26日 5月 2019
庭のバラがここのところの夏のような気温で一気に咲き誇り、終わろうとしています。 今年ももうあと少ししか描けないと思うと気が急いてきますが、時の流れは変えられない。焦っても同じ、ならば今の感動に集中して描けるだけ描こうと思います。...
23日 5月 2019
先日、一枚の繪6、7月号が届きました。 教室に何年も通ってきてくださっているTさんが、一枚の繪コンクールで佳作に!! そして、一枚めくると、またまたよくブログを見てくださっている方のお名前が!! とてもうれしい!! 少し前、地元玉野で頑張っていらっしゃる、Iさんも入賞されました。...
21日 5月 2019
今日は娘がテスト期間なので小一時間かけてお迎えにお昼行って来ました。 私も時間との勝負みたいなところがあるけど、16歳の彼女だって時間が本当に大事。 ここのところ、よく描けていて満ち足りているので、今日は娘の時間を1時間くらい得るために私がぼんやりと運転して迎えに行きました。 午後、描いたのはこの花と幾つか。...
20日 5月 2019
昨日今日とすごく風が強く、庭のバラも傷んでしまいそうです。 これで雨でも降ったらもう描けなくなるものが増えてしまう。 とりあえず今、美しく咲いているものを午前中に切ってきました。 いくらか花瓶に。。綺麗です。 それ描き始めて、一通り色を置きました。そうするとパレットに残っていた絵具が肌色に見えてこれでもう一枚描き始めました。...
19日 5月 2019
今日は2度目の更新です。 きっと、大人になったような気持ちでカプチーノを朝食で飲んでいる、そんな娘の絵を描きました。 背景はざっくり。 仕上げたけど、もう少し描きたいかも。
19日 5月 2019
画像は昨日の仕事です。バラは途中。 水彩と油彩で描き始めました。 たくさん始めましたし、人物画研究会もあったので、美しい人を皆さんと一緒に描くことができました。 とっても美しい方でプロのモデルさん。 皆さん、お茶、おやつの時間まで忘れて懸命に描かれていました。 「あっという間に描かれるのですね!」とモデルさんが言われます。...
17日 5月 2019
春は季節の移り変わりがとても早く感じられます。 人間も、同じ。 焦らず、サクサクと仕事をします。 アトリエの向こうの方で待っている、このバラを今日、朝、描きます!
16日 5月 2019
年始に、木村辰彦という方の画集を師匠、吉崎道治先生に頂きました。 繰り返しその作品を眺めています。 そして、この画集の後の方に随分とその当時の絵描きのことが書いてあります。 ここを私は何度も読み返して背筋を伸ばしています。 どれだけ暮らしが大変だったか、そして、どれだけこの画家を好きで支えた人があったか。。...
15日 5月 2019
今日もお天気が良くて描くことができました。 庭にはバラがたくさん咲いて、もう終わりかけの種類もあります。 追いつけない。。。 描ける日は必ず描くのですが、次の日には最も素敵な時を過ぎてしまうものもあります。 追っかけっこをしているような。本当に気温が上がってきて、季節は夏に向かって急いでいるかのようです。...
13日 5月 2019
バラがたくさん咲きだしました。 昨日も、新しく同じ種類のバラを庭から3輪切ってきて、描き始めました。ちょっと最後鈍くなったので今日、きりっとさせます。それに背景と左のバラの関係が難しい。。。ちょっと考え中。

さらに表示する