川上一巳先生の作品展

大学の時より絵を教えていただいている川上一巳先生の作品展が笠岡のギャラリーひらたで開催中です。

川上先生は中村琢二先生に師事され、日展、一水会で大作は人物画を発表をされていました。最近は大きな絵は描かれませんが子供たちのスケッチを何年もライフワークにしておられます。

人物画…というイメージの強い先生ですが実は風景の方が圧倒的に数を描かれています。とてもついてはいけませんが昨年も1カ月以上信州に滞在されて絵を描かれました。

この風景画にはいつもノックアウトされます。

こじんまりとしたギャラリーにはずらっとスケッチや水彩画が並んでいます。

ここで普段はお教室をされている先生ですが、前回のお教室の時、先生のきまぐれで何の予告もなしに急に展示が決まったそうです。

お聞きするといろいろお世話になった人に…というお心遣いからだそうです。

額代に等しい値段で分けていただいた2点を載せてみます。

今は不景気で絵を手に入れる側の元気もギャラリー側の元気もない時代…以前は百貨店で個展を開けば完売だったそうです。

当時これと同じ大きさの水彩なら公務員だったころの私のお給料一カ月分の値段がついたはず…です。

 

ガラッと今は日本全体が落ち込んでいますね。

 

この展覧会は先生の若いころから80歳を超えられてのスケッチまでを見ることができます。来週25日までは絶対していて、そのあとも続くかもしれないそうです。

 

ご興味のある方は詳しいことをお知らせしますのでメールください。

すべて現場スケッチです。

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    河村英樹 (木曜日, 12 3月 2015 22:45)

    こんばんは、川上先生が風景をかくとは知りませんでした。わたしは川上先生の無駄をはぶいたシンプルな人物画が昔から好きです。おてごろに手に入れる方法はないでしょうか?もし、方法があったら教えてください。お願いします。

  • #2

    山本佳子 (金曜日, 13 3月 2015 09:00)

    河村さま

    はじめまして…でしょうか。
    川上先生の人物画、お好きなのですね。
    そういう方がたくさんいてくださり、私もうれしいです。

    先生の作品を見るということであれば長野の高遠美術館が多く収蔵しています。
    それから、笠岡のワコーミュージアムでは大作の人物画の他、多くの風景画を見ることができます。

    しかしながら、手ごろに人物画を入手するとなると難しいかと思います。
    そういう機会があるとわかりましたら、このブログにてお知らせしたいと思います。

  • #3

    河村英樹 (金曜日, 13 3月 2015 12:45)

    ご返事ありがとうございます。川上先生の人物画がここ10年来頭からはなれたことがありません。シンプルで優しい絵が大好きです。風景画も味がありますね。もし、入手のチャンスがありましたら、おしえてください。山本様は一水に出品されて、よく賞をとられている方ですか?川上先生に教えていただいたのですね?山本様の絵も大好きです。優しい絵ですね。

  • #4

    山本佳子 (金曜日, 13 3月 2015 17:28)

    河村さま

    河村さまは絵をお描きになる方でしょうか。先生もお喜びになりますね。ありがとうございます。

    私は川上先生の弟子(先生にそういってもらっているのですが…)、教え子の一人です。大学で先生とは出会いました。川上先生に直接教えていただいている者は少なく、その中でも人物を続けているのは一水会では池田清明先生と私、それから秋田の澤口さんくらいでしょうか。

    私もこれからしっかりした絵が描けるようになりたいと思っています。よろしくお願いいたします。