· 

庭より

庭に出る一輪ずつ最後に残ったバラたちが寒さの中、揺れていました。それらを集め花瓶に生けるとそれはそれは美しかった。思わず描いてみました。

あー画像撮り忘れた。まさに一期一会です。幻だったのか。。


ブログ更新の途中で公開にしたまま寝てしまった。。

…失礼いたしました。


このバラの絵はとても気分が乗って描けました。自然とできた。そんな感じです。

モチーフとの出会い、が描かせてくれたものです。

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    マルイ (金曜日, 15 12月 2017 18:35)

    庭の残ったバラ。優しさと強さ、なんともいえない気品を感じます。実物を拝見したいです‼

  • #2

    はる (金曜日, 15 12月 2017 21:27)

    こんばんは。お久しぶりです。半分抽象のような花や花瓶が素敵ですね。もやもやとしたバックの雰囲気も好きです。こんな風に描けると具象も抽象もありませんね。いいものはいい。

  • #3

    山本佳子 (土曜日, 16 12月 2017 00:24)

    マルイさま
    ありがとうございます。
    とても、気分よく描けました。季節に出合うその時その時の感動は本物です。

  • #4

    山本佳子 (土曜日, 16 12月 2017 00:29)

    はるさま

    ありがとうございます。
    そうですね。具象も抽象もない。。。素直に描いてそれがうまくいったときは幸せです。

    この絵を見て、またどなたの心に何かが届けば絵描きとしてなんらかの確かな仕事ができた、と思えます。次への力になります。