途中やめと撮り忘れ

昨日は教室と教室の間の日で空いていました。

 

描きたいと思っていたモチーフを描くつもりで…。

 

ですが人物画の方が気になり…

結局、いくつか触ったうちのこの絵、つぶしてしまってこんなになっちゃいました。

 

やはりそれでも煮詰まったり、何となく引っかかったりしている絵はやり直したほうがいい。

こうなって、たとえこの絵ができなかったとしても気分がよろしい。

それで暗くなりかけて描きたかった花束の3種類のうち1つ、描きはじめました。

 

ざざっとほんの5分…

残った絵具でもって「やあ~!」と描きはじめました。

 

昨日はそれで終わり。

それでブログを夜に更新しようとすると、インターネットの接続がダメでした。

 

今日は今日で娘がモデルで人物画教室で一緒に描いたところまでは良かった。皆さんもよく描いてくださって、うれしくしておりました。自分の絵も久しぶりに水彩で娘を描いた。しかも2枚。

 

娘、せっかくセーラー服で久しぶりに頑張ってモデルしてくれたのに画像も何も残っておりません。絵も娘も撮り忘れました。

上手くいったのでそのまま画材屋さんに額装頼んで預けているのです。

ブログを更新するということ…大事な毎日の日課なのに。

 

あ~あ、ドジ!

 

また、そのうちどうにかしてアップします。

 

画材屋さんに絵を預けてきたというのは…3月5日にある一日教室のためです。店頭に絵を飾ってもらうので、多分ブログよりそちらが先になります。

今回も不透明水彩の体験教室で…内容はというと今日思いついたのですが、

 

「絵描きが絵を描く人のために伝えたい、絵の中の人物の肌の色」

 

についてその作り方や考え方・・・扱いをどう考えるかというところをと思っています。演習と講義を兼ね。

そうそう、関連した画材を購入可能なクーポン付きになるようです。

まだ具体的な内容はこれから。

人物画を描いている人(色を使って人物画を描く人)にとってはきっと何かしら思うところがあるのではないかと思います。

すでに広告を出す前にいくらか予約が入っているそうですので、ご予約はお早めにお願いいたします。

 

今日の絵をアップできないのは拍子抜けです。すみません。