緑の中の緑とか…。

東京から帰り、昨日は義母の入院に付き添い今朝は、まだ疲れが残った感じです。

でも、東京で頂いてきたことを思い返すと力がわいてきます。

研究会でも作品をもう1度いちから練り直すくらいの覚悟ができました。

それに、いろいろな先輩からのお言葉…。元気が出ます!!!

 

そして、100号を担いで丸の内側の、三菱の美術館にマネを見に行きました。

実は…見ませんでした。人が並んでいるのを見に行った…そしておいしそうにオムライスを食べている人を恨めしそうにチラリ…。。

1分だけ座って休んできっぱりと諦めて、タクシーに100号と自分をお願いして銀座へ。

同じくらい行きたかった知り合いの展覧会に行きました。

この方が私は好きで 事あるごとにくっついてます。

いろいろと教えてくださるとっても素敵な作家さんなのです。

連絡を取らずに行ったのですが運よくお会いでき、やはりこのたびもたくさんのヒントをいただきました!

 

100号を抱えて動いたので右腕に筋肉痛がまだ残っていますが東京は今回もよかったです。

 

それから~緑の中の緑~とは、有楽町駅の近くで得た色の組み合わせのこと。

とても好きな組み合わせでした。近く絵に表れるはずです。

こんな風に、気分良く歩いているとバランスの良い色の組み合わせによく出会います。  

なんて楽な素材入手方法なのでしょう。

 

さて、洗濯を終えてお姑さんのお見舞いに行こう。これは主婦っぽい。

そのあとは余裕あれば絵描きに戻る。