところです。

 

それで、描いていて思ったことがある。

描かされていたんではだめ。

下手でもいいから、わくわく、ドキドキしながら描かなくちゃ。

勝負する気持ちで描かないと、感動のない絵になってしまうってこと。

そうなるように気持ちを持って行くんですね。

 

これは自分に言い聞かせたことでもあります。

そうやった方がうまくいきます。

 

私も皆さんに何かしゃべりながらでしたが、最初の1枚目なんて、もう本当に初めて描いたの?というくらい下手です。誰だってすぐには手が動きません。エンジンあたためないと・・・

ちょっと手が動いた今日のクロッキーの中から数枚を載せてみました。

下の画像はクリックすると開きます。

2 コメント

2017年

1月

12日

静物

ラフランスなど  3号 ガッシュ
ラフランスなど  3号 ガッシュ

 

今日はカルチャー教室でした。

 

季節の花のモチーフと果物を並べたモチーフを組みました。

果物のモチーフは布をグレーと白の2種類組み合わせておいてその上にオレンジとかラフランスとかアボガドなどを組み合わせた横に長いモチーフでした。

 

皆さんだんだん構図も決まってきて、自分で絵具の調節も上手くなられて絵を作る段階になっているように思います。

ものを説明して描くよりもはるかに絵を作ることの方が面白いのです。

 

私も一緒に描きました。小さなスケッチブックしか持って行っていなかったのもあって切り取って描きました。

 

ヒントになるのは手で作った小さな窓を覗いてみるんです。縦でいいか横で行くか…

 

この絵で最後に直したのは背景のグレーでした。白の布の後ろにグレーの壁の色があり、その色味が手前の白の布の縦に落ちた面の色に近かったのでよく見て黄味があったのでローアンバーをお水で溶いてさっとかけて仕上げました。

 

2 コメント

2017年

1月

12日

良く動きました。

今日は午前中倉敷に行ってきました。

明日までの立花博先生の個展。

 

みどりの新しく始められたシリーズがずらりと並んでよかったです。

 

お布団干していったのは正解だった。

とっても良く干ました。

 

いろいろやって、今日の絵描きはこのバラと後、一つ、二つ前のブログのお伊勢参りの小さな絵も仕上げました。

 

これは間もなく扱われるところに送ります。

 

すごく眠くなってしまったので今日はこれにて…ぐっすり眠れそうです。

0 コメント

2017年

1月

09日

描きはじめは楽しい

夜のメリーゴーランド  6号(今日から描き始め)
夜のメリーゴーランド  6号(今日から描き始め)

メリーゴーランドに久しぶりに乗った娘、そろそろこういう乗り物も卒業でしょうか?

 

それでも何とも楽しそうでした。というか幸せそうな…

 

その印象が描きたくて始めました。帰る前に乗ったのでもう真っ暗になっていて、それがまたキラキラときれいでした。

描きはじめは楽しいです。

テラスでランチ 4号 油彩(描き始め)
テラスでランチ 4号 油彩(描き始め)

 

今日描き始めた2枚は同じ色のコートを着ていますが緑系ではあってもこの色ではないのです。

下に使う色は、ペタッとキャンバスにくっつく色を使いたいのでこの色にしています。

この絵具の色はとても強いです。

黄土色も強いですね。

変わっていくので今は調子を外しているところがたくさんあります。浮いた白はキャンバスの地塗りであったりある程度マチエールを付けるためのシルバーホワイトであったりします。

 

シルバーホワイトは他の白よりも数倍はやっく乾くので一番下の段階で使うことが良くあります。もちろん一番上にほしいときもありますが…

 

白って難しいんです。私はキャンバスの大きさや、制作の長さを想定して白の使い分けをします。結構考えているし間違っていないような気はするけれども、まだ固まりません。日々研究者のようなものです。

上手くいって、固定してくればちゃんと記録したいと思っています。

 

なかなか、制作の想定が予想を外れることが多いのと絵具の性質とでぴったり息の合わないのが現実。

そこも、修行がいるような気がします。

0 コメント

2017年

1月

08日

冬のお参り

冬のお参り 3号 油彩(加筆中)
冬のお参り 3号 油彩(加筆中)

画像は、ちょっと前に描きかけていた小さな絵を今日やっと加筆。

 

冬、家族旅行でお伊勢参りに行きました。

 

その時の娘。とても寒かったので私のマフラーを巻いた娘…

スカーフやマフラー、ストールは私のものの方が大きくて温かいのでよく横取りします。私が娘のをしていたりする・・・まあいいんです。私よりよく似合う。

 

良い感じだったので描きかけていたのですが、上手くいかなくて途中止めになっていました。

一昨日それを見つけて娘が「これは?」と聞いたことで今日描くきっかけになりました。そんな絵が結構あります。

 

今日はこの絵の他にも描きましたが、お天気が雨・・・時間はあったのだけどキャンバス張りを数枚とPCの仕事をして時間は過ぎました。

明日は晴れたらいいけど。

 

描きたいものは山のようです。

 

ちょっとうれしいことに手がよく動き、筆が進む。今までで一番動くように思います。手と、筆と絵具などの画材がうまく使えている感じです。

もちろんキャンバスも含めて小品については自分の今のコンディションが合ってきているようにも思います。

 

明日も頑張ります。

 

0 コメント

2017年

1月

07日

今年も描きます!

描きはじめのバラ。

 

昨日も教室で皆さん描かれました。

私の教室は、私がモチーフ係なので好みもちょっと偏ります。

 

すみません。

 

次は違う色の違う花を持って行ってみましょう。

 

この白はアバランチェというきれいな白いバラです。描くのも難しいのだけど描けたらいいなあと思います。

 

 

6日に主人が久しぶりに仕事に行ったかと思ったら今日から三連休です…

お三度が。。。

今日は久々に親子丼作りました。

おいしかったようでよかった。とっても時短なメニューです。

 

さて…時間が足らない。

昨日も米子の天満屋さんでの出品依頼を頂いて締め切りも忙しい。

 

良いのができたらこのバラもと思います。

そして、まだ描きたいものが山のよう!!!!!!!

頭の中に仕上がっている娘の絵、数枚を早く仕上げたい。でも花の美しいときは短くて今日2点始めた…間で入れて行こう。

明日は時間たっぷり。絶対に人物3、4点は描きます。イタリアの風景も始めたいけど…

 

今年もたくさん描きます。去年よりはもっとたくさん描きます。

 

そうそう、画材屋さんとの打ち合わせで未定ですが不透明水彩の教室3月にできそう。

さて何回目か…混色を中心に基本のところの勉強会を持たせていただきたいと思っています。

色の作り方。絵具の使い方、水の使い方・・・基本って大事ですから。

 

3 コメント

2017年

1月

05日

新年会の後

暗いところで写したので画像が荒れていますが・・・

 

今日の水彩。

 

紫のスイトピーと赤のチューリップがきれいでした。

 

少し教室で一緒に描いてそのあと新年会。

 

十数名で楽しくごちそうを囲んでお酒も少しいただいて…帰ってから数枚キャンバスを張って地塗りをしてそれからこの絵をちょっと描きました。

おっちょこちょいで水入れをひっくり返して水浸し・・・下に油彩のキャンバス置いていなくて助かった~。

 

ああ早く6号が描きたい。娘がメリーゴーランドに乗っているところ…年末にいいなあと思ったんです。それからモンブラン食べているところと…

宿題も数点あるのでそれももう始めないと!!

夜、もう少しキャンバス張ろうかしら…。いや、パソコン仕事かな…

 

0 コメント