玉野で教室展

9日、玉野のバウハウス絵画教室、人物画研究会の作品展が始まりました。

 

21名51点の出品です。

 

明るい吹き抜けのホールはこの13年間ずっと私たちの活動を支えてくれていた会場もこの3月で閉鎖となります。

とても残念です。

大きな1階のホール。ここで毎回、集った教室も人物画研究会も今月で終わります。

 

なくなるわけではなくこれまで同様に玉野日の出ふれあい会館という海の見える会場に場所を移します。

 

バウハウスというのは閉鎖される玉野市文化会館の別名でした。だから会の名前も改称しないといけません。

どうしよう・・・考え中。

バウハウス絵画教室・人物画研究会作品展はこの日曜日12日まで

 

玉野市文化会館1階ホールにて開催しています。

10時から17時まで

日曜日は16時に閉場です。

 

見ていただけると幸いです。

 

出品中の絵を紹介したいのですが、カメラからどうもダウンロードできず…。

どうなっているのかわかりません。ちょっと様子見ます。

 

初日、9日、お昼から私はカルチャー教室へ。

皆さんと難しいオレンジ色のバラを描きました。

 

ひゃ~、むずかしかった!!

難しくて、きれいな絵の具の段階を過ぎちゃったのですが、昔はよく苦労してこんな感じの絵になってました。これはやらないといけないことかな…とやはり思う。

どうにもならないところを何とかしたくて、どん詰まり、やり直し、描いたり消したりしながら絵を作る。

積み重ねていくとすっとした絵も時には描けるようになるのではないかしら…と思うのです。

まるで修行です。その通りだと思います。