影響は大きいけど

とうとう、緊急事態宣言が全国に広がって大変なことになりました。

教室展は先月にはできたし、田舎のこと、皆さん車で来られる教室も宣言が出されなければ続けていきたいと思っていましたが、この状況では会場が使えるとしてもやはりやめておいた方がいいと判断。
とうとう教室まで宣言が解かれるまでお休みに。。寂しいことです。

久しぶりに木曜には教室で皆さんと楽しく過ごせましたが、その日の夜に全国に緊急事態宣言ということになりました。

それでも、絵を見て欲しいと言われる熱心な方があって、ついでもあったので岡山まで出かけました。屋外でちょっとだけ絵を拝見して、絵の話に花が咲きました。
やっぱり絵の話をするのはたのしいですね。

この大事は。。影響が大きいけど、むむむ、どういう風に考えようか。時間をもらったようなものですから、しっかりこもって絵を描けば良いのですね。きっと…
 
上の画像は木、金の教室のために準備した蘭。その他、いくつか準備しましたが。。綺麗だったので食事の準備前に描いてみました。
下は、「透明水彩の方が早く描ける」と教室の方が言われたので「そうでもないですよ」と途中やめですが、15分ほどでみなさんの後ろから早く描ける不透明水彩の描き方で描いてみました。

「はや!!」

 

そうなんです。早く描けるんです。透明水彩よりもきっと乾くのが早いからその分早いし、乾いてなくても描いていけるので早いというのと、間違わないようにそ~っと描くようなことをしなくていいので大胆に進めることができます。

 

あ!!

 

そうか、教室がないのでこのブログで絵のことをもっと描けばいいのですね。教室の方はもちろん、見てくださっている方には絵を描く方がたくさんいらっしゃいます。

そうします。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    ann (月曜日, 20 4月 2020 06:24)

    こんにちは
    いつもご挨拶もしませず失礼していますが、毎日見せていただいています
    花の絵もお嬢さんの絵も風景も、どれも個性的で
    真似て描きたくてもできないなあと感嘆しています

    コロナ騒動で絵描きさんたち皆さん自宅待機されいて、ネット上でたくさんの絵を見せてもらえます
    なかには制作の動画もあって、悪いことばかりではないなあなんて思ってます

  • #2

    ニャー子 (火曜日, 21 4月 2020 23:09)

    大ファンです。先生監修のガッシュセットや「一枚の繪」3冊等買い揃え、いつか描いてみたいと思って幾歳月(?)。
    東京の展覧会での先生の実演も拝見し、益々描いてみたいと思っていました。

    でも、全くの初心者。まとまった時間もなく、どう初めて良いのか分からず、いたずらに時間が流れて行きました。
    ところが、この度の引きこもり生活。ふんだんにある自分の時間。思い切って、先生の作品をお手本に描いてみました!

    1枚目は一枚の繪のシースルーのブラウスの女性の絵を描いてみました。ひどい作品でしたが、なんとなく感触が掴めました。2枚目はバラの絵。部分的に少しだけ満足できる部分がありました。今日は3枚目を描きました。先生のような深紅の薔薇の色を出すのがとても難しかったのですが、何とか近い色が出せました。
    出来映えはともかく、ガッシュって楽しい❣️と思えるようになってきました。
    混色がうまく行かずパレットもゴチャゴチャになり、手引きがあればなあ、と思いましたが、それは自分で試しながら覚えていくものなのでしょうね。

    私の願いは先生のお教室に通う事。でも遠方ゆえ、叶いません。
    万が一 先生のお時間が許せば YouTubeで先生の描かれる所を拝見したいです。今は、他の方がガッシュ作品を描かれている動画を見て学んでいるのですが、これが山本先生だったら、と残念に思いながら見ています。
    岡山の生徒さん達、羨ましい〜‼️