· 

大阪に行ってきました。

小さな花束  サムホール ガッシュ
小さな花束  サムホール ガッシュ

昨日は大阪の梅田で不透明水彩の教室をしてきました。

 

皆さん熱心でこちらも熱くなりました。

中には京都、大津など遠方からの参加者も。。。大津の方は京都の教室も参加された方でした。熱心な方がいるんですね。

ご参加くださった中に、尼崎市から参加の方があり、実はこのお人とお会いしたのは今から30年近く前、鳥取の大山を描いていた時でした。

グループで描きに来られていてお声掛けくださった。それからずっとお母さんのように気にかけてくださっています。

本当にうれしかったです。

 

他の参加者の皆さんも、ブログを見てくださっている方も多く、また、一枚の繪の不透明水彩の連載講座を見て参加くださった方もおいででした。

熱心な方ばかり。そういう方に囲まれますと嬉しくて絵の話も弾みます。

 

教室では不透明水彩の画材の説明から始めて、透明水彩との違いを説明し、なぜ、この絵具を使うことを勧めるのか、、、。なかなか面白い時間となりました。

 

話は尽きないのですが、描かなくては。。。ということで小一時間、小さなモチーフ(花束)を描いて頂きましたが、今までの絵の描き方と違う。。。と感じてくださったり、こんなに白を使うの?、いくらでも混ぜてもいいんだ、、へえ~、修正はそうやってするのか。。。などなど。

そういう感想が漏れる中、皆さん可愛い、自由な絵を描かれました。

 

まだまだ恐々描かれるところもありましたが、これからきっとたくさん描かれることで慣れてこられると思います。とても楽しみ。

あの方も、あの方も、、、本当に持っているものがある。素敵だった…きっともっと素敵な絵が描ける…そんな感想です。

 

皆さんが黙々と絵を描き始められ、思わずちょっと私も参加。

一番後ろの隙間から描かせてもらいました。

モチーフより小さく描いた絵は、かわいらしい絵になります。

明日は名古屋。セントラル画材さんは少人数らしく、アットホームな感じで、皆さん言いたい放題になりそう。。。また楽しい時間となると思います。

 

名古屋の参加される皆さん、一水会の方もいらっしゃる。どうぞよろしくお願いいたします。